必死のパッチで生きてみる

数日前に私に興味深い話をしてくださった男性がいました。
  

その男性は、アルコール依存症から、
見事復帰を果たした方なんですけれど、
アルコール依存症だった当時のお話をしてくださったんですね。
 

誰もが知る5つ星ホテルで
立派なお仕事をお持ちだったんですけれど、
心を病まれて、うつ病に。
それでも仕事には通って、
毎晩のビール、酎ハイが日に日に増え、常習化。
  
 
最後には、警察のお世話にもなったそうです。
 

で、その方、このままでは、まずいなと思い、
心療内科の先生に、こう聞いたそうです。

「淀川の河川敷で野垂れ死んでも、
 ワシはかまわしませんねん。
 先生、どぉ思います?」
 

と。

 

その投げかけを受けて、
心療内科の先生からの返答に
その方は、はっと我に帰られたそうです。

 

先生
「わたしは、あんたが淀川の河川敷で野垂れ死んでも
 一向にかまわしません。(かまいません)
 それが、あんたの人生ですから。
 ・・・
 ・・・
 ・・・
 せやけど、あんたは、それで
 ほんまにええんですか?」

 

 

その方は、先生の言葉を聞いたとき、
 

何のために生まれてきたんだろう?
淀川の河川敷で野垂れ死ぬまでに、
まだ、なぁぁんにもしてないやないか、
必死のパッチ(※)で生きて、
何か事を成し遂げたなら、
淀川の河川敷で野垂れ死んでもカッコええけど、
俺はまだなんもしてないやないか。
 

そう、ガツンと気付かれたそうなんです。

(※必死のパッチとは、
関西でよく言うんですけれど、
死ぬ気でメチャクチャ一生懸命に生きるという意味です。
ちなみに、わたくし、関西出身です。)
  

 

世に生きた証
自分がこの世にいる意味

 

勝手に親が産んだんだ、
そう片付けたい方は、
それでもいいけれど、
 
 
私は、やっぱり、生まれてきた意味って
みんなそれぞれ、あるんだろうなって
思うのです。

 

その男性は、その会話のあと、
アルコール依存症を克服するため、
専門の病院に入院なさいました。
  

8割の人が、退院してもまた病院に戻ってしまう中、
その方は、見事克服なさったんだとか。
そして、今、ご自分がこの世に対して貢献できることを
まさにスタートなさろうとしています。
  
 
ほんと、素晴らしい!!
男らしくて、かっこいい!!
心からそう思います。 
 

アルコール中毒なんて、自分には関係ない。
 
 
そう思われた方も多いかもしれません。
そう、自分から切り離していらっしゃる方も多いかもしれません。
 

けれど、この方の表面に現れた症状が、
たまたまアルコール中毒だっただけで、
私たちは、「別の毒」に
冒されているのかもしれない。
 
  
 
私はそう思うんですね。
 
 

淀川の河川敷で野垂れ死ななくても、
あなたが、何を目指すでもなく、なんとなく生きて、なんとなく死んでいく、
「現状維持」という毒に犯され続けて果てたとしても、
私は全然かまいません。
それも、あなたの人生ですから。
・・・
・・・
・・・ 
けれど、ほんまにそれでいいんですか?
 
 

そんな風に、世の中に問われている、
私は、その男性のお話を聞いて、そう感じたのです。
  
 

「男らしさ」っていうと、
男女差別だ!とか
男らしさを求められることが苦痛だというお話も聞きますが、
でもね、私は、「男らしさ(男性性)」って
やっぱり、カッコイイと思うのです。
男らしさは、世界に必須不可欠だと思うのです。
 
 
力を振りかざすとか、
筋肉隆々とか、
そんなんじゃなくてね(笑)

現状を打破して、切り開いていく力。
   

今ある幸せを数えて育む女性性の優しい世界だけでは、
絶対に新しい世界は切り開けないから。

本当の意味での「男性性」を発揮できている人が
世の中の為の「男らしさ」を進化させ続けている人が、
もっともっと増えたなら、
世界はもっともっとワクワクする、面白くなるって
思うのです。
 

半年前なら、そのレベルでしたけれど、
今や、コロナと共にある私たちが置かれている背景では、
オトコ力を発揮して、現状を打破していかなければ、
生きるか、死ぬかの瀬戸際だと思うんですよね。。。

でね、やっぱり、その男性性を発揮するお役目って、
男性だと思うのです。

もちろん、女性が、喜んで男性性を発揮して、
新しい時代を切り開き、社会が豊かになったり、
輝いていく女性がたくさん増えることは、
私も本当に嬉しいことですけれど、
 
 
やりたくてやっているのではなくて、
側に居る男性が不甲斐ないから、
仕方なくやっている、
危機的な状況に不安を覚えるけれど、
男性が動こうとしないから、
無理をして頑張ってやっている、
そんな女性が、今、急激に増えているのには、
疑問を感じずにはいられないのです。
  
 
さらには、新しい世界へ動き出した女性達を
あの手この手で、意識無意識に足を引っ張る男性が増殖中で、
これは、本当に由々しき事態だと思うのです。
 
 
 
私は、女性がその男性とサヨナラしたくなったら、
男性にサヨナラしても全然かまわないと思うんです。
女性の生物学的メカニズム上、そうなっていますし、
サヨナラしたくなるタイミングがあるのは、
実は当たり前のことですから。
 
     
  
けれど、男性と女性が、
お互いの本音を知らない、
お互いのメカニズムを知らないままに、
ますます溝を深めていくことは悲劇でしかない、
そう思うのです。
 

自分が本来発揮させる力を勘違いしたばかりに、
悲しい別れや、孤独が増えるのは、
絶対に明るい未来には繋がりませんよね。。。

 

私は、これまで、女性からパートナーシップのご相談にのる機会が多かったのですが、
これは、女性サイドだけでは問題を解決できない。
特に、今のようなコロナ禍では、
男性が男性自身のことや、女性の本音を理解して、
男女が手を取り合わなければ、共に沈没してしまう、そう思うのです。

 

そこで、特別企画として、
男性が、女性ときちんと手を取り合って、
新しい世界を切り開いていくために
男性向けのナイトセミナーを開催します!
 
 

心も身体も、男性として生きていくために。

精神的、肉体的、経済的に男性性を発揮して、
現状を打破していきたい男性の為のナイトセミナー。
(ちょっと、夜でないと話せない内容も。
 心と身体はつながっていますからマストです。)
 
  
お金にも人にもモテる 福岡ともたけさんと、
エネルギーを爆発させる天才 杉本真由美さんと
女性性で男性の促進力を加速させる 若野さきとの
ちょっと面白いメンバーでお届けします。
 
 
基本は、男性向けですけれど、
「男性ってそもそもどうなってるん?」
「どうして私の身近な男性は、不甲斐ないんだ?」
「そこそこ幸せで、パートナーには満足しているけれど、
 なんだか、物足りない、つまらない」
そんな風に感じている女性もどうぞ。
男性のメカニズムを知ることができる、絶好のチャンスですので。

詳しくは、メルマガにて。
https://resast.jp/subscribe/110996/1486962

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA