錬時術? 時間よ、増えろ~。

錬時術? 時間よ、増えろ~。

夏休みが始まって、まだ数日。
家に人が多いと、
自宅で志事している私は集中力が下がります。

子ども達が学校や幼稚園に
行っているときは
自分のフリータイムは
まだ確保できますが、
 

夏休みになると、
自分自身の時間管理がたいへん。

 
 
朝・昼・夜の食事を作りとか、
子どもの世話とか、
夏休みはイレギュラーな
行事も入ってくるので、
自分の時間の確保が難しい…。 

 

「時間よ、増えろ~」
って真剣に思います。

 

そう思っていたら、
衣川先生の推薦参考図書の中に
 
「超「時間脳」で人生を10倍にする」
苫米地英人 宝島社

 

えー、なんだか、嘘くさい。
こういうキャッチーなタイトルの書物は
愚作が多いという
私の経験的価値観フィルターが
ついつい始動してしまうのですが、
 

  
推薦参考図書ということで、
読みました。

 
  
本の中で、時間の大前提が
まず書かれているのですが、 
 

「時間には「体感時間」しかない。
 時間の長さは、主観が決める」

 

まさにその通りだ!と感心。 
 
 

○○さんの個別コンサルの1時間と
学校の保護者会の1時間
 
  

同じ1時間なのに、
○○さんの個別コンサルでは、
もう1時間たったの?!と感じましたが、
 
 
小学校の保護者会では、
はやく1時間たたないかなぁと
感じていました。

時間の長さの体感って
だいぶ違う。 

 

そして、同じ1時間でも
受け取った感情や知識の質、
自分が処理したデータ量も
全く違います。

 

本の中では、
時間を増やす方法として、
3つ挙げられていました。
 

・処理能力をあげる
・同時進行するタスクを増やす
・抽象度をあげて、
 1度に処理できる量を増やす

とのこと。

これらは、コンピュータのタスク処理を
速める手法らしいのですが、
人間の脳にも応用できるとのこと。

 

そんなこと、できるの???ですが、
詳しくは、
本を手にしてみてくださいね。
 
 
 
この中で、 
私が夏休み、
まず実践しようと思っているのは、

 
処理能力をあげる

処理能力をあげるために、
あれこれ悩んだり、考え込まない。
 

・食材の買い物に時間をかけない
・パソコンの前に座ってから、
 今日のメルマガ何をお届けしようか悩まない
・朝食、昼食、夕食の献立はささっと決める

 

ほんと、迷っている時間は
時間も無駄。
そして、自分のエネルギーも漏らします。

 

サクッと決める!

 
 
いちばんNGなのが、
人間関係のことで悶々と悩んだり、
過去を思い出して必要以上に反省したり、
誰かを責めたり、
まだ来ぬ未来をあれこれ心配したりすることだと
私は思います。
  
 

ちなみに、私は、
人間関係、過去、未来への悩みでの
時間のロスやエネルギーロスは
ほとんど長期化しません。
 
 

最強の「自分内観日記」
サクッと対応。
 
 

私の場合、
「目の前のことを決める」のに、
時間がかかってしまう質なので、
「サクッと決める!」を
この夏は実践します。
 

 
今日の晩ご飯は
鰯の梅煮と、ニラ玉
根菜の味噌汁とごはん

  
今朝のスーパーでのお買い物で
サクッと決めたので、
今夜は自分の学びに時間を使えそうかな。
 
  
 
そう、最も大事なことがひとつ。

なぜ、時間を増やしたいのか?
なぜ、処理速度を上げたいのか?
増えた時間で、何をするか?

 
なりたい自分を設定する。
 
 
そうなりたいって、決めたら、
脳がそうなるように
がんばってくれるんですって。
  
 
この夏、検証してみます♪

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA