即位礼正殿の礼~日本人でよかったと子ども達が思える国に~

 

日本人でよかったと子ども達が思える国に

昨日は「即位礼正殿の儀」が
執り行われましたね。
 
 

高御座の幕が開き、
天皇陛下のお姿が見えたとき、
感動して涙が出ました。

脈々と継がれていく日本の歴史の
瞬間に立ち会えた喜び
 
 
正式に即位なさったことで
不安定だった日本の空気感が
柔らかくどっしりと落ち着いた安堵感

 
日本人のみならず、
多くの国や地域から
即位を祝福される日本である誇らしさ

 

即位礼正殿の儀の直前、
雨雲が切れ、青空が見えたことは
あたかも太陽からも正式に
祝福を受けられたかのようでした。

見えないけれど
ものすごく大きなエネルギーを
感じる瞬間でした。

 


(写真は伊勢二見浦に登る朝日)

日本という国が、どれくらい長い間
続いてきたかご存知ですか?

  

初代天皇とされる神武天皇は
紀元前660年に即位とのことですから、
今年で2679年続いている計算になります。

 

世界で一番古くから続いている国はどこ?
って言われれば、
間違いなく、日本なのですよ。

 

中国だって、まだ100年も経っていないし、
イギリス王朝も1000年に満たないのです。
 

 

ここまで同じ王朝(皇室)が
途絶えることなく、
脈々と続いている国は他にはありません。
 

これまで、日本も
争いはありましたが、
武家同士の争いであったり、
皇位をめぐる争いであったりで、

誰も天皇を無くしてしまえとか、
皇統を絶やそうなんて
考えもしなかったのです。

 
万世一系の天皇が
太陽の神、天照大神の子孫として、
ずっとずっといらっしゃって、
国民のために祈りをささげて下さり、
 
 
時代の波はあれど、
言葉を奪われることなく、
宗教を奪われることなく、
安定した暮らしの営みが出来てきたと思うのです。
  
 
 
日本ってば、世界に類を見ない
実はすごい国なのです!
 

なのに、日本人の誇りが
戦後に奪われてしまったのは、
本当に深刻な問題だと思うんですね。
 

自己肯定感が高い、低い
ってありますけれど、
 
 
個人レベルだけでなく、
国民全体的に低いと思うんですね。

 

気になって調べてみたら、
内閣府の発表によると、

中学生から29歳までの日本の若者は

自分に満足している割合は5割弱
自分に長所があると思う割合は7割弱
将来幸せになっていると思う割合は6割

ちなみに欧米や韓国では、

自分に満足している割合は7割~8割強
自分に長所があると思う割合は7割~9割
将来幸せになっていると思う割合は8割~9割

圧倒的に日本の若者は
自己肯定感や
未来への希望が低いんですね。

内閣府がこの調査結果を発表をする
政治的現状も残念ですが、
それはさておき、

さみしいですよね。

 
若者が自分を認められず、
未来に希望を持てない国って。
 

うちの息子達にも、
個人差あれど、
学校で知識が増えた長男の方が、
自己肯定感が低いのです。

「どうせ、、、、」

 

知識が増えているのに、
自己肯定感が低くなるって。。。
 
 

たぶん、明るい未来を描くために
必要な知識が増えていない。

 

「日本は悪い国なんでしょ。」
「天皇は何のためにいるの?」
「神様なんていないのに。」

 

「事実」=「真実」
「科学」=「正義」
という罠にはまって、
本質を探れない。
 

 

根底にある
「日本は悪い国」という思想。
これは言い換えれば、
「日本人は悪い人」
つまり
「日本人である私は悪い人」。

日本の若者が、
自己肯定感が上がりにくいのも、
未来に対して幸福を描きにくいのも、
「日本」に対する見方や
「科学一辺倒」の貧しさが
大きな原因な気がするのです。

もっと、子ども達に
表面的な日本の素晴らしさだけではなく、
根源的な日本の素晴らしさを知る機会が
いっぱいあったらいいのにな。

こんなことを書くと
偏った思想の人?って
思われてしまうかもしれませんが、

日本は歴史と文化が
蓄積した豊かな素晴らしい国。
その軸に天皇の存在があると思います。
遡れば、豊かな神話の世界があると思います。
私は、日本に生まれてきている幸せを誇りに思っているし、
日本人である意味って何だろうと考えるのです。
 

 

そう、子どもにも思ってほしい。

 
 

歴史学者 アーノルド・J・トインビー(1889~1975)は
「12~13歳までに民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」
と述べています。

 

どきっとしますね。
 

 
私、日本神話を真剣に読み始めたのはここ数年。
子どもの時は、触れる機会もなかったし、
学生になっても、
神話は娯楽の一種で、
フィクションだから、
それ自体に価値はないと思っていました。
 

けれど、今は、
神話の世界に日本の豊かさのルーツが眠っている。
生きるヒントが隠れている。 
  
 
そう思います。

というわけで、
高御座に立たれた天皇陛下を拝見し、
日本人でよかった♡と思い、
 
 
そのルーツである日本神話を
息子達と共有していきたいと
改めて思った昨日でした。

 

今日もお読み下さり、ありがとうございます。

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA