「あのご夫婦、羨ましい」と思ったら。

 

「あのご夫婦、羨ましい」と思ったら。

昨日は日本の真ん中エリアにお住まいの
オンラインサロンメンバーとお会いしました。
 

京都タワーの見えるレストランで
ご自身のこと、
ご自宅のこと、
パートナーシップのこと、
お話をお伺いしました。

初対面同志のメンバーなのに、
「前世で会っていたかも?!」
とお互い言い合っていらっしゃって(笑)
 
  
前世はどうだったかは定かではありませんが、
やはり、同じ場に集まる方には、
繋がりあうもの
必要としあうものがあるようです。
 

笑いあり、涙ありの2時間でした。

 

よりよく生きたい、
温かい家庭を築きたい、と、
悩むということは、
目指すゴールがあるということ。
 

素晴らしいことです♡
 
  

私がお伝えしている「愛され妻メソッド」は
単なるやり方ではありません。
 
   
やり方って、即効性があるように見えて、
それを使う人がどうありたいか?が定まっていないと
表面だけは変わったように見えても、
実は、根本はなんら変わらないので、
結局、問題解決にはならないのです。
  

 

まず、自分がどうありたいのか?がスタート。
その上で、どうパートナーとの関係を築くのか?

  

自分がどうありたいのか?
どんな風に生きたいのか?

が分からないまま、

「仲良し夫婦になりたい」
「結婚生活を円滑にしたい」
「共に人生のプロジェクトを遂行させたい」
というのは、

 

残念ながら、無理です。
 

 
助手席に座ったまま、
どこか素敵なところに連れて行って♪
って思うだけでは、
車は動きません。

親切な誰かが連れて行ってくれたとしても、
それって、ほんとに自分が望んだものですか?
 
 

「○○さんご夫婦はいいなぁ~。」
「どうして我が家はうまくいかないんだろう?」
「○○さんのご主人みたいな旦那だったらよかったのに。」
「私は結婚に不向きかもしれない。」
 
 

そういった悩みは、
たいてい、自分がどうありたいかが不明瞭だったり、
自分自身をそのまま受け入れられていなかったり、
自分が妻でいる理想的な状態も
ぼんやりしているケースが多いんですね。
 
 
 
そんな状態だから、
他人と比較してしまって、
苦しくなってしまうんですね。
  
 
 
お友達が着ているお洋服が素敵で、
いいなぁ、自分も着たいと思って、
いざ買ってきて、着てみたとしても、
全然入らない、しっくりこない、似合わないのは当たり前。
 
お友達が着ているお洋服を羨ましがる前に、 
まずは、自分の体型、似合う色、好みのデザインを
知る方が、先。
 

 
自分自身はオンリーワンの存在。
パートナーもオンリーワンの存在。
だから当然、夫婦だって、
夫婦の数だけ理想形があっていいですよね。
 

私は何を大事にしたいの?
どうなりたいの?
  

そこを丁寧に観察しながら、
 
  

自分自身が考える
「理想の夫婦関係」、
「幸せな結婚生活」って一体どんななの?
どんな要素が必要で、どんな要素は不要なの?
 一番のコアってどこ?
  
 
自分で一つずつ丁寧に
定義していくことが不可欠です。
 
  
「言葉」にすること。
「言葉」にすること。
「言葉」にすること。 
 

大事だから、3回リピート(笑)
 
 

「言葉」にするって、ちょっと面倒くさいですね。
 

 

うん、面倒くさい。

 

でも、ありたい状態を日々考えて、発見し、
言葉にして、認識して、行動していく人は
確実に望む未来へと近づきます。
 

やるか、やらないか。

ですね。

 
面倒くさいけど(笑)
 

 
自分と自分のベクトルを、自分で見定める。
それを夫婦で重ね合わせていけたなら、
誰とも比べる必要のない、
それぞれの夫婦のありたいかたちが見えてきます。
 

自宅をパワースポットに♪
あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

   


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA