AIに負けない。主婦が令和の時代の豊かさを手に入れるには?

自宅をパワースポットに♪
若野さきです。
 
我が家は夫も子どもも10連休でした。
 
この連休は、
令和の新時代を想ったり、
私のお役目について考えたり、
仲間とワイワイ過ごしたり、
家族とキャンプへ行って
濃い時間を過ごしたり、
密な時間を過ごしました。
 
 
みなさんは、いかがお過ごしでしたか?
  
 
新天皇が即位され、
新しい時代に入って、
これから急速に社会は
変化していくんだろうなと
感じています。
 
 
ゴールデンウィーク、
家庭を持つ女性は
どう変わっていくのかなと
キャンプをしながら考えたことをお伝えします。
 

昭和・平成~男性に追いつけ、追い越せで生きてきた女性~ 

このCMご覧になったことがありますか?
 

「この国は、女性にとって発展途上国だ」
というフレーズが話題になったCMです。
賛否両論あったようですが、
平成の時代を象徴しているなと感じました。
 
 
昭和の時代は
「男女平等」をかかげて、
女性も男性と同じステージに立つ権利がある。
女性が男性と同等以上の
学問、地位、収入を得ることが、
女性の自立、女性の幸せに繋がると信じて
女性は少しずつ、
男性のステージまで到達しようと
匍匐前進しながら、
進んできたような気がします。
   
 
平成の時代は、
学校教育では男女平等と教えられ、
男性と同じように働くことが権利ではなくて、
義務であるかのように、
社会に課せられた時代だったと思います。
 
学校を卒業して、社会に出ると、
世の中はまだまだ男性社会。
 
 
学校で教わった目指す未来の女性像と
現実とのギャップに苦しみながら、
それでも、
「男性と同等かそれ以上」を目指すべき!
という
風潮の中、
男性に追いつけ、追い越せで
逆境の中、
女性が戦い続けてきたような気がします。
 
 
・やりたい仕事を任せてもらえない 
・昇進昇給がなかなかできない
・評価されない
・アンフェアを感じる
・保育所の空きがない
・子育て中の女性の就職難
・産休育休後の家事育児仕事の三重苦
・女性のライフステージと
 社会の仕組みがマッチしていない
・家事育児に関わってくれない夫への不満
・夫への不信から、離婚も想定。
 今の職場にしがみつくしかない 
・家庭の経済状況を考えると、
 肉体的負担は大きいが、
 共働きで頑張り続けるしかない 
 
 
結果として、   
仕事場に不満を抱え、
社会全体に不満を抱え、
家庭にも不満を抱えている女性が
増えた時代だと感じています。
  
  
そして、ようやく、
「本当に女性が男性のように働くことが
 自分にとって幸せなのかな?」
そう気づき始めたものの、
現実問題、どう変えていいのか分からない。
そんな女性も増えてきています。
  
 

昭和平成の豊かさをアップデートして、
令和の豊かさを手にするには?

昭和、平成と
「男性と同等もしくはそれ以上」を目指してきて、
女性の「アタマ」は
すっかり男性的な思考に
支配されてしまっているような気がします。
  
・合理性
・便利
・迅速
・勝負
・損得
 
意識的、無意識的に、
判断基準がこれらになっている状態。
 
 
もちろん、これらは
社会生活を営む上でとっても大事。
そのおかげで、私たちは快適に
暮らすことができているのですから。
 
 
でも、その対局
  
・無駄
・不便
・手間ひま
・調和
・損得を超えた価値
 
これらが、これからの時代、
と~~っても
重い意味をもっていくと確信しています。
 
 
これからはAIの時代。
合理性も
便利さも
迅速さも
勝負も
損得も
AIが一瞬で人間に代わって行ってくれるんですから。
  
 
 
「貴重なものが価値とみなされる」 
これは世の常。
 
 
つまり、
合理性も、
便利さも
迅速さも、
勝負も、
損得も
もう貴重ではなくなって、
当たり前な時代なんですよね。
 
 
 
逆に今まで重要視されなかった、
無駄で、
不便で、
手間ひまがかかって、
調和していて、
損得を超えたことが、
貴重価値になっていくんです。
  
 
 
平成、昭和と
男性性の振り子がいっぱいいっぱいまできて、
まさに今、真逆に振れ始めている。
  
 
私はそう感じています。
 
  
 
本来女性は
無駄で、
不便で、
手間ひまがかかって、
調和していて、
損得を超えていること
を受け入れて生きてきたと思います。
まさに、「子育て」がそれですよね。
 
 
また、最近のキャンプブームも
あえて、
便利な生活と真逆のところに
価値を見いだす人が増えている
証拠だと思います。
 
 
GW、キャンプに向かう車の中で、
精神科医の名越康文さんの音声を聞いていたら、
こんなことを仰ったんですね。
  
  
人間は便利さを追い求め、
 実現してきたけれど、
 そのおかげで、
 我慢ができなくなった、待てなくなった。
 だから、イライラする、怒りっぽい人が増えた。 
 便利なったら、幸せになると思っていたのに、
 そのままでは、逆に不幸になった。」(大意)
  
 
なるほどなぁと思うと同時に、
この矛盾を切ないと感じました。
 
これからAIが発達して、
どんどん便利になるだろうけれど、
怒る人が増殖したら、
世界はどうなっちゃうんだろう?
と不安に思いました。
 
 
私、ほんとに怒っている人を見るの、
大嫌いなんですよね。
私に対して怒っていなくても
たとえば、店員さんの接客が悪いとか、
横断歩道のすれ違いでぶつかったとか、
駅員さんに電車の遅れをクレームしているとか、
腹を立てている人を見るだけで、
どよーんとなるんですよ。
怒りっぽい人が増えたら、
私、つらい、、、(涙)
 
 
でも、人間は聡明であってほしいと願うので、
今は、バランスを模索している最中だと信じています。
 
 
 
子育てもしかり、
日々の生活もしかり、
仕事もしかり、
余暇もしかり、
 
 
昭和、平成と、今まで築き上げた
「早い、安い、便利」の
デフォルトを利用しながら、
 
「ゆっくり、損得を超えた、手間ひま」を
上手に取り入れていくこと。
それが、新しい時代の
豊かさを受け取ることに繋がっていく。
 
 
 
ゆっくり、損得を超えた、手間ひまの奥には
何があると思いますか???
 
 
 
 
 
それは、「人の命の時間」です。
 
 
 
 
誰にでもすぐにできるものではなく、
AIではない、「その人ならではの人のぬくもり」
 
人は、最終的には、
時間に関係なく
お金に関係なく、
労力に関係なく、
人の温かみを手にしたいと思うんですね。
 
 
「この人が提供してくれた命の時間」
金額はいくらであっても、手にしたい!と
そんな風に願う人が多くなる時代になると思います。
 
 
つまり、
その人ならではの温かみのあるサービスやものが
価値になる、ビジネスになる時代とも言えます。
 
 
女性の働き方も含めて、
生きる基準を
「ゆっくり、損得を超えた、手間ひま」の
価値基準にシフトしていくことが、
 
 
結果として、
人にもお金にも愛される女性になる。
幸せな女性になるということに繋がると思います。
 
 
そのためには、
まずは、自分自身が
ゆっくり、
金額に関係なく、
手間ひまかけたいポイントを
ちゃんと押さえていくことがスタート。
いわゆる、本当に好きなこと、ですね。
 
 
そこに時間やお金、労力を
たっぷりかけるために、
AI社会を利用する。
 
 
男性社会の殺伐とした中で
生きているのが辛いと感じるのなら、
真逆の世界を真っ先に
意識的に取り入れていく。
 
 
令和の時代の豊かさを
受け取る女性になるには、
その意識が大事だと思います。

家庭の中で

 
 
「早い、安い、便利」がよしとされ、
家事や育児をお助けしてくれる
便利グッズが多々開発され、
日本中に行き渡っていますよね。
 
 
私もずいぶん助けられています。
ほんと開発してくれた人ありがとう~!って
思うこともしばしば。
もちろん、その利便性の
恩恵にあずかっていいのですけれど、
 
 
家庭の中でも、
「ゆっくり、金額に関係なく、手間ひま」ポイントを
見つけていくことが
家庭の豊かさ、温かみに繋がっていくと思います。
 
 
「早い、安い、便利」を、
家庭での「ゆっくり、金額に関係なく、手間ひま」
を大事にするために取り入れる。
 
 
家庭のすべてを
「早い、安い、便利」で埋め尽くしてしまうと
どこか乾いた、温かみの欠ける場に
なってしまうから。
結果として、
自分自身のエネルギーを削いでしまうとになる。
 
 
家族団らんの時間のために
食洗機を使うとか、
家計お助け料理を
お気に入りのフライパンで作るとか、
時間のある日は、
圧力鍋や自動調理器はお休みして、
お鍋でコトコト煮込み料理を作ってみるとか、
お漬物をつけてみるとか。
 
一見無駄に見えるようなことでも、
自分が好きなら、命の時間を使ってみる。
 
 
家事に育児に、仕事にと、
忙しい家庭の女性だからこそ、
忙しさに追いかけ回されずに、
手間と労力とお金のかけどころの緩急をつける。
 
 
すると、
忙しいのに、なんだかゆったり過ごしていると
豊かさ、温かみを感じられると思います。
 
 
新しい令和の時代は
昭和・平成で築き上げた利便性を
上手に利用して、
何に自分の命の時間を贅沢に使うか?
それが令和時代の豊かさを受け取るポイントに
なっていくのではないでしょうか?
  
 
 
自宅をパワースポットに♪
みなさんのご家庭が
愛と光あふれるパワースポットになりますように。
 
 
 
 
 

無料メルマガレッスンのご案内

自宅をパワースポットに♪

幸せの限度枠を無限大にする「愛され妻」になるレッスンを、無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA