オレが家族のために頑張ってやっているんだから?男性が女性にギブアンドテイクをやってはいけない理由

自分が抱えている大前提って、本当に気付きにくいモノです。
あまりにも土台過ぎて疑いもしない、目にも入らないことがほとんど。
 
 
中国の「大学」という古い書物の中にある教え「修身斉家治国平天下」
まずは自分を修めましょう。
次に家庭を調えましょう。
次に国を治め、(現代の個人なら仕事ですね)
そうすれば、天下は平和になる。

この順番だと分かっていたつもりで、
実践していたつもりでも、
深くまでしみついた思考癖はなかなか気付きにくいですね。
  
 
自分が苦しく感じるのなら、 それは大事なサイン。
あれれ?なんだか変だぞ?って感じるのなら、
そもそも私はどんな大前提で生きているのかな?
って見てみる必要がありそうですね。
  

男性とお話させていただくことも多いんですけれど、
視点が違うのでおもしろいなと思います。
たまに、わざとポイントずらしてくるなぁ~、
こっちが正しいって言いたいんだろうなぁ、
って感じる方もいますけど(笑)

さてさて、「自分の幸せありきの、家族の幸せ」
これは、男性はちょっと理解しにくい方が多いのかなという印象です。 
家族を幸せにしてこそ、自分も幸せになれる、というのは男気があるように受け取られますよね。

「オスはそもそも生物学的価値が確認されていない」
という、現実。
それは、「人間のオスも含めて」です。

 
 
だから、男性は、自分で存在意義、存在価値を創り出していかなければならないんですね。
生物の究極の目的は種の子孫繁栄ですから、
一男性からすると、自分のDNAを繋いでいくことが最大のミッションになるわけです。 
 

と考えるとき、パートナーがいらっしゃる男性は、
「家族のために」と頑張るのは、ある意味とても自然なことだと思います。
 
 

でもですよ、女性からしたら、勿論ありがたい話ではありますけれど、
「オレが家族のためにがんばってやってるんだから」
の印籠を突きつけられながら、
 
・家事をちゃんとするのが当然
・子育てするのが当然
・オレも我慢してるんだから、キミも我慢するのが当然
・キミもオレや家族の幸せに尽くすのが当然
・オレを応援して当たり前
   
と、ぐいぐい迫られると、女性は窒息します。
嫌なことのなすりつけあい、我慢合戦、したくないですよね?  

  
ギブアンドテイクをやっちゃダメなんですよ、男性は。
そして、女性はその土俵に乗っかっちゃダメなんですよ。
 

結婚ってね、基本、
寄り添うけれど、寄りかかっちゃダメなんです。
寄り添うって、二人が自分二人の足でたってこそ、寄り添える。
寄り掛かり合ってたら、お互い疲れる。腰いたい。

「寄り添って、寄りかからず。」

 
 
まずは自分の足で精神的に立つこと。 
自分がどうありたいかを定めて、
自分の幸せに、自分で責任を持つこと。
  
 
自分すら幸せに出来ないのに、
自分以外の誰かを幸せにできるなんて、ありえないですよね。
そもそも人によって、幸せの定義は違うんだから、
自分の働きかけによって、誰かの幸せの一部は担えるかもしれないけれど、
誰かの幸せの全てにはなりえない。
 

これは、存在意義を求める男性も同じこと。
男性自身が充実してこそ、
家族を守ることも出来れば、新しい世界にも一緒に行ける。

 
ただ、男性は生まれてからずっと、
母親をスタートにして、女性からエネルギーを受け取って飛躍していくので、
女性からちゃんとエネルギーを受け取りたければ、
「こうありたい」と男性側のビジョンを示すことです。
で、有言実行で行動し続けて、
女性に賛同してもらって、応援される状況を自分で作り出すこと。
 

成功している経営者は、必ずそれをやっていますよね。
 

 
逆に女性は、
いつかきっと、を夢見て、
いつまでも永遠に、エネルギーを吸い取られる負の連鎖を感じるのなら、
そういう男女関係がお好きな方でない限り、
「NO!」を示すことですね。

これを書きながら、
メルマガ読者さんの中には不快に思う方もいらっしゃるかもしれないと予感しながらも、
やっぱり大切なことなのでお伝えしたくて、書かせていただきました。
 

 
男女共に、我慢のしあいじゃなくって、
お互いが幸せに立つことで、
相乗効果で幸せになっていくこと。

やっぱり、それが理想だと思います。

 

あなたはいかがですか?
 

今日もお受け取り下さり、ありがとうございます。

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA