子育てママこそ、世界観を持つべし

家事に育児に仕事にと、
家庭を持つ忙しい女性は、
目の前のことに追われて、
それに時間を費やしているけれど、
一体自分がどこに向かっているのか?
迷子になりがちだと思います。
  
 

特に、目の前のことに追われがちな
子育て中のお母さんにこそ、
「世界観」を描いて欲しい。
そう思います。

子どもを育てるのはもちろん大事なお役目。

 
けれど、子どもを育てることを
生きる目的にするのって
本当に危険だと思うんですよね。
 

私は長男を産んだときから、
子どもに依存しないようにしようと
心に決めていました。
 
  
長男がね、ほんと可愛くて、
毎日、何時にどれだけミルクを飲んだか、
おむつは何時に変えて、
一日何回排便したか、
睡眠時間はどれだけで、
飛行機ブーンのポーズが可愛いとか
バンボチェアに座らせて、
離乳食はどれだけ食べたかとか、
絵本のページをめくったとか、
ひじきを手づかみ食べして、
口の周りがヒゲになったとか、
事細かに育児日記を付けて、
長男の成長を喜んでいました。
 

 
子どもが大好きだからこそ、
子どもありきの母親ではなく、
一人の女性、一人の大人としてもちゃんと生きよう
そう思っていました。

子育てすることが
母親のアイデンティティそのものになるのは
子どもにとって危険だって知っていたから。
 
 
だからこそ、
自分が好きなこと、興味のあることを見つけて
それにもエネルギーを注ごうと
行動しました。
  
 
それが、子どもに依存しない
自分らしい生き方をする為には
必須だと思いました。
 
 
私の嫌いな言葉に
「毒親」なんて言葉がありますけれど、
私は完璧な親ではないにせよ、
子どもに与える毒は最小限にしたいと  
思っていますから。
 
 

そのために、
生け花を習ったり、
プリザーブドフラワーの資格をとったり、
ファイナンシャルプランナーの資格を取ったり、
幼児教育の資格を取ったりして、
母親らしさではなく、
自分らしさを手にしようとしました。
 
 
お花も
プリザーブドフラワーも
ファイナンシャルプランナーも
幼児教育も

全部興味のあったものだったけれど、
超具体的なものの羅列で、バラバラな感覚でした。
いったい、どこに向かって歩んでいるのか
迷子になっていました。

 

なぜ私はそれを学びたかったのか?
なぜ私はそれに興味があるのか?
その学びの先にあるもの、
その学びをとりまとめる大きな世界が
見えていなかったんですね。
 

一言で言えば、
抽象度が低かった。

「世界観」
「理想の世界」
「本来自分がいるべき世界」
 
への入り口は、 

「好き」
「興味がある」
「面白い」
「ワクワク」

です。

私の「好き好きセンサー」
「興味センサー」が動いたことには
間違いないんですけれど、
 
 
当時の私は、
自分がどこを目指したいのか?
どんな世界の住人になりたいのか?
それを自分で認知できていなかったんです。
 
 
私が「世界観」なるものを描くことを知り、
抽象度を上げたり、下げたりしながら、
何度も書き出し、
マインドマップを作ったり、
定期的に見直し、
今の私にあった世界観にアップデートすることで、
 

私はどこに向かいたいのか?
そのために今、何を選択するのか?
 

それが明確になったんですね。
  
 

今の私にとっての理想の世界は、

「人が本来持っている輝きを放つことができる、
 元氣(もともとのエネルギー状態)な人であふれる世界」

そこに向かうために、
一人の女性として、
自分の本来持っている輝きについて日々見つめ、自分を満たし調え、

一人の妻として、
夫にエネルギーを注ぎ、夫が本来持っている輝きを放って欲しいと行動し、

一人の母として、
子ども達にエネルギーを注ぎ、子どもが本来持っている輝きを放って欲しいと行動し、

理想の世界の「家庭」にフォーカスして、
一人の起業家として、
家庭のエネルギー源である女性が本来の輝きを放てるように、
家庭パワースポット、家庭を育みながら、
女性自身が本来の輝きを家庭から社会へと広げていける女性をサポートする。
 
 
四六時中、その世界観と繋がり続けていれば、
きっとその世界は実現する!

私はそう、信じています。

 

きっと、あなたにも

料理が好き!
お酒が好き!
お花が好き!
運動が好き!
お金が好き!

いろんな好きがあると思います。
  
 
けれど、一言に好きといっても、
いろんな好きがあって、
好きにもいろんな理由もあって、
好きに至る経緯もあって、
あなただからこその「好き」から
あなただけの「世界観」があるはずなんですよね。

  
具体でバラバラだったもののシナプスをつなげるためには
自分が持っているものをいったん、全部棚卸しして、
抽象度を上げること。
そして、もう一度、具体に下ろしてくること。
 

なんのこっちゃ?!

って思いながら読んで下さっている方も多いかもしれません。
私の言葉の力が足りないのかもしれません。

もし、なんのこっちゃ?!って思ったのなら、
今夜のワークショップに来てみてください。

 
自分の「好き」が愛しくなるから。
自分が生きるべき「世界」が見えてくるから。
その「世界」を応援し合える仲間に出会えるから。

 

 

2月18日夜 オンライン*あなただけの世界観を見つける ワークショップ

詳細はこちらから
https://resast.jp/page/consecutive_events/ODE0NDI0ZmI1Z

家庭をパワースポットに♪

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

 

 


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA