お金持ちになるには?

新年快楽!恭喜発財!
 
 
旧暦でも新年になりましたね。
中華圏の方々は、
旧暦のお正月(春節)を大々的にお祝いしていますね。
  
  
私が数年前まで住んでいたマレーシアの小さな島は
マレーシアンチャイニーズ
(中華にルーツを持つマレーシア人)
が多く、旧正月は爆竹がなったり、
路上カラオケ大会があったり、
ドラゴンダンス(獅子舞)があったり、
大変な賑わいでした。 
  
 
初めて中華系の旧正月を体験したとき、
一番驚いたことがあります。

開口一番の新年の挨拶が
 

「恭喜発財!恭喜発財!」
(ゴンシーファーツァイ!ゴンシーファーツァイ!)

これ、日本語に訳すと、
 
「お金持ちおめでとう!
 お金持ちおめでとう!」
 
 

新年の最初の挨拶が「お金持ち」って!
「拝金主義」丸出しでイヤだなぁって
感じたのを覚えています。

 
 

  
 
そのときは「不快感」で済ませていましたが、
その感情こそが、
私がお金に対して持っていた価値観の現れだったんです。
 
 
 
その当時、私が持っていた
「お金」に対するイメージが
  
  
・お金は汚いもの
・お金を追い求めるのは、低俗
・容易にお金持ちになってはいけない
・苦労と汗水の対価としてお金を手にすべき
・お金は人を苦しめる
 
 
 
重たーいでしょ(苦笑)
 
お金のダークサイドばかり
フォーカスしてました。

 
けれど、一方で、
 
・お金があったらやりたいことを思う存分できるのに
・お金があったら将来安心なのに
・お金に困らない人になりたいなぁ

と、お金を手にしたいという願望を持っていました。
 

お金に対して「イヤなイメージ」を持ちながら、
「お金おいで~」と、
ラブコールを送っているという
「矛盾」をやっていたんですよ。

「お金」に気持ちがあるならば、
そんな人のところに行ったら、
どんな扱いをうけるか分からないって
寄りつきたくなくなりますよね(苦笑)
 
 

自分が抱えている「お金」に対するイメージと
お金を手にしたら幸せになっているというイメージ
がかみ合ってこそ、

「お金を手にする幸せ」を
得られるのではないかなと思うのです。
 
 

今の私は、
「恭喜発財!(お金持ちおめでとう)」
を素直に言えます。
 
そして、心から
あなたやあなたのご家庭が
お金にモテて、お金持ちになったらいいなと思います。 
 
 
お金があなたのやりたいことを
叶えてくれるツールである
ということばかりでなはく、
 
 
幸せにお金が巡ってきている状況は、
あなたにとって、
身体も人間関係も、行動も
最幸のコンディションである証拠であるから。

現代を生きる私たちは
お金で感情を揺さぶられやすい生き物。
 
しかも、ここ数年で、
もはやお金は、紙でもコインでもなく、
実体のない「数字」になり、
お金の概念そのものが変遷していく渦中にいます。
 
 
そんな今だからこそ、自分が抱えている
「お金」に対する価値観や定義を
見つめ直していく必要があります。
  
 
それをしないといつまで経っても
幸せなお金が巡ってくる状況になれないから。
 
 

よく「お金のブロック」
って言葉を使う人が居ますけれど、
(私も昔使ってましたけど)
それって、
単に、自分がかけた暗示のようなもので、
 
 
お金に対する無知と
自分が抱えているお金に対する価値観と
その背景が作り上げた幻想。
 

幻想をどうやってそれを探ればいいのか?
気になる方は、こちらをどうぞ。
 

 

 

 
恭喜発財!万事如意!

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA