パワースポットに欠かせない6月中にしておくべきこと

夏越し大祓

今月もあと数日ですね。
6月が終わったら、
2019年は半分終わったことになります。
 
月日がたつのは、ほんと早いです。


「夏越し大祓(なごしのおおはらえ)」
という言葉を聞いたことありますか?
 
6月晦日に、半年間で心身にたまった
目に見えない「つみ、けがれ」を
祓い清める神事です。
 

この時期、神社に行くと、
「茅の輪」が設置されています。
参拝者はその茅の輪を
Sの字を描くように
左に1回、右に1回、左に1回まわると
半年分の不浄が清められると言われています。

 


(写真は一昨年の神田神社)

 
「罪、穢れ」というと
ものすごく悪いもののように聞こえますが、
「邪念」「モヤモヤ」「エゴ」
大小あれ、こういった誰しもが持っているものも
含まれます。
  

年初の誓いはしたけれど、
うまく進めていないな、とか、 


なんだか最近、
タイミングが悪いな、とか、


モヤモヤして氣持ちが塞ぎがち、とか、
 

心に積もったチリやホコリを
この6月のタイミングで
祓い清め、いったん自分でリセットするのが、
「夏越の大祓」なんですね。
 

もしも可能でしたら、
神社へ参拝して、
茅の輪をくぐり、
清らかなエネルギーが流れる場で
自分をリセットしてみてくださいね。
 

そして、今回は、
令和初めての夏越し大祓。
平成時代に自分にいっぱい乗っけてきた
古い価値観、固執、とらわれを
手放すきっかけになるかもしれません。
  

 

おうちで夏越の大祓

さて、今週の私は、
我が家の「夏越し大祓」中です。

昨日はお風呂掃除と、
洗面所、キッチンのシンク周りの掃除。

今朝は三郎を幼稚園の登園前に
洗濯機の下のトレー拭き、
レンジフードの油汚れ退治を行いました。

家の中を、日々きれいにしているつもりでも、
少しずつ汚れが積もり積もっているもの。
 

年末の大掃除は多くの方がなさいますが、
6月のタイミングでいったんお掃除して、
汚れをリセットしておくと、
年の後半が、とってもスッキリ過ごせるんです。

 

そしてね、
掃除している時って、無心になれます。

 

汚れを落とすことにだけ集中している。
それ以外何も考えない。

何も考えないって、なかなかできないですから!

 

目の前の汚れは、
自分にたまっている汚れとおんなじ。
それをきれいにすることは
自分にこびりついていた
「罪、穢れ」を祓うこと。

掃除の結果、美しくなった状態を見ると、
それはそれは、「爽快」なんです!!

 

特に、祓えの儀式ですので、
「水」がポイント。
 

家中全ては大変なので、
水回りを優先的に。
 
 
水屋(台所)、お風呂、
トイレ、洗面所、洗濯機
をお掃除するのをおすすめします。

 

私たちは普段生活してる空間から
多くの影響を受けています。
 
 
明るくて、清潔で、
いい香りがする空間にいると
心は晴れやかに、思考は前向きになります。
 

暗くて、汚くて、
臭い空間にいると
心は沈みがち、思考は後ろ向きになります。

 
一番、身近な自宅をととのえておくことは、
幸せで豊かな生活を送りたい人には必須です♡
 
 

6月もあと少し。
ご自宅の夏越し大祓をしてみませんか?

 

自宅をパワースポットに♪
みなさんのご自宅が愛と光あふれるパワースポットになりますように♡
幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA