いい妬みと悪い妬み~リア充投稿に揺さぶられたら

先日のメルマガに、
「嫉妬します。ごめんなさい」とお返事いただきました。
 
 
ポジティブな感情も
ネガティブな感情も人間が
種として生き残っていくために必要不可欠だから、
備わっている感情ですから、
「嫉妬」、「妬み」を持つこと、
ご自分に許可してあげてほしいなと思います。

  
とはいえ、「嫉妬」「妬み」って、
抱えているには辛い感情ですよね。  
  

 
  
ちなみに、心理学の世界では、
「嫉妬」と「妬み」は別物とされます。
 
 
「嫉妬」とは自分が持っているものを
失うかもしれないという
不安や怒りに根ざした反応。
既得権を奪われたくない、
という、過去・現在志向。
 
 
「妬み」は自分が持っていないものを
持っている人に対する
自分もそれが欲しいという願望。
自分の持っていないものを手に入れたい
という未来志向。 

なのだそうです。
 

 

脳科学者の中野信子さんによると、
妬ましいという感情には
良性と悪性があるそうです。
 
 
悪性の妬み
「その人を引きずり下ろしてやりたい」
という相手に損害、制裁を与えたいという妬み。
 
 
良性な妬み
「それをも手に入れるために、自分を高めよう」
という自己成長を促す妬み。

 

意識のベクトルが真逆ですよね。
 
 
「妬ましい」と思ったら、
あぁ、私もそれが欲しいと思っているんだな、
と自分の中の神様の欲求を知る絶好のチャンス。
そして、成長のチャンスです。

  

あぁ、私は○○を欲しいんだな。
○○を得るために、こんな行動をしてみよう。
それに相応しい私になろう。
 
 
こうなれば、
欲しいものを手にし、
自己成長もできる。
 
 
良性の妬み、バンザイ!ですね。
 

ぜひ、ご自分を内観しながら、
ご自身が手にしたい幸せを探ってみて下さいね。
 

自分が大切にしたいもの、自分の欲求は、
感情が教えてくれます。
感情をきっかけに、自分を内観することで
今の自分にとって本当に望む幸せを知ることができるのです。
それが分かれば、それに向かって進めばいいだけ。
  

一度、自分内観のやり方が身につけば、
それは一生ものののスキルになります。

 
自分内観日記のサポートはこちらから。

 

家庭をパワースポットに♪
あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA