お花の美しさを引き立てるのがフラワーデザイン??

先日、Facebookで知り合った方から
プリザーブドフラワーのオーダーを頂きました。

私の日々の投稿を読んでくださり、
私の作品を気に入って頂けた結果と、
いつもとっても嬉しく、励みになります。

今回のオーダーは
ご自身が新規で立ち上げるホームページの
イメージ写真用のプリザーブドフラワーアレンジ。

プリザーブドフラワーなら、
撮影日も撮影後も変わらず美しい姿なのが嬉しいですね。

育児中のイライラママも、
浮雲のような転勤妻も、
お花の力で潤い満たし、
お花にたずさわって生きていきたい女性のサポート致します。
オンラインプリザーブドフラワー講師
プリザママ 若野さきです。
(肩書とっても長いけど、
しっくりくるのが出来るまで、これでいきます。ご容赦を。) 

オーダーギフトは贈り主の思いをどうプリザーブドフラワーに託すか、
贈り主とお相手の関係や
お相手のイメージや、ご年齢、届けたい思いを
くわしーくヒアリングさせていただくんですが、
今回はホームページ写真。

ホームページで読者の方に伝えたいものを
どうプリザーブドフラワーでアシストできるかがポイント。
主役を引き立てる名脇役たるプリザーブドフラワーアレンジの制作です。

フラワーデザインというと、
お花の美しさを引き立てるデザインと考えがちですが、
(もちろん、そうではありますが、)

実はその先が大事。

それはつまり、
花の美しさが
受け取り手の何を引き出せるか、
そして何を引き立てられるか。

たとえば、
美しいバラやカサブランカをたっぷり使った
流れの美しい大きくて豪華なキャスケードブーケを作ったとしましょう。

それを持つのがとっても小柄な花嫁さんだったら?

たぶん、その長くて大きなキャスケードブーケと
花嫁さんは不釣り合いで、
ブーケは花嫁さんを引き立てられません。

どんなにそのブーケが美しかったとしても、
花嫁を引き立てなければ、
相乗効果としての美は生まれないということになります。
ブーケは独りよがりな美しさになってしまいます。

たとえば、
かっちりしたスーツも、ロングドレスも似合いそうな
シャープな印象の美人さんへのギフト。
深紅のバラやチョコレートカラーのお花を
シックにアレンジしてもいいかもしれませんが、
敢えてイメージとは反対の
パステルカラーの可愛らしい花色を
アレンジに加えることで、
その女性の少女のような可愛らしさを引き出せることもあるのです。

もし、
自分の為にフラワーアレンジを制作するなら、
引き出したい自分の美を意識すればいいのです。

フラワーデザインとは
花の美しさをデザインで引き立てた結果、
その美しさを借りて、
誰か、何かの美を引き出して引き立てること。

ん?まどろっこしい?

でも、そういうことだと思っています(笑)
このあたりのお話もオンラインレッスンでさせていただく予定です。

写真はホームページ用にとアレンジしたものです。
さて、ここで問題です。

何のホームページだったのでしょうか?
三択で♪
1)ジュエリー
2)お料理レシピ
3)アロマオイル

正解は明日に。

————————————————-
只今、子育て中のママだって、浮雲のような転勤妻だって、
お花に携わって生きていきたい女性の為の
オンライン プリザーブドフラワー プライベートスクールの開校に向けて準備中です。

ご興味ある方はこちらからご連絡ください。
優先的にご案内申し上げます
名古屋近郊の出張レッスンは随時受付中。
ギフトオーダーはご予算に応じて承っています。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA