好きなことが分からないなら、余白の確保

今日の東京はとってもいい天気♪
  
青空を見るだけで、
あぁ、幸せ~って思うんですよね。
 
自分を喜ばせるのって、案外簡単♪
 

 
今朝は、
三郎のおねしょで起こされました(苦笑)
 
ただいま、シーツと、お布団と、毛布が、
ベランダでひなたぼっこ中です。
 
 
 
そこから、ちょっとスイッチが入りまして、
 
・ガスコンロと換気扇の掃除
・全部屋の窓ガラス拭き
・衣替えついでに、着なくなった服、下着、靴下を処分
 
午前中の2時間で一気にスッキリ。

 

汚れていたり、いらないものをため込んでいたりすると、
なんだか、心も身体も、調子が芳しくありません。

人間は情報の8割を視界から入れるんですって!
視界が乱れると
入ってくる情報もノイズだらけ。
すると、イライラしたり、
疲れがたまりやすくなります。
 
 
ものがたくさんで、散らかった家では、
夫婦喧嘩の発生率が高いというデータもあるんだそう。 

 

私は、掃除をすること自体は腰が痛くなっちゃうし、
あまり好きではないけれど、
スッキリ掃除された部屋は大好きです。
 

私の場合、スッキリすると、
あれこれアイディアが湧いてきたり、
思わぬところから、素敵なお知らせを頂いたり。

((friendly_name))はいかがですか?

   
   
スペースがあるからこそ、
あれこれ、飛び込んできてくれる、
そんな感覚です。
 

空間的なスペースだけじゃなくって、
時間的なスペースもおんなじくらい大事だったりします。
 
 
 
誰かの為にカツカツに予定を詰め込まず、
自分モードでいるために
一人で自分と向きあう時間だったり、
何か好きなものを作る時間だったり、
なぁんにもしない時間だったり、
そんな時間的な余白。

 
 
自分の空間、自分の時間に「余白」を作るのって、
自分がご機嫌にいるために必要不可欠。
 
心にも「余白」が生まれるから。
これ、「ゆとり」とも、言いますね。
 
 
 
「好きなこと、いくら考えても、特にないんです。」      
「本当にやりたいことって、自分の事なのに分からないんです。」

そんなお悩みをお伺いすることがありますけれど、
そもそも、好きなことが分からないとダメって誰が決めたの?問題はありますけど、
でもね、そんなことを頭で考えようとすること自体、ちょっと不自然だったりします。
やってもないのに、好きかどうかって、分からないでしょってこともあったり。
 
なので、深刻にならなくって、大丈夫。

たんに、
好きなことを思い出す時間が無いだけか、
いろんなことを試してみる時間がないだけか、
感覚センサーがちょっぴり不調なだけなので。
 

ホントの自分、本来の自分の感覚を取り戻して、
伸びやかに生きていくには、
まずは、「余白」と「ゆとり」を作ること。
余白やゆとりのなかで、
自分の為にいろいろ試してみたらいい。
やんなきゃ分からないからね。

 
そんな風に遊んでいるうちに、
好きなことなんて、すんなりきづいちゃうんだから(笑)
  
 
自由時間でせいいっぱい遊んで生きている
小さな子どもがお手本です。
 

それはあなたもきっと通ってきた道。

今日もお受け取り下さり、ありがとうございます。
あなたの人生の大航海に、愛と追い風を送ります。

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA