【緊張感が女性の美しさには欠かせない~下着ってば、その最強アイテム~】

 
  
自宅をパワースポットに♪ 若野さきです。
  
普段はお約束でもない限り、
おうちの近くしか出歩かないのですが、
昨日は、思い立って、電車に乗って池袋まで。
 
「そうだ、下着を買いに行こう♪」
  
  
 

「フランスの80歳代の女性の朝のスタートは
 ランジェリーを選ぶところから」

  
 
これ、私がおととい読んだ本の中の一節です。
 
 
80歳で”ランジェリー”ですか?と衝撃を受けました。
 
 
 
日本でご高齢の方の下着イメージは、
 
「白かベージュの綿の肌着」
「ノー締め付け」
  
まさか、カタカナのランジェリーなる下着を身につけているとは!と驚きました。
 
 
 
私は2010年に南国住まいになって以来、
ほぼ毎日ブラトップ。
  
 
「締め付けは大嫌い!」
「シンプル最高!」
「血のめぐり大事!」
が信条な私ですので、
 
らくらく らくちんのブラトップ万歳♪だったんですが、
 
 
 
80歳のフランス女性の話を知って、 
ゆるゆる ゆるんでばっかりでいいのかな?
見えないおしゃれについて
あまりにも無頓着だったと気づいたのです。
  
 
 

10年以上ぶりに百貨店の下着売り場に行ってみる

 
お恥ずかしい話ですが、
思い返せば、もう10年以上
百貨店の下着売り場で買い物をしたことがありませんでした。
 
 
ブラトップは世界のユニクロさんで海外でも買えちゃうし、 
  
日常のお買い物ついでに、
たんまーにショーツを、量販店で買うくらい。
  
ゆるゆる、ゆるみたくって、
ふんどしパンツはネットで購入。
(ゆるむには、ふんどしパンツは超おススメです)
  
 
 
久々に百貨店の下着売り場で、下着を観察。
ときめく下着探し。
  
 
でも、久々すぎて、どう選んでいいか分からず、
店員さんにサイズチェックしてもらったり、
相談したりしながら、選びました。
 
 
専門家の意見を頂きながら、
お買い物できるのが、リアル店舗のありがたいところ。
しかも百貨店なので、
ハイクオリティーな接客もうれしい。
  
 
店員さんも子育てママさんで、
家に帰ったらブラトップですよ~とおっしゃって、
少し親近感を覚えたものの、
下着でオンとオフの切り替えなさっていることを知りました。
 
 
ブラジャー  オン
ブラトップ  オフ
 
 
ですね。
 
 
私ってば、オフばっかりだった(苦笑)
 
 
私はブラトップ暦が長すぎて、
アンダーバストの位置すらよく分からない(笑)
店員さんに、もう少し上ですねと、
何度も修正されました。
いつの間にか、美しい位置から下がってきている証拠。
あぶない、あぶない。
 
 
 
 

ブラジャーの効能

  
 
ふだん、ゆるゆるブラトップだった反動か、
ブラジャーしただけで、背筋がシャキーン。
胸が上を向くと、気持ちも上がる。
ワンランク上の私になった気分。
 
しかも、私の女性史上、
最高金額を下着に投入。
  
   
私だけが知っている部分が、
お気に入りをまとっている贅沢感。
 
 
お財布の中には100万円が入っている。
それを知っているのは私だけ、みたいな感覚(?!)
 
 
ゆるみたいときはゆるんでいい。
でも、ゆるみっぱなしだと、
美しくいようという意識が薄れていく。
(そして下垂していく・・・。) 
 
  
美しさには多少の緊張感が必要だなと体感しました。
レースが美しい、色目が好み、
身体を美しく見せてくれる、デザインがセンシュアル、
選ぶ基準は色々あっていいけれど、
見えない部分に、氣を入れる。
 
  
 
オンとオフ。
 
 
あなたは、オンにどんな下着をつけますか?
 
 
自宅をパワースポットに♪
あなたのご自宅が愛と光あふれるパワースポットになりますように。
 

無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA