決断のコツ~小さく決めずに、大きく決める~

 

小さく決めずに、大きく決める

急に肌寒くなってきましたね。

 

空気はからりとして
どこからともなく
金木犀の香りが漂って、
秋が深まってきたのを感じます。

 

季節の変わり目、
どうかご自愛くださいね。

 

 

「決める」

 

というと、あれこれ考え抜いて、

「一大決心!」

みたいに思う方もいるかもしれません。

 

けれど、そんなたいそうなことではなく
毎日毎瞬、
私達は決めながら生きていますよね。

 

 

何を着るか
何を食べるか
いつ寝るか
どんな言葉を発するか

 

意識的、無意識に
決めながら生きてます。

 

 

決めたから、

服を着ていて
食事ができて
寝て、
話が出来ているんですね。

 

つまり、

決めなきゃ
何も始まらない。

 

 

これでいいのかなと
決断しかねていると
流れが止まります。

 

 

止まると
そのすき間に
迷いや不安や焦りが
すき間を埋めにやってきます。

 

そしてますます決められなくなる。

 

辛いですよね。

 

家庭を持つ女性は
日常的なことに加えて、
時として、
人生に影響するような決断を
迫られるときがありますよね。

例えば、

・この仕事をし続けるのか?そろそろ区切りをつけるのか?
・夫の転勤についていくのか、単身赴任を選ぶのか?
・子どもを保育園に入れるのか?いつから入れるのか?
・子どもは何人まで?
・専業主婦になるのか?働くママになるのか?
・マイホームを購入するのか?賃貸にするのか?

などなど。。。

 

大きな決断を迫られるとき、
この選択で本当にいいのかな?
決めちゃっていいのかな?

ってなりますよね。

私もそう。

ついつい目の前の選択肢を
過去の経験、
世間一般の判断と照らし合わせて、

AかBか?どっち?
こっちが正解?

 
確かめたくなります。

けれど、たいていの場合、
「絶対的な正解はない」
んですよ。

AでもBでもどっちでもいい。
本人が最終的に未来で
どういう解釈をするかだけですから。
 

つい目の前の選択肢に立ち止まってしまう、
そんな時は、

 

小さく決めずに
大きく決める。

 

 

AかBか?
やるか、やらないか?

決断を迫られているのに、
決めかねてしまったら、
不安や迷いや焦りが入り込む前に、

 


私は幸せな未来の住人になる。
私は必ず、ベストの選択をする。

と大きく決めるんです。

 

決められないということは、
どちらも何かしら幸せな未来に
繋がっている可能性を感じている訳で、

 

どっちを選択しても、
私は必ずベストな方向へ導かれる。
幸せな未来の住人になる。

まず、そう、決めるのです。

 

 

あとは、
ととのった空間で、
食べる、寝る、愛するを丁寧に満たして、
自分のコンディションをととのえて、
(エネルギーが低いと、判断をあやまるので)
自分の未来を信じて、選ぶ。
 

選んだら、現実が動き出します。

 

 

あなたの未来は幸せへと続いている。
あなたはベストの選択をする。

そう、ご自身の未来を信じてくださいね。

 

 

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA