矯正器具をはめて自分を信じていなかった私が、合わない場に出会って人生をアップデートさせた話~琵琶湖 竹生島から帰ってきてギリギリお伝えできること~

大航海プロジェクトは、
4ヶ月プロジェクトの折り返しを迎えて、
前半2ヶ月の浄化と
ネクストステージへのエネルギー転換。


あり方が定まって、
「あとは、実践編ね!」
ってなってます。

 
前半の2ヶ月は、
普通の人なら何年もかかるような
人生の大仕事をやり抜いたり、
気付かないまま、もしくは、見て見ぬふりしていた
人生の大テーマと対峙したり、
朝起きてしまったことを後悔するような自己否定から
楽しいことしか起らないんじゃないかと思えるような自分に変身したり。

折り返し地点の今、
メンバーそれぞれ、
こうあると決めた自分自身を
行動をとおして表現していくステージへと移行中です。

今日も、2週間前に月15万円必要だと仰っていた方が
そのまんまの金額のお仕事のご縁がありました。

自分の内側の変化にあわせて、
自分の周りが最適化してくる。
 

おもしろいくらいに顕著になってきています。

そんな折り返し地点で、
私が、「あ、琵琶湖行く!」となって、
先週は、大航海プロジェクト主催者3人、
ともたけさんと、まみさん、私で
琵琶湖に集合しておりました。

自分でも、
理由は全く分からないのですが、
なぜか、私の直感が「琵琶湖」ってなりまして、

「さきさんがそういうなら、琵琶湖なんでしょ。
 じゃ、琵琶湖集合ね。」

とあいなりました(笑)
私の感覚を信じてくれる仲間に恵まれ、
ほんとに嬉しい!

3人で琵琶湖に素足で入り、みそぎはらえ。
船に乗って、
琵琶湖の北側に浮かぶ
竹生島の弁財天に参拝し、
鳥居に向かって土器投げをし、

ちょっと福井にまで足を伸ばして、
リフトに乗って、霧がかる山の上から
日本海と塩分濃度の異なる三方五湖を眺め、
琵琶湖に戻って、
白髭神社の岩戸社の
緑の気をインストールし、
温泉に入り、まみさんの振り子と共に話し込む。


ハタから見れば、
遊んでいるようにしかみえないし、
正直、その通りな面も多々だったりもするんですけれど(笑)
大航海プロジェクトに関しては、
このエネルギーを練り上げる儀式は超重要。
 


メッセージとエネルギー的なご加護があって、
後から、あぁぁ、そういうこと!と
ストーリーが繋がってくるのです。
あぁ、ありがとうございます。

 

これまでの大航海プロジェクトエネルギー練りの
奈良にしても、
淡路島にしても、
琵琶湖にしても、

私が直感で行き先を決め、
それを現実化するために、
ともたけさんが道筋をつけ、段取り、
まみさんが、行った先で
大航海プロジェクトのエネルギーを明確化&増幅。
私はその場の調整係。
そのエネルギーを、それぞれが、飲み込んで、
場と世に、言語、非言語で出していく。

ほんと、私自身の感覚スタートの活動を
誰かと一緒に、私がするようになるなんて、
1年前の私は夢にも思いませんでした。

なにしろ、去年の今頃の私は
私の感覚とか感性を
信じていませんでしたから。 

1年前の私、といえば、
「何かが違う」という違和感と
「狭くて窮屈」という閉塞感、満載で、
湧き上がってくるドロドロとした感情や
ザワリとする不快な感覚を
「思考」で押さえ込もうとしていたんです。

 

世間一般の
いわゆるごもっともな論理の世界を信じる一員でした。
ちょっと先行く人の言動を観察しては、
違和感や嫌悪感を感じていて、
私がこんな風に感じるのは
私の思考癖のせいだ、
まだまだ未熟者だからと、
私の感情や感覚に、
「矯正器具」をはめていたんです。
 

社会的に成功しているとか、
人気があるとか、
ビジネスがうまくいっているとか、
その活動が世の中に認められているかとか、
世の中的に正しいとか、

外に評価されることによって、
素晴らしく見えるものに合わせるために、
自分自身の内側をねじまげて、
その規格に入っていられるように
矯正器具をつけて生きていたんだなぁと。

そりゃ、しんどいし、きついよね。

すでにある外側に自分を合わせるんじゃなくて、
「結局、自分がどう感じているか?」
自分の内側からスタートしないと、
自分も含め、関わっていく人たちのほとんどが、
誰かや大きな組織の大義名分のもと、
「歯車」「部品」「ネジ」
になってしまうのね、ほんと。

去年の今頃の私、ね。
 

もちろん人が生きていくには、
いろんな場や人に関わって生きていくわけですけれど、

その場の仕様に合うように、
丸い自分を五角形にしたりとか、
相手が心地よいように、
自分の不快な感情に漬物石を乗っけたりとか、
自分の内側から湧き上がってくるものに
蛇口を取り付けて全てコントロールできると勘違いしたりとか、 

けっこう無意識にやってしまってしまうのです。

 

自分は五角形ではなくて、丸いということも、
自分が不快に感じているということも
気付かない、
もしくは、見て見ぬ振り。

さらには、
世にはびこる「感謝教」よろしく、
今ある幸せに感謝しなければならない。
感謝しなければ、幸せになれない。
みたいに、感謝することを義務化して、
感覚を鈍らせる。

今ある幸せに気付くことは大事。
そして自然と湧き上がる「ありがとう」
という感情はとっても尊い。

でもね、感謝せねばならない、となった瞬間に
感謝が何かを手に入れるための手段になる。

そして、ウソっぽくて
窮屈で、息苦しく、充実感を感じられない自分と、
そんな自分の所属する
ウソっぽくて
エネルギー純度の低い場が出来上がる。。。。


 
だぁぁ~れも、得しないんだよなぁ。
だぁぁ~れも、嬉しくないんだよなぁ。

むりやり感謝する前に、
違和感、嫌悪感があるのであれば、
何がしっくりきてて、何が違うのか、
何が好ましくて、何が嫌いなのか、
何のために自分がその場に関わるのか、
場に関わる自分の感覚の解像度を上げていく。
 

たとえ、昔から関わっている場であっても、
主語「わたし」で、繋がり直す。
 

自分にあわない場で、
多くの人が取る行動は

・不平不満や文句を言う
・自分が場に合わせることを受け入れる
・あきらめる
・場を去る

の4つくらいかなと思うけれど、
どれもできないことってありませんか?
文句言いつづけるだけでは、
不快な現実は変わらないし、
言うと自分が気分悪くなるし、
自分を場に合わせるのは、
ほんとはやりたくなかったり、
場を去るのは、今すぐには無理ってこともある。
 

どんな合わない場だって、
自分で選んだ、選んでいる場です。
その場を去らないのなら、
その場にいるうちは、
簡単に場や誰かのせいにするのは、
自分への不遜です。

私が、そんな状況の時、
ほんとの私で、
場と繋がり直しに格闘した一年前、

・場や他人と自分の境界線を定める
・場や他人の課題を自分に取り込まない
・その場で自分が果たしたいこと、実現したいことに、全集中する
・それ以外は手放す

これをやっていました。
一見、ワガママに見えるような行為かもしれません。
でもね、これをすることで、
私が余計なもの、仕事、時間を取り込まなくなり、
場に対するわたしのエネルギーのかけ方が
私にも、周りにも明確になり、
それによって、他の人も我慢を手放し、
それぞれのかけるべきエネルギーが明確化したんですよね。

日本人って、
会社のために!家族のために!みんなのために!
って気質があるけれど、
それは、それで素晴らしいことだけど、
その構成員がチーンってなってると、
当たり前だけど、場は残念なことになる。。。
 

大事なのは、
主語「わたし」で生きる意思。

違和感とか閉塞感とか
「わたし」の内側から出てくる不快なシグナルは、
自分が求めているものの輪郭を
はっきりさせてくれるという視点。

自分に合わない場に出会えた意味って
確実にあるんです。
 

今、こうして、
わたしが主催する幸さきサロン
毎度主催者3人で
エネルギーを練り上げながら作る大航海プロジェクト、
 

今の私にとっての望む未来と繋がっている
確信と実感をもって
活動ができているのは、
違和感満載の場をきっかけに
まみさんやともたけさんの助けを借りて、
自分自身の内側と向き合えたから。

 
私は誰かに自分を合わせるんじゃなくって、
主語「わたし」で生きていく場を持ちたいんだって、
自分の中ではっきりしたからこそ、

「自分とつながり、ほんとの自分で世界と繋がる。
 その先の心地よい豊かさと幸せを育もう」

という活動のコンセプトが明確化したのです。

3年目のオンラインサロンを
「幸さきサロン」へとリニューアルし、
幸さきサロンメンバーと共に、
自分とつながり、その自分で世界と繋がっていく活動を
ワークショップという形で継続していけているし、
それを積み重ねているうちに、
メンバー同士の横の信頼関係や繋がりや、
メンバーそれぞれの自由で面白い活動が楽しいことになってます。
 

一緒にプロジェクトを立ち上げることになり、
「大航海プロジェクト」が始まって、
主催者3人と場に集まったプロジェクトメンバーのエネルギーが
大きな竜巻のようにひとまとめになって、
次元をワープしていく、
そんな現場に、当事者として関わっています。

 
人って、変わってしまえば、
変わった後の方が当たり前になってしまって、
変わる前の自分のことは
まるで他人かのような感覚になっちゃうのです。
 

頭では覚えているだけど、
身体や心は
実感として覚えていない。
 

物理的にも、
細胞は入れ替わってしまってるんですものね。

私のアップデートのきっかけ、
今しか書けないなって
思ったので、今日このお便りで。

 
今日もお受け取りくださり、ありがとうございます。
 
私のサービスについては、メルマガにてご案内しています。
ぜひコチラのメルマガをお受け取り下さい。無料です。
 ↓

https://resast.jp/subscribe/110996/1508564

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA