【牛乳フリー or 卵フリー 作業時間15分の りんごとくるみのケーキ~満たしととのえスイーツ~】

自宅をパワースポットに♪ 若野さきです。 
 
 
素朴なケーキ、好きですですか?
私は大好き。
  
写真のこのりんごとくるみのケーキ、
混ぜて、のっけて、焼くだけのとってもシンプルなケーキなのに、
自分や家族のために焼く作業って、ほっこり幸せ。
 
 
長野のお友達から、秋の味覚をたくさんいただきました。
 
 
 
ありがたーい♡
最近は、このりんごとくるみのケーキを毎週焼いてます。
   
そもそも、このケーキを焼きだしたのは、
牛乳アレルギーの小さなお友達と一緒に食べられるスイーツがきっかけだったけれど、
これがおいしくて、おいしくて♪
 
わが家はアレルギーはないので、
焼きたてのケーキに、バニラアイスを乗っけてます。
バニラがじわぁ~と溶けて、これまた、最高なんですよ。
 
 

美味しいものを食べる
旬のものを食べる
好きな人と食べる  

それだけでも、エネルギーあがりますが、

自分の豊かな時間のために
ほんの少し、手間をかける。

手間をかけられる自分が愛おしくなっちゃいます。

 
 
焼き時間を除けば、作業時間はたったの15分。
家族と美味しいものを食べる幸せな時間のための
ほんの少しの時間投資。
 
 
とっても簡単なので、
リンゴ大好き、クルミ大好きな方は試してみてください。

満たしととのえスイーツレシピ 

 
 
【りんごとくるみのケーキ】
 
※牛乳フリーレシピ
〇材料 (15cm スクエア型)

 りんご  1個(厚さ5~7㎜程度のいちょう切り)
 くるみ  粗く刻んで 大さじ1程度(お好きな分量で)
 
 A 
 小麦粉  60g
 ベーキングパウダー 小さじ 1と1/2(アルミニウムフリーのもの)
 塩    少々
 

 卵    1個
 メープルシロップ 大さじ3(はちみつでも可)

 グレープシードオイル  大さじ3(菜種油でも可)
 
 きびざとう 適量
 
〇作り方

1)型にあわせて、オーブンシートをセットする
  オーブンを180度に予熱する
 
2)ボウルに卵を割り入れ、泡だて器でほぐす
  メープルシロップ、グレープシードオイルの順に加え
  その都度よく混ぜる。
 (卵は泡立て不要)
 
3)Aを2)にふるい入れ、泡だて器で粉っぽさがなくなるまでまぜる
  ダマになりやすいので、しっかりまぜる
 
4)型に生地を流しいれ、その上にりんごを置き、
  くるみを散らす。
  きびざとう(適量)を上からパラパラとふり、
  180度のオーブンで40分ほど焼く
  表面が焦げてくるようなら、途中でアルミホイルをかぶせる
 
  ※わが家の型は18cm角なので、写真のようにアルミホイルを脇に詰めて大きさ調整しています。

 
 
 
※卵なしで作る場合
 軽く水切りしたヨーグルト60gで代替できます。
 ヨーグルトの水切りは、
 キッチンペーパーにヨーグルトをつつみ、
 ざるにのせて、10分くらい置く
 まぜるとき、分離しないように気を付ける
 
ヨーグルトで作ると、しっとりした仕上がりになります。
 
※薄力粉 60gを 薄力粉50g+アーモンドプードル10gにすると
 香ばしく焼きあがります。 
 

焼きあがったら、クーラーにのせて粗熱を取ります。
粗熱がとれたら、お好みでバニラアイスを添えてどうぞ♡
 
 
自宅をパワースポットに♪
みなさんのご自宅が愛と光あふれるパワースポットになりますように。
 

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA