新型コロナウイルス収束後の自分の世界を描く

昨日、「AprilDream」のイベントを
オンラインコミュニティでご紹介したら、

オンラインコミュニティ
(Facebookグループ)の中が
青空の写真とともに、「夢の展覧会」になりました。

私のAprilDreamの夢ジェネレーターはこれ↓

 

これが、私の夢、世界観。

自分の夢を発表すると、応援してくれる人と巡り会える。
他人の夢を知ることで、応援したい人に巡り会える。

 

本当にいいことづくめ。

夢は大きくなればなるほど、
世界観、自分が描く理想の世界と等しくなっていく。

おかげで昨日は素敵なご縁が
たくさん私のところにやってきました。
ありがとうございます♡ 

目下、新型コロナウイルスという課題がありますが、
未来の世界は、この課題を絶対乗り越えているはず。

乗り越えるということは決まっているんだから、
乗り越えた先の世界もちゃんと考えなきゃね。

乗り越えた先を見据えて、
その未来で、どうありたいのか?

そのために、
今、誰と繋がって、

今、何をするのか?

ですね。

目の前のことに追われて精一杯?
先の事なんてイメージできない?
不安が先行して、未来のことは考えられない?

けどね、そんなときこそ、
「急ぎではないけれど、大事なこと、
 ついつい後回しにしていたこと」
に取り組むタイミング。

でないと、ラットレースは終わらない。

コロナ騒動が落ち着いた世界では
自分はどうありたいのか?

どんな暮らしがしたくて
どんな人と繋がっていて、
どんな働き方をしたいのか?

これってね、
喉元過ぎれば熱さ忘れるで、
問題が落ち着いてからでは
考えられないものなので、

ぜひ、このタイミングで考えてみて下さいね。

 


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA