コロナ下で「楽しい」は、罪ですか?

先月末、私のオンラインサロンで
「イベントを作ってみよう!」
というワークショップをしました。

それぞれ、本当に素晴らしいアイディアをお持ちで、

・そのイベント面白い!
・こうやったらいいんじゃない?
・あなたのワクワクについて、もっと教えて!
・マニアックぶりが最高!!

とメンバーみんなで大盛り上がりでした。

集まった人達と一緒に
ワクワクの未来を見る場をつくるのが
ほんと、私、大好きなんです♡

このワークショップに参加したメンバーのAさんは
ゴールデンウィークに
「世界のバーチャルビーチでイェーイ♪」という
なんともAさんならではの
楽しいオンラインイベントを企画なさいました。
告知数時間で満員御礼。
参加者みなさんが、次回が楽しみ!といって解散するという、
とっても楽しいZoomイベントでした。
すでに、次回に向けて始動中です。

しかし、後から知った衝撃の出来事に、
私は、しばらく身動きできなくなりました。

こんな、一見、遊んでいるにしか見えないような
「イベント作成ワークショップ」を
私が開催していたまったく同じ時間帯に

私の家から歩いてすぐの飲食店で
コロナの影響で店が行き詰まっていると漏らしていたという
お店のご主人が亡くなりました。
街の人の居場所になっているような飲食店でした。

未来を見てワクワクしていた私のすぐ側で
未来を絶望し、命を絶つ人がいる. 

 

その事実を知ったとき、
なんかね、、、
頭が真っ白になって。。。

私、こんな楽しんでて、いいのかなって、、、、。

そのお店の前に手向けられたお花を見る度、
申し訳ないような、恥ずかしいような、
無念で、情けないような、
いろんな感情がわき上がって、

メルマガをお届けしていなかったGW中、
ずっと頭から離れず、
身動き取れなくなっていました。

~ねばならない、という価値観フィルター

・みんな明るい未来を目指すべきだ
・子どもを残して先立つべきでない
・私の活動は全ての人を救わなければならない
・辛い状況にある人に寄り添わなければならない
・辛い状況の人の近くで楽しむべきでなはい

濃淡はあるものの、これらの価値観フィルターを、
私が持っていて、
自分と周囲との境界線も曖昧になっていたんですよね。

けれど、「楽しい」は罪じゃない。
コントロールできないことは手放して、
自分が描く理想の世界を決めているんだから、
そのために、目の前のことをやっていく、
それだけだなと、
行き着いた次第です。

先行き不透明で不安なのは社会の風潮。
けれど、それに飲み込まれてても
何の意味も無い。

でしょ?

一人でも多くの人が、
未来にワクワクして、
そのワクワクを形にしていく。
そんなワクワクの場が増えたら、
不安な社会が、
ワクワクの社会へと変わっていきますよね!!

だから、しばしフリーズしていましたが、
「イベント企画フォーマットプレゼント」と
「無料ミニミニ動画セミナー付き
 はじめてのイベント立ち上げ講座」ステップメールを
お届けします!

イベント企画フォーマットはこちらからどうぞ
  ↓ ↓ ↓
https://resast.jp/inquiry/48803

今すぐ、イベントやる!ってならなくても、いいの。
やれる、やれないは一旦脇に置いて、
まずは、ワクワクしようよ!ってこと。
意識を不安じゃなくって、ワクワクに向けようよ!って。

そんな気分になれないの。。。

それでもいいの。
そんな方は、お天気のいい日に、
公園にお散歩に出かけて、
太陽から元気をチャージしてみてくださいね。

だいぶ気持ちが変わるから。

こんな今、だから、こそ。

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

無料メルマガレッスンのご案内

女性をパワースポットに♪
幸せの限度枠を無限大にしたい女性の為のデイリーメルマガ

無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA