「ジョコビッチの言葉」と「情報発信」

自分の花を咲かせよう。
本心の自分で世界と繋がり、
心地よい幸せと豊かさの限度枠を広げていきましょ♡

若野さきです。


オンラインで発信をしていると、
メルマガのご返信や、
FacebookやInstagramで
ダイレクトメッセージをいただいたりすることがあります。 

わたしの書いた文章が、
誰に届いて、その人がよりその人らしく
一歩を踏み出せたのだと知ると、
「発信していてよかった!」
って心底、嬉しくなっちゃうんですよね。

さらには、
自分の考え、行動、思いを発信すると、
自分を理解してくれる人、共感してくれる人が
自然と周りに集まってきます。

ほんと、自然と。

その結果として、
今、私は「幸さきサロン」を主催しています。

自分の周りの人間関係はストレスが少なく、
心地よいものに書き換わっていくんですよね~。

ほんと、「発信を始めてよかった!」って思います。

でも、「発信」というと、
ハードルが高く感じる方もいますよね。

お悩みは千差万別なんですが、
今日のセッションの情報発信のご相談は、

「発信で、自分の考えや、やり方を
 押しつけることになってしまうんじゃないかと心配」

というものでした。

「発信」のスタンスは、
「相手の目の前に置く」です。

相手が目の前に置かれたものを、
受け取るのか、受け入れるかは、
相手次第。

ノーコントロールです。
ましてや、
押しつけるなんて出来ません。

街の本屋さんで、
気になるタイトルの本を手に取って、
パラパラとめくってみて、
その内容が気に入らなかったとしても、
「意見を押しつけられて困った」
なんて思いませんよね?

ただ、買わないだけ。

仮に「意見を押しつけられた!」
なんて思う人がいたとしたら、
それは、その人の問題。

発信する人ができることは、
「目の前に置く」まで、です!

だからこそ、発信者なら、
手に取ってもらえるように、
相手に伝わるように、
工夫し続けたいですね。

逆に、情報を受け取る側として、
先日、びっくりした出来事がありました。

突然、ある方から、

「あなたはこうすべき」

と、アドバイスが
ダイレクトメッセージで飛んできたんです。

せっかくメッセージ下さったので、

「ありがとうございます。
 参考にさせて頂きますね。」

とお返事したら、

「意見は受け取るけれど、
 飲み込まないのが伝わってきますよ。」

と、お怒りモードで返ってきたんですね。

自分の意見を参考ではなく、取り入れろって…。
いやいや、そもそも
私はその方に
アドバイスを頼んでないし(笑)

おそらく、この方は、
「人からの意見は受け入れるべき」
という価値観をお持ちだったと思うんです。

それはこの方にとっては正しい。

でも、頼まれてもいないのに、
自分の正しさを、
他人の喉に突っ込もうとしたら、
それは暴力。

私はそう思うんですよね。

発信者として、気をつけなきゃって
改めて思わされた事件でした。

「自分の身体に何を入れるのかは、自分で決める」

 

これは、今年冒頭、テニスプレイヤーのジョコビッチが、
ワクチン未接種で、全豪オープン欠場となった時の
コメントです。

 

タイトルよりも、自分の選択を優先する。
私は、そのあり方に感銘を受けました。
カッコイイですよね!

でね、このジョコビッチの言葉は、

食べ物や薬だけでなく、
「情報」も同じだと思うんです。

 

情報を手に取るまではしても、
受け入れるかは自分で決める。

誰の言葉を受け取るのか?
誰の言葉を受け入れるのか?

それは、本人が決めること。

発信する側としても、
発信を受け取る側としても、
その意識は常に持ち続けたいなと思います。

 今日もお受け取りくださり、ありがとうございます。

あなたがあなたを生きることで、
あなたとあなたの大切な人達の
心地よい幸せと豊かさがますます広がっていきますように。

☆期間限定☆無料プレゼント

ホテルのスイートルームで5万円で開催した満員御礼パートナーシップセミナーをバージョンアップしてエッセンスを凝縮した「オンナのたしなみ基礎講座~上質女性のパートナーシップ」動画を期間限定でプレゼント中♡

無料メルマガのご案内

若野さきの公式メルマガ「幸さき通信」
本心の自分で世界とつながり、心地よい幸せと豊かさを受け取るヒントを無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA