短冊の願いは叶えられている

 

短冊の願い

昨日は、メルマガに、
1億円抱えてスマイル写真を載せましたら、
さきさんのお顔が見られてよかった!と
コメントいただきました。
 
とっても嬉しいです♡
コメントありがとうございます。
  

明日は七夕。
 
我が家の三郎は幼稚園から
笹の葉を持ち帰りました。

 

「おおたにせんしゅになれますように」

と書いた短冊も持ち帰りました。

5歳児が、

「イチローじゃなくて、
大谷選手の方がいいよね。
だって、いっぱい試合に出てホームラン打つから。」
 

と得意げに言っている姿は
ほんとに、可愛くて、
キュン♡となります。

 

あなたは
短冊にどんな願いを書きますか?

 

 

いつの間にか夢は実現できている

 私が三郎くらいの頃の夢は
「お花屋さん」でした。

 
小学校にあがって、
大学3回生くらいまでは
「学校の先生」

そして、旧高等師範学校でもある
教育には実績のある大学に入学し、
教育実習も教員免許も取ったけれど、

教育という世界しか知らない人生に
なってしまうのは
生きる世界が狭まりそうだと不安になって、

その当時、
日本のバブル崩壊後の
どよーんとした空気感とは真逆に、
エネルギッシュだった中国に惹かれて、

 
中国関連の仕事に就きたい!
と方向転換。

 
商社に入社し、
中国と取引する部署に配属されました。

 
お花屋さん、学校の先生の夢はさよならして、
中国関連の仕事につきたいという
自分の夢は叶ったんですけれど、
 

結婚出産で退社し、
子育てし始めたとき、
「自分の夢」はいったん打ち切りとなりました。

 

打ち切りになった、そう思っていました。

 

 

でもね、
 

その後、私は
お花屋さんの夢も
先生の夢も
今振り返ってみると、
両方いつの間にか叶えていたんですよ。

 

プリザーブドフラワー講師として
花に携わりながら、
先生として教えている。
 
 
 
海外在住時には
日本語補習校で
国語科を担当し教えていた。
 

次郎出産前まで、
園児にひらがなを教える仕事をした。
 
 

お花屋さんと学校の先生の夢から
当たらずとも遠からずのところで、
実現をしていたんです。
 

 
夢を叶えよう!という
意識はなかったのに、
いつの間にか
子どもの頃からの夢を叶えていたんです。

 

 

自宅パワースポット

愛され妻

自己実現
 

自分自身がととのって、
家庭内がととのうと、
自然に外へ
自分のエネルギー、光を
放出したくなります。

 

そのときに、
私のお役目何なのかな?
私はほんとは何がしたいのかな?
私の夢って何なのかな?
 

それを知らずしては、
なかなか前にすすめません。

 

 
私はお志事で、
お一人お一人のヒストリーをお伺いしながら、
その人ならではの価値を発見する
お手伝いをしています。
その人ならではの価値が
ご自身と周囲の認知とクロスしたとき、
お金に繋がっていくんです。
  

これまでやってきて
つくづく思うのですけれど、

多くの場合、
子ども時代にそのヒントが隠されているんです。

 

小さい時ほど
純粋無垢なので、
その人の性分が表れています。
 
 
子どもの時の願望の
抽象度を上げてみると、
 
具体は多少違っても、
実は大人になっても
根本的には同じ夢に向かって進んでいる。
進みたいと思っている。
 
そういう場合が非常に多いのです。
 

意識の下に埋没していても、
小さいときの夢は
まだまだ生きていて、
それに向かってすすみたいと
潜在的に思っているケースが多いんです。

   

だから、私のように、
いつの間にか叶えてしまっている
ということもあります。

 
 
意識を集中させたら、
よりドンピシャで叶っていきます。

  
 

もうすぐ、七夕。
あなたの子どもの頃に
短冊に書いた夢を
思い出してみて下さいね♡
 

本当に進みたい道、
自己実現のヒント
隠されているかもしれません。

 
そして、今年の七夕、
これから進みたい未来を
短冊にしたためてみてくださいね♡

 

 

☆イベント開催します☆
「浴衣de豊か」ランチ会


 
浴衣を着て、非日常な自分の美を楽しみながら、
パートナーと愛と豊かさを育むランチ会を開催します。
※浴衣が難しい方は、とびきりお気に入りのお洋服でお越し下さい。
 
こちらからご確認ください♪
https://resast.jp/events/357950

 

 
自宅をパワースポットに♪
幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA