私が手間のかかるプリザママキットを作る理由

お花を通じて 子育て中のママを潤い満たす時間を考える
プリザーブドフラワー講師 プリザママ若野さきです。
 
私が手間と愛情たっぷりのプリザママキットを作る理由。
それはずばり、
「忙しいママにこそ、
 自分を潤い満たす時間を持ってほしい、
 お花のパワーを受け取ってほしい」
その思いから。
 
 
少し私の新米ママ時代の話を。
 
 
今から10年前の12月、
残業や、国内・海外出張とバタバタと
約9年働いた会社員生活に終止符を打ち、
いざ、専業主婦&母親業へ転身。
 
 
通勤電車に乗り遅れないように、
駅に向かってダッシュしながら
「時間に縛られない生活っていいなぁ」と
毎朝あこがれのまなざしを送っていたのは、
玄関先を箒で掃いているおばさん。
 
当時は自由な時間に憧れていたんです。
 
いざ退社して、出産までの4か月。
毎日が自由時間。
憧れていた自由時間はたっぷりありました。
 
でも、出産準備をする以外は
ほとんどすることがなかったんです。
 
人間誰しもに平等に与えられた
1日24時間という時間を持て余していました。
今から考えるとなんともったいない!
 
しかし、太郎を出産したその瞬間から一転。
そんなのんびりぽわーんの生活から
自分に与えられた24時間が
自分でない別の人間の為の24時間に変わったのです。
 
夜中だろうが、朝方だろうが、
太郎が泣けば起きておむつを替えたり、
ミルクをやったり。
日中は抱っこマン。
腱鞘炎と腰痛に悩まされました。
背中に高感度センサー搭載しているもんだから、
寝たと思ってふとんに置こうとすると
ばちっと目があく。
私から1mmでも離れると泣き出す太郎に
何度も途方にくれました。
 
育児書を教科書にして、
月齢に合わせておもちゃが届く通信教育やら、
ベビーサインやら、
育児サークルへ通う日々。
自分の為に外出することはほとんどありませんでした。
 
 
そんな時、偶然なのか、引き寄せられたのか、
自宅から自転車で10分くらいのところに
「託児付きプリザーブドフラワー教室」を見つけたのです。
2007年9月、太郎が5か月の時でした。
大事なのはこの「託児付き」という枕詞。
 
何か別の「託児付き」のお教室でも
当時の私にとってはよかったのかもしれません。
誰かに子供を見てもらって、自分の時間を持てる。
その時の私にとってどれほど魅力的だったかしれません。
 
実際、託児付きといっても、
託児スペースとレッスン部屋はひとつづき。
完全に子供と切り離された状態ではなかったので、
機嫌の悪い時は当然、私から離れず、
遊ぶスペースとレッスンスペースとを
行き来することにはなったのですが、
それでも、本当にありがたかったのです。
当時の私は「自分の時間」を渇望していました。
 
 
先日の「シーシュポスの家事」の記事でも書きましたが、
(過去記事はこちら
日々、すべてをゼロにリセットする生活の中で、
子供から少し離れて
何かを美しく作り上げることに没頭することが、
深呼吸できるきっかけになり、
自分を満たす時間になったのです。
 
 
そして、自分でアレンジしたお花から
目には見えないお花のパワーを
受け取ることができたのです。
きれいに咲く花を見ていると
心もふわぁ~と咲いていくんです。
ぎゅうぎゅうと押し込められていた自分が
解放される感じ。
 
 
 
 
小さな赤ちゃんを抱えたママが
自分の時間が欲しいなんてわがままだとか、
 
長い人生から考えたら、
大変な時間は一瞬なんだから
自分の時間を持つなんてもってのほか、
子供との時間を大切にすべきだとか、
 
そんな呪縛が
ママ自身が自分を潤い満たす時間を
奪っているんじゃないかなと思います。
 
もっとママは自分を大切にしていいと思うんです。
 
ママが潤い満たされれば、
家族も潤い満たされる。
 
 
ママの自分を潤い満たす時間のきっかけになったら、
お花のパワーが子育てで忙しいママに届いたら、
そんな思いから、
プリザママキットが生まれました。
 
 
実際のところ、
講習会をしている方が私はラクです。
講習会は、
予算内で作品を考えて、
人数分の材料を揃えて、
当日レッスンを行う。
 
 
一方、プリザママキットは
私が隣りでフォローできない為、
初心者でも作れるような作品の考案。
三脚を立てて、一工程ずつの写真撮影。
パワーポイントで「作り方」を作成。
受注ごとに、材料を調達。
各個人に発送作業。
Facebookグループでのフォローアップ。
一作品づつコメント&アドバイス。
 
手間と時間がかかってます。
それから私のたっぷりの愛情と熱意がこもっています。
 
 
双子のママさん、3人目妊娠中のママさん
お仕事しながら子育てを頑張っているママさん、
そんな方が私のキットを購入して、
ご自宅で作品作りをしている様子を
フォローアップ用のFBグループを通じて知ることが
私の何よりの喜びなのです。
私の思いに共感し、
お花で満たされるママ仲間が少しずつ増えていくことが
私の励みになっています。
 
 
家でひたすら家事と子供の世話に明けくれる
かつての私のようなママが
自分を潤い満たす時間を持てますように。
お花のパワーを受け取れますように。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

———————————————————————
子育て中のママだって、浮雲のような転勤妻だって、
あなたの美を呼び起こし、
ずっと枯れないプリザのように
花のキャリアと花のある女性を目指すあなたをサポートします。
時間と場所にとらわれない、
オンライン プリザーブドフラワー プライベートスクール(通信教育)まもなく開校です。
 
ご興味あるかたはこちらからご連絡ください。 
名古屋近郊の出張レッスンは随時受付中。
ご予算に応じたギフトオーダーも承ります。

無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA