大航海時代の港になります

本日誕生日を迎えました。
  
今年もまた1つ、元気に歳を頂きました。
    
  
週末、家族にお誕生日のお祝いをしてもらいました。
夫に煮込みハンバーグと生春巻きを作ってもらって、
子ども達からは、お誕生日カードをもらって、
今年も幸せにお誕生日を迎えています。感謝♡
 
 
太郎から、
「お母さん、今年の目標は?」
ときかれて、
 
もっと、好きなことをする!
と答えました。
 

ここ最近、自分で自分にやってもいいよと許可さへ出せば、
世界は優しいということに気付いたので。 

 

先日、「家庭パワースポット」から
看板を掛け替えします!と、公言しました。
   
  

コロナで世界がフリーズ中に、
ほんとに実現させたい世界ってどんなだろう?
と考えていました。
  
  
家庭が土台、家庭がパワースポットになったら、
みんなもっと元気になる。
そうなれば、家庭から飛び出して、
もっとその人の本来の力を発揮できる。
 
 
そんな思いで「家庭パワースポット」を看板にして 
その人本来の力を発揮するための土台としての
家庭&パートナーシップ(一種の条件)の部分で活動してきました。
 
 
でもね、「その人の本来の力を発揮できる」という
私にとっての本丸の世界のために、
その人本来の力を発揮するそのシーン、
理想の世界を実現するために出航する瞬間に
立ち会いたくなったのです。
 
  
 
それに気付くまで、とてもモヤモヤしていました。
ほんとに、私は何をしたかったんだろう?って。
ホントに私がしたいことは何? 
違和感のあった家庭パワースポットという旗は
一旦置いたけれど、じゃぁ、次、どんな旗を立てる?
 
 
  
頭で考えていても、きれいな言葉、すごい言葉じゃ、
まったくピンとこなくて。
なんとなく、それっぽく良さげな感じになるんだけれど、
サイズの合わない下着をつけている感覚。
    
  
 
その違和感を取り払って、あぁ、まさにコレ!だぁ、
と気付くきっかけになったのは、
私の「感受性」と「感性」でした。
 
   
何を考えているのかではなくて、
何を感じているのか?
それを自分を通してどう表現しているのか?
 
 
感受性、感性から、思いを引き出し、
それを知性で形作る。
 
 
自分の感覚と手を使って、
自分が望む理想の世界を視覚化する作業を行いました。
 
 
 

 
私が目指す理想の世界(世界観)は、
 
それぞれの持っている唯一無二のストーリーから生まれる
一人一人のやりたい!こんな世の中を作りたい!があふれている世界。
人と人との思いが重なって新たなプロジェクトが次々に生まれる世界。
それを社会で共有し一緒に作り上げていく仲間に簡単に出会える世界。
 
 

私は、その人のホントの力、思い、情熱を
感性ファーストで引き出し、
知性で現実化していく部分をやりたいんだなって。
  
 
毎月、トレジャーストーミング(発表者の価値を発見するイベント)やったり、
オンラインイベント立ち上げのワークショップをやったり、
世界観ワークショップをやったり、
その人の魅力を伝える対談音声をとったり、 
 
 
その人のやりたい!という情熱の種を発見する場を
作ってきたのも、
私の目指す理想の世界のためだったんだなぁと。
  
 

世の中全体、一旦、調和、平和、育み、愛といった、
とても女性性的な方向へ触れているけれど、
アフターコロナの新しい時代を切り開いていくには、
0→1の新しいものを立ち上げていく
男性性のエネルギーが絶対に必要だと思うんですね。
 
  
どんなに、平和的なシーン、
調和のとれた世界を思い描いても、
それを作り上げていく力は絶対に欠かせない。
 
 
世の中全体、
これまでの構造、価値観に疑問符を投げかけて、
こんな世界になったらいいのにって、
ぼんやりと思っているけど、
思ってるだけじゃ、変わらないからね。

  
もはや、はっきりと正解がなくなった時代に移行して、
自分で自分にとっての正解を、手にしていかなければならない、
総人類、大航海時代に突入していると思うんです。

 
  
男性性と女性性の統合、
そんな言葉にまとめると、またきれいすぎて違和感満載で、
ウゲッてなるんですけれど、
  
 
女性性のエネルギーを燃料にして、
男性性のエネルギーを爆発させる。
    
 
そんな人を応援したい。
男女関わらず。 
 
 
  
どんな風に私はそんな人達と関わりたいんだろう?
私がふと浮かぶシーン、大切にしてきた価値観、
求められるもの、これまでの経験や学び、
それをひとつにまとめてあげていくと、「港」でした。  

 
 
私は、この総人類、大航海時代の「港」
燃料になる情熱の種を一緒に見つけ、
その人にとっての宝島への航路を一緒に描く。
無線で応援と愛のエネルギーを飛ばすけれど、
海に出たら、宝島まで航海するのは本人。
宝を持ち帰るのを信じて待つ。

そんな「港」の役割を担いながら、
私の世界観、
「それぞれの持っている唯一無二のストーリーから生まれる
一人一人のやりたい!こんな世の中を作りたい!があふれている世界」
を実現していこうと思うのです。
  

 
浅瀬でチャプチャプもいいけど、
あなたにとっての宝島に向けて、
漕ぎ出しましょう!

 

今日もお受け取り下さり、ありがとうございます!
あなたの幸せの限度枠が無限大に広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA