家の片づけを習慣化するたったひとつのポイント

自宅をパワースポットに♪
若野さきです。
 
午前中は自宅パワースポットコミュニティで
Zoomお茶会を開催しました。
おうちのことって、話し出すと尽きませんね。
その中でいろんな話題があがったのですが、
そのひとつに「部屋の片づけが苦手」というものがありました。
  


私が主宰する自宅パワースポットコミュニティに
参加してくださっている方々は
「やり方よりも、まずは自分の心の状態だよね」と
分かってくださっているので、
単なるアイディアシェアにならないところが
素晴らしいなと感じました。
 
  
今日は断捨離やお部屋の片づけについて
お話があがりましたが、
やり方は、
最終的にはご自身が心地よいものを
採用すればいいと考えています。
 
 
自分はそのおうちでどう過ごしたいのか、
なぜ家を片付けるのか、
なぜ断捨離するのか、
そこが大事なんですね。
  
 
具体的に、どんな自宅にしたいのか、
きっと人それぞれあると思います。
モノの適量も人それぞれです。
心地よいと感じる家のモノの量を、
具体的にイメージしてみてくださいね。
 
 
もしも、イメージしにくい、
いきなり物を捨てられない、
という状況でしたら、
ご自分が一番長い時間を過ごす場所にある
その部屋になくてもいいものを
別の部屋に追いやってみてください。
 
   
その間は別の部屋が大変なことになっていてもOK。
自分が過ごす場所から、
モノを減らすとどんな気持ちになるのか、
体感することが目的です。
 
 
あー、モノが減って快適♡
 
 
体感として
「物が減る→心地よい」とインストールされると、
家を片付ける原動力に変わります。
心地よいことは、本能的にしたくなりますから。
 
 
「あぁ、やりたくないけど、片付けるかぁ。」 
から、
「片づけたら、自分が気持ちよくなるから、率先して片づけたい」
に変わります。
  
 
そこは、体感していただくしかないんですよね。
 
 
モノを手放すのも一緒。
手放す前の不安と、
手放した後の爽快感と
ご自身で体感して比較してみることが一番の早道です。
 

大きなものや高額なものはいきなりハードルが高いので、
景品でもらったボールペンとか、
一年に1度も使っていないお皿とか、
何着もある部屋着を1セットだけ処分してみるとか、
小さなことからトライするのがポイントです。
 

  
部屋の片づけを習慣化するには、
「爽快感」を体感するのが最大のポイントなんです。

  
 
人間は、苦痛のことはやりたくないようにできています。
ですので、無理せず心地よいなというところまでで
止めておくのも大事です。
 

みなさんのご自宅が愛と光あふれる
パワースポットになりますように♡


無料メルマガレッスンのご案内

自宅をパワースポットに♪

幸せの限度枠を無限大にする「愛され妻」になるレッスンを、無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA