ストレスのない人間関係を築くには?

ストレスのない人間関係を築くには?

今日が仕事始め!
という方が多かったかもしれません。
 

我が家の夫も今日が仕事始め。
いつものようにハグで送り出しました。
 
 
今年も1年、
あなたの光が必要な方に届き、
幸せと冨に愛されますように!
 
 
 
年末年始、私はと言えば、
家族と一緒に
神社参拝したり、
公園に行ったり、
おせち食べたり、
初日の出を見に行ったり、
やりたいことリストを作ったり、
夫と一緒に映画鑑賞したり、
塾に通う太郎のためにお弁当を作ったりして
のんびりと過ごしました。

 

のんびり過ごしつつも、
家族以外の方達とも
オンラインで繋がりながら、
 
アラスカの友人の近況を聞いたり、
マレーシアの友人から
メッセージが届いたり、

私が関わっている
オンラインコミュニティ「ブルーオーシャン」では
メンバーのお宝(その人が持っている価値)を
もっと世界に出していこうという後押しイベントを開催し、
夜21時半にスタートして、
終了したのが翌日2時という
熱気あふれる時間を過ごしたりもしました。

夫には、国会より長いよ!って突っ込まれましたけど、
繋がっていて心地よい人達との場は、
時間感覚がなくなりますね。
 

自分の人間関係は、デザインする。

これが、2016年6月に
日本に帰ってきてから
ずっと取り組んできていること。

 

自分が会いたいなと思う人には、
自ら会いに行ったり、
 
 
この人だ!って
私のセンサーが働いて、
ピンとご縁を感じた方には
積極的にその人の有料サービスを受けてみたり、
その人が主催するオンラインコミュニティに
参加してみたり、  

 

身近で避けられない人とのお付き合いも、
自分がコントロールできることと
そうでないことの境界線がはっきりしたことで、
無駄に気疲れしたり、
不快に思うことがめっきり減りました。
 

私が会社で働いていたときも、
海外で駐在員妻の立場に居たときも、
 

かなり人間関係でエネルギーを漏らしていました。
 

・どうしてこんな物のいい方をされなければならないんだろう?
・どうしてわざわざぶつかるようなことをするんだろう?
・なぜ私がおべんちゃらを強要されなければならないんだろう?
 
 
特に苦手なのはピラミッド構造の中にいるときで、
できるだけそんな人間関係からは、
距離を置くようにしていたら、
 
 
駐在時には社長夫人に
「愛想が悪い」と直々に指摘され、
そのストレスで頻尿になって、
トイレばっかり行くハメになるという(苦笑) 
 

・相手に合わせなければ
・相手に気に入られなければ
・相手の世界に入れてもらわなければ

意識、無意識に関わらず、
相手軸で自分を行動させて、
ストレスをためていたんですね。
 

相手の世界に自分をあてはめようとするんじゃなくて、
まずは、自分があってね、
 
 
自分の世界観に共感してくれる人
を自分の庭に招待する。
 
 

自分の世界観に取り入れたいと自分が思う人
を自分から訪ねていく。

 
誰かに合わせなきゃ、気に入ってもらわなきゃと
お世辞を並べる必要も無いし、
自分を誰かの枠に収める必要も無いし、
自分の庭に入って来て欲しい人にだけ
どうぞ~と自分の庭に入ってきてもらえばいい。 
  
 
ちょっと距離を置きたいなと思う人とは、
門扉の外では挨拶はするけれど、
その人のお庭には遊びに行かないし、
自分の庭には招待しない。

 
素敵だな、こんな風になりたいなという人とは、
自分からその人のところへ訪ねていく。

 

そんな風にして、
人間関係をデザインしていくと、
 

「心地よさ」しか残らないんですよ。

 

ワガママな!
って思われるかもしれませんが、
相手に合わせようとすればするほど、
破滅します。 

 

たとえ、家族、親戚といった
避けて通れない身近な人間関係でも、
まずは自分がありき。
  
 
パートナーに合わせよう、
子どもに合わせよう、
両親に合わせよう、

じゃなくて、
まずは自分ワールドを
相手の前にそっと置くこと。
  

 
 

家庭をパワースポットに♪
あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA