Hot-Hot リース ~お辛いのはお好き?~

 

お花でママの魅力upを考える プリザママ若野さきです。

マレーシア料理と聞いて何を思い浮かべます?
ナシレマ?
サテー?
チャークイティアオ?
ナシゴレン?
ロティチャナイ?
ラクサ?
ワンタンミー?

あ、これ呪文じゃありません。
どれもマレーシアを代表するローカルフード。
これ以外にもたくさんたくさんあって、
説明しだしたら、
一皿一記事書いたら、1年以上かかりそう~。

私が今一番食べたいのは
ペナンホッケンミー。
(シンガポールでいうところの
ホッケンミーとは別物です。)

%e3%83%9b%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%83%9f%e3%83%bc

れんげにのった、
辛〜い唐辛子ペーストを溶かしながら、
ビーフンと黄色い中華麺を
エビだしのスープに絡めながら頂く一杯。
トッピングはゆで卵、えび、もやし、
空芯菜、揚げエシャロットが一般的。
あのエビだしがたまらない。

オットは飲んだ帰りに
しょっちゅう屋台で食べて帰ってきてました。
〆のラーメン、ならぬ、〆のホッケンミー。
私はこのホッケンミーを
お土産に持って帰ってきてもらって
夜中にからーい麺をすすっていたのです。
辛いもの好きの方に
ぜひともお勧めしたい一品。

さて、マレーシアでは
日々大量の唐辛子が料理に使われます。
もちろん、このホッケンミーも。
ですから、スーパーでも、マーケットでも、
唐辛子は山積みになって売られています。

乾燥唐辛子、生唐辛子、大きめ、小さめ、
マレーシア産、ベトナム産、
いろいろ流通しています。

山積みになっている大量のチリ(唐辛子)を
一目見たその時から、
ぜったいに作品作りに使おうと心に決めていました。

そして作ったのが、「Hot-Hot リース」
暑い(hot)国で辛い(hot)リース。

img_7864

製作後、周りから大反響。
日本人のお友達もさることながら、
イギリス人、
さらにはマレーシア人にも気に入ってもらえた
この「Hot-Hotリース」。
マレーシア人の目から見ると、
普段食べているものが
リースになっちゃったのが、びっくりだったようです。

製作当初は鮮明な赤ですが、
飾っている間に乾燥し、
ドライチリの黒みがかった深い赤へ。
それはそれでまたよしのキッチンリース。
マレーシア在住時に
思いつきかつ不定期で開催していた
「大人のクラフト」レッスンで、
去年のこの時期はこのリースを作りました。

6人分のチリリースを作るために
スーパーで、チリの山の前に陣取り、
真っ赤なチリを一つずつ選別して
大きなビニール袋3枚をチリでいっぱいにして、
レジに精算しに行ったら、
レジのマレー人のおばちゃんに、
「日本人でしょ?こんなにチリ買ってどうするの?」
と不審がられた思い出が。
なつかしい。

先日、その受講者さんの一人から、
今年も作りたいから、
材料どのくらい買ったらいいか
どうやって組むのかうろ覚えなので、
教えてほしいとメッセージもらいました。

また作りたいと思ってくれてありがとう~。
こういうメッセージ、本当にうれしいです。

おすすめの購入場所、
チリの選別するときの注意点、
購入後、リースを組むまでのタイミングなど、
プラスアルファをつけて、
即お返事しました。
楽しんで作れたかなぁ。

こちらは去年のレッスン受講者さんの作品。
とっても素敵でしょ☆彡

img_8066%e3%80%80wreath
———————————————————————
子育て中のママだって、浮雲のような転勤妻だって、
あなたの美を呼び起こし、
ずっと枯れないプリザのように
花のキャリアと花のある女性を目指すあなたをサポートします。
時間と場所にとらわれない、
オンライン プリザーブドフラワー プライベートスクール(通信教育)まもなく開校です。
 
ご興味あるかたはこちらからご連絡ください。 
名古屋近郊の出張レッスンは随時受付中。
ご予算に応じたギフトオーダーも承ります。

無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA