【自宅で仕事をするときに心掛けていること~大事な人に想いを伝える~】

職場は自宅という人も多いと思います。
私もそのうちの一人。
 
大事な人に想いを伝える プリザーブドフラワー フローリスト 
「花満時間」主宰 若野さきです。
 
 
会社員時代は、
近鉄奈良線→中央線→四つ橋線を乗り継いで
通勤に約1時間をかけて
肥後橋まで通っていました。
 
近所の女性が優雅に落ち葉掃きをするのを横目に
朝は7時50分の快速急行めがけて
ハイヒールで自宅から駅までダッシュ。
  
 
あぁ、もう今じゃできません。
 
 
今の私の職場は自宅のリビングです。
 
 
 

自宅を職場にするメリットとデメリット

 
通勤電車から解放された生活を送っている一方、
自宅で仕事をするデメリットもやっぱりあります。
 
 
〇メリット
  • 通勤電車に乗らなくていい。
  • 早朝、昼間、深夜、いつでも仕事ができる。
  • リラックスした環境で仕事ができる。
 
 
〇デメリット
  • 仕事とプライベートの時間の区切りが難しい。
  • 仕事場の環境を自分で整えなければならない。
  • 周囲からは自宅にいる人とみなされ、
    学校行事や地域の活動に駆り出されることが多い。
  • 子どものちょっかいが入りやすい。
 
何事も二面性があるので、メリット、デメリットがあって当然。
それがいい悪いじゃなくて、
自宅を職場にすることが今の自分のあり方に合っていると決めたなら、
デメリットに対してどう対処するかだけです。
 
 

自宅を職場にした時のデメリットへ対処策。

 
デメリットに対して、どう対処するか、
これは自分がどういう風に仕事をするかというあり方に関わってきます。
 
今の私のお志事は、
大事な人に想いを伝えるギフト作りやプリザーブドフラワーレッスン、
自分の想いを声にしたい方に場を提供すること、
私の想いや考えをブログなどで発信していくこと、など。
  
 
自宅でレッスンする以外は、
部屋が散らかっていようが、家事をしながらだろうが、
仕事としては、できちゃうんですよね。
 
 
しかし、私がどんな空間にいるかは
相手は私の部屋を見ることができなくても、
作品にも、文章にも、Zoomの場にも現れると信じています。
 
 
 

私が自宅でお志事をするときに心掛けているふたつのこと。 

 
一番大事なことは、
自分自身を気持ちのよい環境に置くこと。
なぜなら、自分が心地よい場で仕事をすると、
お志事の質があがるから。
 
自分自身を気持ちの良い環境におくために
心掛けている二つのこと。
 
 

1、場を整える。

 
 
まずは物理的に場を整えること。
簡単に言えば、掃除です。
朝、夫と子どもたちを送り出した後、
朝食のお皿を洗い、布団を上げて、
洗濯物を干し終えて、掃除機をかけて、
まずお志事をする環境を整えます。
 
散らかっていたり、ごみが落ちている部屋にいるのは
自分が不快。
不快な状態で何かしても、いい結果は出ません。
 
 
私のお志事の一つ、オーダーギフト制作をするということは、
贈り主の想いを私が私の自宅で形にすること。
制作現場が雑然として、乱れていたら、
必ず、ギフトの作品にも乱れが表れます。
 
出来上がった作品の見た目は変わらないかもしれません。
 
でも、贈り主が大切にしている
目には見えないお相手への想いを表現するからこそ、
やはり、見えない私の部屋の気も整えておきたいと思うのです。
 
 
私が文章を書く時も同じです。
不快な場では、文章が出てきません。
 
文字は誰が見ても同じ文字ですけれど、
文章から感じ取ってほしい想いは、目に見えないもの。
整った場から発せられた言葉と、乱れた場から発せられた言葉だと
伝わる想いも変わってくると思っています。
 
 
私がZoom会議(オンライン会議)を主催する時も同じ。
主催する時には、基本的にビデオをオンにしますが、
映るのは私の上半身とその背景くらいの切り取られた一部分。
でも、私がいる場の空気感は伝わると思うんです。
オンラインの先の人が、そわそわするような雑然とした場では、
お互い場に集中できないと思っています。
 
 
だからお志事前に、まず場を整える。
自宅というプライベート空間を、
私の大事な方々の魂に来ていただくオフィシャルな場にする儀式です。
 
 
 

2、今ここに集中すること。

 
 
自宅にいると、ついつい家事が気になってきたりします。
マルチタスクできちゃう主婦は
持てる力を分散させて、あれもこれも同時進行して、
一気に終わらせたくなってしまいがち。
 
ですが、お志事するときは、一点集中。
持てる力を一つに集中させたいのです。
  
 
だから、朝するべき家事は全て終わらせてから、
お志事に取り掛かります。
 
会社に通勤する方と同じように、
朝する家事を済ませて、職場で仕事に集中する。
 
  
作品を作りながら、家事は絶対にできません。
今目の前にある花と作品に集中して、
贈り主さんの想いをギフトとして表現していく。
今の自分の持っている感性を引き出して、
想いとして表現しようと思えば、
家事というアプリを立ち上げながらはできません。
今ここにある作品制作にだけ、集中する。
 
 
 
同じく、文章を書きながら、家事もできません。
そもそも文章を書くのが苦手なのに、
家事を頭の片隅で考えながらなんて、
私の頭ではできないのです。
想いを伝えたいと思っているのに、
雑念がある状態では書きすすめても、
あれ?結局何が言いたかったんだっけ?となってしまいます。
  
 

自宅で仕事をする時間帯

 
集中できる環境を整えるため、
早朝にお仕事なさる女性は多いようです。
私は、どうしてもこれから先にすべき家事、
子どもの世話が気になってしまうので、
作品作りは、子どもが出かけた午前中、 
(午前中の陽の光を感じながら制作する方が、私の気分があがるし、
 作品の色を見たり、写真撮影するのにも最適なので)
文章を書くのは、子どもが学校にいったり外に遊びにいっている時間帯か、
子どもが寝静まった夜が多いです。
 
今日はGW空け、子ども達を送り出した後、
午前中はギフト制作、午後からはこの文章を書いて、
今、子ども達が寝た後にこの文章を仕上げています。
 

最後に

 
ひとそれぞれ、自分のお志事の本質を遂行するために
ひとそれぞれ、自分にあったやり方を採用して、
自宅で仕事ができるメリットをできるだけ多く享受していけたらいいなと思います。
 
—————————————————————————————————————
 あなたの大事な方へ想いを届けるお手伝い 
 
通信講座
 時間と場所にとらわれない、
「プリザーブドフラワー通信講座 花満時間(はなみたしじかん)」
 詳細はこちら 
 
 東山線本郷駅より徒歩10分
 単発レッスン、コースレッスンいずれも可
 お子様連れ歓迎です。
 
〇出張レッスン  
 
〇オンリーワンのギフト、ウェディングフラワー(ブーケ、リングピローなど)承り中

無料メルマガレッスンのご案内

自宅をパワースポットに♪

幸せの限度枠を無限大にする「愛され妻」になるレッスンを、無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA