さっぱり美味しい「かぶとはっさくのサラダ」

自宅をパワースポットに♪
若野さきです。

東京は、ここ数日、
もうすぐ春が来るんだなぁと感じる
温かい日差しでした。

さて、今日はこの時期、我が家で大人気のサラダのご紹介。
 

数年前、思いつきで作ってみたら、
子どもたちに大人気で、
かぶと八朔が同時に出回ると
必ず作っています。

ほんと、簡単。

いろどり良くて、
さっぱり美味しくて、
ヘルシーメニュー♪
 

調べてみると、
かぶは白い部分よりも
葉の方が栄養価が高いんだそうです。
ビタミンC、ベータカロチン、
カルシウム、カリウムまで。
   
葉っぱもりもり食べたくなっちゃいますね。
 
この時期の、我が家のヘルシーサラダご紹介します。
   

切って合えるだけの、
さっぱり美味しい「かぶとはっさくのサラダ」
 

【材料】
葉付きの小かぶ 2個
八朔      1個
塩       少々

【作り方】
1)かぶは洗って、皮はむかずに薄い半月切にする。
  葉は1.5cm程度の長さに切る。
2)1)をボールに入れて、塩をふって、5分ほどおく。
 味付けは塩だけなので、ちょっと濃いめに。
3)2)を手で軽く絞って、水気を切る。
4)八朔をむいて皮をとりのぞき、果肉だけにする。
5)3)と4)をあえる。

はっさくの黄色が春の訪れを感じさせる
食卓がぱっと華やぐ一品です。

はっさくでなくても、酸味がつよめの柑橘類なら合います。
ぶんたんでもOK♪

お試しあれ♪
 

 

自宅をパワースポットに♪
みなさんの食卓が愛と光あふれる
美味しいパワースポットになりますように♡

 


無料メルマガレッスンのご案内

自宅をパワースポットに♪

幸せの限度枠を無限大にする「愛され妻」になるレッスンを、無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA