時代錯誤な幼稚園

今日は幼稚園の2学期の修了式

息子の通う幼稚園では、
終業式に、幼稚園の先生達が
出し物をしてくださいます。

今回は、音楽発表。

副園長先生、クラス担任の先生のみなさん
補助の先生、臨時教員の先生達が

サックス、フルート、ギター、
小太鼓、シンバル、リコーダー、
キーボード、リコーダーなど
楽器演奏、歌を披露してくださいました。

毎日忙しい合間をぬって、
練習してくださっただろうに、 
ほんと、ニコニコと楽しそうに
子ども達、保護者のために
演奏してくださって、

その演奏の間、
70歳は超えている園長先生が
園児達を見守っていて、

ふと気配を感じて、横をみたら、
ハイハイしてきた
小さな男の子の赤ちゃんが
私のイスでつかまり立ちをしていたり。

子ども達の成長を温かく応援する、
幼稚園の愛と先生の愛が
ホールに充満していて、

あぁ、ほんと素晴らしい幼稚園と
ご縁を頂けたなぁと、
感謝の気持ちがあふれてきて、 
私、涙ポロポロ流してました。

ハイハイでやってきた赤ちゃん、
不思議そうに私見てました(笑)

実は、この幼稚園、
地元ではあまり人気がありません。
私が東京に引っ越してきたとき、
年度途中で空きのあった幼稚園は
ここだけだったんです。

なぜなら、

・バスなし&徒歩登園推奨
・給食は週2日
・水曜日は半日保育
・休みが多い
・預かり保育が少ない&高い
・お母さんたちのお手伝いが多い
・保護者同伴の行事が多い
・連絡事項はほぼアナログの紙か伝言
・草木が多く、蚊が多い
・園内の木の手入れの経費が高い
・保育料は高め(幼稚園無償化であまり関係なくなったけれど)

だから。

確かに、これだけ書き並べたら
えぇ~、今時こんな園、時代錯誤!不便!
ってママ達は思いますよね。  

実際、不便でもあります(苦笑)

けれど、それだからこそ
受け取れるものもあるんだなって
今の私は感じてます。 

・幼稚園の先生がいつも楽しそう
・おばあちゃん園長先生が愛にあふれている
・子どもたちが 都内にもかかわらず
 緑豊かで、広い園庭で遊べる
・お母さん達のボランティア精神がすばらしい
・母と子の時間を持てる 
・園での子どもの様子がよく分かる
・先生と親のコミュニケーションが密になる  

これって、お金では買うことの出来ない価値。
時間と引き換えることの出来ない価値。 

転勤が多かったこともあって、
これまで転勤するたびに、
国内外含め、たくさん幼稚園見学してきて、
海外在住時は、幼稚園レポを
ブログ記事にして多くの方に
読んでいただいていましたが、

どんなに教育内容が充実していて
すばらしいと評判の幼稚園でも
先生がしんどうそうに感じる園は
子どももしんどそうなんですよね。

幼稚園にしても、
保育園にしても、
「お金・時間・利便性」フィルターを
いったん脇に置いてみてみるのも大事です。  

自分にとって大事にしたいもの、
子どもに与えてあげたいものがみえてきます。

そのあとで、
最終何を選択するか?ですから。  

家庭をパワースポットに♪
あなたの幸せの限度枠が無限大に広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA