私は何のために生きているのか?

今日は、こちらのブログでも、
メルマガに頂いたお返事をご紹介しますね。 

Mさんより

(前略)
 

さきさんのメルマガを読んで、
まずは自分を生ききる覚悟と引き算なのね!と思い
この本の一文(※)と繋がったのでした。
いつも優しさと強さを感じるメルマガをありがとうございます!
 

※Mさんがご紹介下さった本
「私は何のために生きているのか?」ハリー・ランバード

 

Mさん、ありがとうございます。
私も「私は何のために生きているのか?」を愛読しています♪
今日も引っ張り出して、1時間読んでいました。
襟を正して、生きることに真摯になれる本です。

「私は何のために生きているのか?」ハリー・ランバード
https://amzn.to/2X9oETO

Mさんが受け取ってくださったメッセージ。
  
「覚悟と引き算」
  
ほんと、大事ですよね!
  

  
引き算といっても大きな引き算から、
小さな引き算いろいろありますね。
 

小さな引き算で言えば、
自分の時間を確保するために、
週に一度、夕飯はどんぶりと汁物だけにする!とか、
SNSの通知をオフにする!とか、
そんなところからでも、できますね。

  

覚悟を決めるには、まず、
現状が自分にとって相応しいのかどうか、
把握することだと思います。
 
 

現状に、

モヤモヤしたり、
イライラしたり、
ムカムカしたり、
ウツウツしたり、
   
してしまうなら、
 

「あなたがいるべきは、
 そこじゃないよ」

 
というサイン。

あなたの中の神様が
感情という形でシグナルを送ってくれます。

 

その感情のシグナルを無視せずに、
自分が囚われているものに気付き、
その籠から飛び出す行動を続けていけば、
その先には、本来自分がいるべき世界があると思うのです。
 
 

不快な感情は、ある意味、
あるべき場所へと導いてくれる
ありがたいメッセージでもあるのです。

  
ただ、自分の中の神様が送ってくる感情のサインは
「暗号化」されていて、
簡単には、自分がいるべき場所、
とるべき行動を教えてくれません。
   
   
その暗号を解くには、
自分が囚われている「価値観」に気付くこと。

 
 
「~であるべき」
「~しなければならない」
   

ベキベキ、ネバネバの価値観を突き止め、
感情を紐解いていくと、
本当はどうしたいの?
本当はどうありたいの? 
が見えてきます。

そこで、初めて「覚悟」ができます。
ありたい自分に変化しよう!ってね。

私が、ありたい自分を探し、
変化のために決断できるのは、
日々の自分内観日記のおかげです。
 
 

子どもとのやりとり、
夫とのやりとり、
人とのやりとり、

その中で出てきた不快な感情の
暗号文を解いているのです。
 

自分の為にこの作業を継続して出来る人が
望む未来へと舵きりなさっているのを
これまで、たくさん見てきました。

自分の人生を生きる!
そんな覚悟のある方、メルマガを受け取ってくださいね。

最後に、今日は本の中のメッセージで締めくくりたいと思います。

自分の問題を嫌がるのではなく、
レッスンととらえて、解決するのを楽しむことです。
(中略)
人生の問題は、神からのメッセージ。
このメッセージの手紙を捨てるのは本当にもったいないことです。

「きみは何のために生きているのか? ハリー・ランバード」

 

あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA