運気をプレゼントする

今朝の中1太郎とのやりとり。

太郎「お母さん、今日は何する?」
私「うーん、寒いし、ずっと家にいると思う」
太郎「え?(驚)」
私「え?なんで?」
太郎「今日は、学校だよ!面談!」
私「あ…!」
太郎「ほんとお母さんはすぐ忘れる。。」
 

思わず二人で母のうっかりぶりに笑いました。
昨日太郎に「明日は面談だよ!」と釘を刺されたのにもかかわらず、
寝たら忘れる私です。

うっかり母にはしっかり息子の組み合わせのようで、
ありがたやぁ。

 
あぁ、教えてくれてよかった(ホッ)

朝は昨日残り物のスープとクロックムッシュ。
卵液に浸したパンにハムとチーズを挟んで焼いたもの。
甘い物をそんなに求めない私は、
フレンチトーストより、クロックムッシュだな、
なんてひとり確信持ちながらの朝ご飯でした。

 

さてさて、最近へぇ~と思ったこと。
私が所属してる福岡ともたけさんのオンラインサロンブルーオーシャンでの勉強会で知ったんですけれど、

 
成功者の回顧録の研究というのがあって、
なぜ成功したのか?
成功の理由について調べた結果があるそうなんです。
(ほんと、いろんな研究があるもんですね)
 

フツーに考えると、
「努力する」「信念を貫く」「才能を磨く」
あたりなのかな?なんて想像しがちだと思うんですけれど、
 

なんと、
「たまたま」「偶然」「幸運なことに」
みたいな、自分の努力ではどうにもならないことが、
成功の理由だそうです。

他にも、成功する経営者はどんな人を採用するか?も、

スキルとか能力とかガッツとかなじゃなくて、
「運の強い人」を採用するんだとか。
(確かに不運そうな人より幸運な人の方がいいですよね)

 

今、あなたがこれを読んで、

「それって運じゃん。それって自分でどうにもできないことじゃん。」
「どうせ自分は運が悪いし、成功なんて無理だ。」

そんな風に思われました?

思っちゃいますよね(笑)
でも、諦めるのはまだ早い(笑)


運をよくしちゃえばいいだけの話だから♪
 

勉強会では、どうやって運をよくするか、
ってお話もあったんですけれど、 
 

一つあなたにシェアすると、
「人生の解釈を変える」こと。

自分の人生を運がいい方向に解釈しなおす、
簡単に言えば、「わが幸運人生物語」
を作ってみるわけです。
 
 
あのときは、不幸のどん底だった、けれど、
あとから考えたら、
あの経験があったからこそ、今がある、ってありませんか?
 

一見、どーでもよいようなことが、
後々重要な意味をもってきた、みたいなこととかありませんか?
 
 

私、けっこうあります。

 

自分の人生を見つめ直すとお宝一杯ってよくいいますけど、
結局、「わが幸運人生物語」に
過去や経験を繋ぎ直していく。
そして、自分は運がいい人生の主人公に書き換えていくんです。

 

闇を光にかえるとか言いますよね。
これ、結局、物語のゴール「幸運」のシナリオとして、
闇をかけがえのない経験だったという風に、
解釈を変えていくってこと。
 
 

ほら、あのスティーブジョブズの有名なスピーチ
「コネクティングドッツ Connecting the dots」


一見役に立ちそうもない、
ただ美しいと感じただけの理由で
大学のカリグラフィーの授業を受けたことが
それが後々のマッキントッシュの開発に繋がったって話。
 

何気ない過去や経験が突然大きな意味を持ち出す。 
ただね、これ全部、「後から考えたら」です。

渦中にいるときって、
そんな余裕とか意図ってあまりないですよね。
そもそも自分のことって、よく分からないし、
さらには、大局的に自分を見つめるって、
なかなか難しいことであったりしますしね。
 
 
そういう観点からすると、
自分の運気を上げるより、
運気あげる(プレゼントする)方が簡単なんですよ。

  
少なくとも、私はそう思っています。
 
 
こういう幸運人生ストーリーにも見えるよって
その人の代わりに、過去を幸運に向けてつなぎ合わせて、
「幸運人生物語」のパラグラフシナリオを見せてあげる。
 

勝手に他人の未来を決めて物語を作るんじゃなくて、ね。
(それやると、気分を害する人も多いですし、
そうなりたいかどうか、本人が望んでないかもしれないし)
あくまでも、これまでを
こんな幸せな解釈もできるかもしれないよって。
 

よく夫が、言うんです。
何気ないときに、
さらっと今までを振り返って、
「ラッキーだったよね」って。
 

ふしぎなもので、確かにラッキーな気になってくる(笑)
そしたら、これからもきっとラッキーなんじゃないかなって
そんな気になってくる。
 

具体的な運(出来事)はプレゼントするのは難しくても、 
運気はプレゼントできちゃう♡
「いい気のせい」にしてあげるだけ。

人間なんて案外、単純なものなのかもしれません。

ラッキーだったと言われれば、
そんな気もするし、
アンラッキーだったと言われば、
悲劇のヒロインにもなっちゃうし。
  

実は、自分はラッキーな人生を歩んでいるんだって
認識が変わってく。
認識が変わると、世界の見え方も変わってくる。
すると心持ちも変わってくる
すると、行動も変わってくる。
だから、運がいいと思うような出来事に遭遇できる。

みたいにね。
 

だいたい世の中「気のせい」で出来てますから、
なんなら、いい意味の「気のせい」を駆動にした方がお得です。

誰かに運気をプレゼントしてみると、
その人の幸せな運気に共鳴しちゃうし、
喜ばれちゃったりもするし、
そしたら、自分もうれしくなっちゃうし、
 

もしくは、プレゼントしないまでも、
他人の人生を幸運という視点で眺める訓練ができると、
 

自分の人生の見え方、解釈の捉え方も変わってきたり、
自分の幸運人生物語のヒントになっちゃうから、あら不思議。
 

あなたも大切な人に、
運をあげて(プレゼント)してみてくださいね♪
そしたら、あなたも幸せな気持ちになるから、
あなたの運気もあがっちゃうかも、
という嬉しいおまけつき。
 

今日もお受け取り下さり、ありがとうございます。
あなたの幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

 

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA