ぬか漬け生活始めます

無農薬のお米の糠(ぬか)が届きました!

糠とは、お米を精米したときに外された
白米の外皮の部分。
 
 
お米の栄養素の95%は、
糠部分にあるんだそうです。

 

玄米が身体に良いといわれるのも
そうした訳があるのですね。

 

栄養素は豊富だけれど、
一方で、注意しなければならないのが、
残留農薬。

  
お米の外皮の部分に
一番農薬が蓄積されやすいのです。

 

健康食!と思って食べてたら、
農薬も一緒に食べてたって、
コワイですよね。。。
 
健康なんだか、不健康なんだか。

 

今回、糠を送ってもらったのは、
ぬか漬けを作りたかったから!
 
 
去年は、練馬大根で
たくあんを漬けたのですが、
そのときから、糠の農薬が気になっていました。

 

先日、無農薬でお米を栽培してらっしゃる
農園のお米を買った時に、
糠を分けてもらえませんか、
と無理を言って送ってもらいました。

 

ありがたや~。

 

ぬかって触ったことありますか?

 

ほんと、フカフカで気持ちいい♡
埋もれて寝たい~♡

 

日本人って、
やっぱりお米で元氣になる人種。

 

ご飯の友といわれる
白ご飯に乗っけたら最高♪という食べ物も
いっぱいありますよね。

 

お米を中心に広がる豊かな食文化♡

 

 

ぬか漬けももちろんその一つ。
 
 
 
 
糠に天然塩(海の精)を溶いた水、
昆布、鰹節、唐辛子、玄米麹を入れて
素手でまぜまぜ、まぜまぜ~。
(我が家の一番大きなボールに入りきらず、
 ここでも土鍋大活躍)

  
 
太郎&次郎も順番に
まぜまぜ、まぜまぜ~。
 
写真は太郎の作業風景。
すんごいこぼしてますけど、黙認。
 

 

まぜたら、タッパーに出来たぬか床と、
捨て漬け用のキャベツを入れました。

 

数回、捨て漬けが終わったら、
本漬け予定。
 
 

あぁ、楽しみ♡
 

太郎&次郎は早速
 
「何漬ける?」
「やっぱりキュウリじゃない?」
「いや、ナスでしょ」
 
と、ものすごく楽しみにしてます。

  
 
まずは、ぬか床がご機嫌に
熟成してくれることを祈り中。
  

 

ぬか床作りの作業が終わって、
手を洗ったら、手がすべすべに。
 
 
これまた、うれしい副作用。
 
  
「食べる」

食べるものはすぐに手に入る
便利な現代だからこそ、
あえて手をかけたり、
時間をかけてあげる「豊かさ」。
 
 
自分で自分の為に手間をかけてもよし、
誰かが自分の為に手間をかけてくれたものを
頂くのも良し。
 

 
家庭をパワースポットに♪

あなたのご自宅が美味しいパワースポットになりますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA