メリアメリアメリア

お花を通じて忙しママを潤い満たす プリザーブドフラワー講師
プリザママ 若野さきです。

 
美しい大輪の花を作るメソッド「メリア」
 
 
これはもともと英語の椿「camellia(カメリア)」から来ています。
たくさんの花弁を使って、
大きく開花した状態にすることによって、
八重咲の椿のように一輪の大きな花を作る方法です。
 
 
プリザーブドフラワーでは、バラでメリアを作ることが多いです。
見た目、とっても豪華ですよね!
そして当然ながら、とっても手間がかかります。
 
 
大量の花びらを一枚一枚そぉっーと外して、
花びらの大きさ順に並べ、
細いワイヤー(#28くらい)を花びら一枚一枚丁寧にかけ、
花びらを破らないように細心の注意を払いながら、
軸のバラの外側から
一番美しいと思える場所に
一枚一枚花びらを足していく。
 
ちなみに、ワイヤーをかける方法とは別に
グルーで留めていく方法もあります。
どちらにせよ、
メリア作りは根気と時間のかかる作業です。
 
この作業、楽しいような、辛いような。
 
「メリアを作る」
これ、つまり女として生きていくのと同じだなと思うのです。
 
 
写真はメリアブーケ。
このブーケを持った花嫁さん、とってもきれいだったでしょうね。
 
プロポーズされた時が、
婚約した時が、結婚指輪を交わす瞬間が、
女性にとって最高に輝いている時?!
 
以前はそう思っていました。
今はそれは違うなと感じています。
 
結婚してからも、
子供を産んでからも、
自分次第でもっと大きな美しいメリアになれる。
 
結婚前より、結婚してからの方が
私は絶対幸せだと言える。
出産前より、出産後の方が
私は成長したと断言できる。
 
日本人女性の平均寿命は87歳だとか。
結婚が仮に30歳だっとして、
その後の57年が朽ちるだけだなんて
考えただけでも寂しすぎる。
 
 
生まれてから、
運動したり、勉強したり、
遊んだり、自分磨きしたり、
恋愛したり、働いたり、
結婚したり、病気したり、
子供を産んだり、育てたり、
出会ったり、別れたり、
失敗したり、うまくいったり、
笑ったり、泣いたり、喜んだり、怒ったり。
たくさんの経験、知識、技術、思いを
一枚一枚、丁寧に親から与えられた身体、
自分の小さな花の軸に足していく。
 
完璧に軸につけたつもりでも
花びらが破れてしまったり、
この位置でOKだと信じて花びらを固定したのに、
長い時間をかけて大きく作り上げたメリアを
少し離れてみてみると、
一枚だけ花びらが高かったり、低かったり。
 
凸凹できても、ちょっと不格好でも、
それも含めて愛しい自分だけのメリア。
同じメリアは二つとできません。
 
これでもかって咲き誇る美しいメリアを一生かけて作っていこう。
若さとは別次元の美しさが必ずあるはず。
 
———————————————————————
子育て中のママだって、浮雲のような転勤妻だって、
あなたの美を呼び起こし、
ずっと枯れないプリザのように
花のキャリアと花のある女性を目指すあなたをサポートします。
時間と場所にとらわれない、
オンライン プリザーブドフラワー プライベートスクール(通信教育)まもなく開校です。
 
ご興味あるかたはこちらからご連絡ください。 
名古屋近郊の出張レッスンは随時受付中。
ご予算に応じたギフトオーダーも承ります。

無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA