新型コロナウイルスが突きつけるもの

「コロナ恐慌」なんて言葉が
飛び交うようになって、
この先、どうなっちゃうんだろ?
と不安になっちゃいますよね。

「不安」って結構厄介で、
いちど発生すると、
どんどん膨らんじゃいます。
問題をあちこちに発生させちゃう。
 
 
 
テレビやネットで流れてくる
枝葉末節のニュースに一喜一憂せず、
階段を数段上って、視座を上げて、
情報の本質や流れを見ることができれば、
「不安」という感情に翻弄されずに済みます。

・視座を上げるって、よく分からない。
・難しいことは分からないから、考えたくないな。
・私かしこくないし、無理だわ。
・目の前のことで精一杯。ゆっくり考える暇なんてない。

そんな声が聞こえてきそうですけれど(笑)
(かつての私がそうでした)
 
離れ小島の無人島で
自給自足をしていないかぎり、
残念ながら無関係ではいられません。

コロナに感染しようがしまいが、
コロナから派生した社会の経済的打撃、
暮らし方の変化を
避けようがありません。

かつて、私は、
経済危機とか、
私ごときのレベルでは、
正解なんて分からないし、
なるようにしかならないって
視野に入れないようにしていました。

けれど、いつだって、そういう人が
枝葉末節のニュースに右往左往し、
最終的に
「ピンチに見舞われ続ける人」
になるんですよね。
 

私は、映画「シックス・センス」で
コール(子ども)がマルコム(ブルースウィリス)に
「幽霊は見たい物しか見ない」って
話すシーンが忘れられないんですけれど、
 

これって、生きている人間でも一緒!と思ったんです。

そして、
見たくない物(今の自分にとって都合の悪い物)を見ないなら、
つまり、幽霊になっちゃうよってこと。

たぶんね、新型コロナウィルスが
「私たちが今まで見たくなかった物」
「ホントは解決した方がいいんだけど、
 やるとなったら大変なこと」
を突きつけているんだろうなと思うのです。

 

この働き方でいいの?
この住まい方でいいの?
この学び方でいいの?
一国だけがよければいいの?
ウイルスに国境はないのに、国毎でバラバラでいいの?
お金って一体なんなの?
どこかの国の問題は、世界全体の問題ではないの?

みたいにね。

きっと、最終的にはよりよい世界になるために
新しい道、新たな価値観、
よりスムーズな流れへと移行していくはずですが、

そこに至るまでは、
かなり険しい道のりになるのかもしれません。


現状をふまえて、

時代はどこへ向かうのか?
その流れの中で、
自分にとっての理想の世界(世界観)を実現させるために、
どう動くべきなのか?
視座を上げられて考えること。

険しい道になるかもしれませんが、
ちなみに、基礎体力として

・自分のコンディションを整えておくこと
・家庭をととのえておくこと

は必須ですね。
ココは全ての基本です♪
 

今日もお受け取り下さりありがとうございます。

家庭をパワースポットに♪
あなたの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA