時間の足りない女性がまずすべきこと

 

時間の足りない女性がまずすべきこと

昨日の夜、
ものすごーく澄んだ音に癒やされました。

Youtubeにアップしてみました。(18秒)
https://www.youtube.com/embed/ldzCuwCdkL0

 

何の音か分かりますか?

 

子ども達が夕方つかまえてきた
こおろぎの羽音です。

こおろぎ、見た目はね、
私は、苦手なんですけれど、
この音を聞くと、
心が洗われるようでした♡

 

この清らかな時間が
永遠に続いてくようなそんな感覚。
 

日中のバタバタしている18秒と
同じ時間の長さとは思えない(笑)

時間が足りない問題。

 

私は幼稚園から小学生までの息子3人を子育て中。

家事、育児、野球の応援、PTA、幼稚園行事、自分の志事。
私も、もっと時間が
あったなら~と切実に思います。

「さきさんはどうやって
 時間を作っているんですか?」

よく質問されるので、
今日はそれについて書いてみようと思います。

 
実際に
活動できた時間よりも

やらなければならないことと、
やりたいことの
合計の見積もり時間の方が多いから
 

時間がない~!
忙しい~!

という感覚になりますよね。

 

つまり、
活動にかかる見積り時間と実際の活動時間
を変化させない限り、
この状況は続きます。

 

時間よ増えろ~と
どんなに願っても、
一般的な認識上では
一日は24時間以上には増えませんからね。
 

体感覚レベルでは
時間は伸びたり縮んだりしますけれど。
(楽しい時間はあっという間とか、
つまらない会議の時間は長く感じるとか)

 

じゃぁ、どうやって、
やるべきこと、やりたいことの
見積り時間を減らして、

実際の活動時間、
特に自分がやりたいことをする時間を増やすのか?

 
ですけれど、

まずは、今、1日のうちで、
自分が何にどれだけ時間をかけているのかを
知ることが大切です。
 

これね、書くだけでもとっても効果があります。
何時から何時まで何をした。
その都度書くんです。
 
すると、時間を意識しながら動くので、
無意識のダラダラが減るんですよ。
 

私、書いて時間の過ごし方を
見える化したことで、
だいぶ時間に対する意識が変わりました。
そして、活動のスピードが早くなりました。
メルマガを書くタイピングスピードも
1.5倍速にはなったと思います。
 

試しに1日、ご自分の活動を書いてみて下さい。
すると、不思議と、
「これって時間をとられすぎ!」
「これに割く時間は○○分以内にしよう」
と意識するようになって、
パフォーマンスがあがっていきますから。
 

何に時間をかけているのか、
どの時間を短縮したいのか?を認識した上で、

 

・活動のパフォーマンスを上げる

・時間配分を見直す

・誰か、何かの時間と手間を借りる

・イレギュラーなことが発生するリスクを下げておく

ということが、多くの場合、
解決策になってくれます。

活動のパフォーマンスって、
ある日突然あがりませんよね。
日々コツコツ練習してたら、
処理能力もある程度、早くなります。

  
新生児のオムツ替えとか、
着替えだって、
太郎の時はどれだけ
時間がかかったことか!
3人目の三郎にもなると
スイスイホイ。
素早いから、
おしっこをひっかけられることも
なくなりましたしね。

慣れと知恵でパフォーマンスは上げられます。

もっとパフォーマンスをあげたいと願うなら、
動画の倍速機能ってありますよね。
1.5倍速、2倍速でできるには?
と考えながらやってみるんですね。

もしも2倍速できたなら、
かける時間は半分になりまーす!

また、時間配分を考え直すのも大事です。
ここにこんなに時間かけてていいの?って。
(これ、私自身にも言っております(笑))
時間とエネルギーのかけどころを
見直すんですね。

同時並行で進行させられること、
まとめて済ませられることはないかなって。

3つ口のガスコンロで
土鍋でご飯を炊き、
味噌汁を作り、
炒め物をし、
魚焼きグリルで焼き物を
同時調理するみたいな感じで、

家事も、
洗濯機に洗濯してもらいながら、
子どもを幼稚園に送りにいき、
帰ってきて、
掃除機をかけ、布団を干し、
台所のシンクでは換気扇のつけ置き洗いし、
洗濯機がピーピーと終わったよの
呼び出しブザーがなる頃には
朝の家事は済んでいる感じ。

同時進行でできる事が増えると
時間がぐんと増えます。
女性はマルチタスクが得意な方が多いので、
時間を増やすには、
この方法をまずは試されるのがおすすめです。

また、自分だけでやろうとすると
やっぱり時間はかかるので、
たまには圧力鍋の力を借りたり、
便利な道具や、
子ども達や夫にお手伝いしてもらったり、
ありがたく他力を活用するのも重要です。
家族にとっても、
家事は自分事になりますしね。

 

そして、できるだけ
イレギュラーな事が極力起こらないように
起こってもすぐ対処できるように、
自分や家族の健康管理に気をつけるとか
余裕を持って段取りを
組んでおくのも大事ですよね。

 
一日の中で
どの時間が減ったら、ハッピーですか?
どの時間が増えたら、ハッピーですか?

まずは、1日の時間をどうやって使っているのか、
書いてみて、びっくりしてみてくださいね(笑)

自宅をパワースポットに♪

みなさんの幸せの限度枠が
どんどん広がっていきますように。

   


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA