子供を大事に思うなら

穏やかな日曜日、昨日は子供たちと公園で遊んだあと、
夕方は夫と二人で散歩しながら、投票へ行ってきました。

育児中のイライラママも、
浮雲のような転勤妻も、
お花の力で潤い満たし、
お花にたずさわって生きていきたい女性のサポート致します。
オンラインプリザーブドフラワー講師
プリザママ 若野さきです。
(肩書とっても長いけど、
しっくりくるのが出来るまで、これでいきます。ご容赦を。) 

「選挙行くのめんどくさいよね。」

そういう人、多いけど、
ほんとうにそれでいいのかな?と不安になります。
何も、国や地域の運営を任せると言われているのではありません。

私は政治について研究熱心とは全くもって言い難いし、
外交や経済、政策について持論も持ち合わせてもいません。
また、誰か特定の政治家を熱心に応援もしていないし、
支持する政党も選挙によってさまざまです。 

でも、社会人になってからは、
選挙は必ず行くようにしています。

日本では18歳になれば、男女平等に選挙権が与えられますね。
選挙権は生存権、教育を受ける権利と並んで、三大権利の一つ。
けれど、学生の頃、
私はそのありがたみや責任というものは全く分かっていませんでした。

遊ぶ約束があるから、
バイトがあるからと、投票に行かなかったりすると、
父親にひどく叱られました。

「投票いくのって面倒くさい。
 私一人が投票しようがしまいが、何もかわらないじゃないか。」

叱られつつ、心の中で、学生の私は本気でそう考えていました。

インターネットやテレビで
日本以外の世界を少しづつ知るようになって、
国を変えるために、
命がけで選挙を行っている国をテレビで見ると、
いかに日本が平和ぼけしてしまって、
当たり前のように与えられている選挙権のありがたさを
忘れてしまっていることを反省させられます。

選挙に行く→自分の意見を候補者の誰かに託すこと。
正確には、候補者の中から、自分の考えと合う人を探して
投票すること。

投票の自由を確保されていることに感謝し、
自らの大事な一票を行使するのは
自分の住む世界、さらには、
自分の子供たちの未来を左右すること。
投票には未来への責任も含まれているんですね。
それが分かった今、
父親が私の怠慢を叱ったのはうなずけます。

選挙にもいかないで、消費税が上がるのは困るだとか、
あの政治家は税金の無駄遣いをして何事か!とか、
この公園整備するより、他に税金使うところあるでしょ、とか、
文句ばっかり言うのは筋違い。

期日前投票、不在者投票、
代理投票、点字投票、
郵便等による不在者投票
在外投票

これでカバーしきれない部分もあるかもしれないけれど、
それでも、選挙権を行使できるような制度はいろいろあります。

私がマレーシアに住んでいるときは、
国政選挙だけは参加できたので、
在外投票の申請をして、
国政選挙(衆議院選挙、参議院選挙)の際は、
領事館で投票をしていました。 

それは自分の為だし、子供たちの為でもあるから。

政治のわからない人間が浅はかな考えで投票するなら、
投票しない方がいいなんて意見もありますが、
大間違いだと思います。
政治の分かろうが、分かるまいが、
等しく与えられた権利であることは間違いないから。

候補者は有権者に政策を分かりやすく説明し続ける。
有権者はたとえ政治に興味がなくても投票し続ける。

選挙前くらいは各候補の政策方針くらいは
チェックするようになるし、
論点がわかれば、自分の考えも出てきたり。
どの候補者も、どの政党も支持できなかったとしても、
投票用紙を白紙で出すのも意思表示だと私は思うのです。

選挙にいける環境でありながら、
投票は義務ではないとか、
選挙権を放棄する権利を主張するのは無責任。

自分や自分の子供たちを大事に思うなら、
投票には参加するべきだと思います。

昨日の名古屋市長選の投票率36.9%を見て考えさせられました。

————————————————-
只今、子育て中のママだって、浮雲のような転勤妻だって、
お花に携わって生きていきたい女性の為の
オンライン プリザーブドフラワー プライベートスクールの開校に向けて準備中です。

ご興味ある方はこちらからご連絡ください。
優先的にご案内申し上げます
名古屋近郊の出張レッスンは随時受付中。
ギフトオーダーはご予算に応じて承っています。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA