自分の願望を実現させるために絶対に欠かせないこと

自分の感性・感覚で見つけた
こうだったらいいのにな♪を実現したいが為に、
事実を歪めたり、
なかったことにしたり、
違和感に目を瞑るのは、
とってもキケン。

希望と現実のギャップを
ひとつひとつ埋める作業は地味だけど、
絶対必要。


今日は、このお話を。

私は、こうなりたい!
私は、こうありたい!

 

自分の本音と直結した願望とか夢とか、
それこそ、生きるエネルギーだと思います。

そもそも、それが定まっていないと、

なんか生きててツマラナイ。
どこを目指して生きているのか迷子の気分。
なんかおもしろいこと、振ってこないかなぁ~。

 

みたいな状態になっちゃいます。
私もそうでした。
北極星を見失うと、今でもときどきそうなります。

そういう時期ももちろん大切なんですけどね。

自分の本音に直結した
・やりたい事
・ありたい姿
・目指す未来
を見つけられた人は、それだけで
相当幸せだと思うんです。

目的地を定められたんですから。

とある本によると、
未来と現在の差分が大きいほど、
創造性を発揮できるんだそうですよ。

夢はでっかくてもいいですね。

でもね、それがあまりにも美しくて
それを、どうしても手に入れたいばっかりに、

目の前の事実、現実を
なかったことにしたり、
歪めて、都合良く解釈したり、

なんだか違和感を感じるのに、
無視して突き進んだり

それは、とっても危険です。
ふわふわとした状態でいる限り、
現実は変わらないばかりか、
うっかり足元をすくわれてしまうこともありますから。

人ってね、そもそも
「見たいものしか見ない」ようにできてるんですよ。
映画「シックスセンス」の幽霊の男の子も、
ブルース・ウィルスに言ってました。

一点を凝視すると、
周りの映像が消えてしまう錯視画像がありますよね。

中心の+をずっとずっとずっと見続けると
周りが見えなくなっていきます。
(私は30秒くらいすると消えました)

(千寿製薬株式会社HPより引用)

コレと一緒で、脳の構造上、
見たいものに集中すると、
他のものが見えなくなったり、
歪んで見えたりします。

人間とは、そもそもそういう生き物なんですね。

 


自分には見えていないだけで、
敢えて見ようとしていないだけで、
実は、現実世界にはある。

自分の目には落とし穴は見えてないけど、
現実にはぱっくり口を開けて待っている
ということも、あるそうな。

だからこそ、

こうありたい!
こうなりたい!
実現させたい!

と思うなら、

自分のレイヤーとか、
希望的観測は一旦脇に置いて、
見たくないものもひっくるめて、
まずは、フラットな「現実」「事実」だけを
とらえていかなきゃなりません。
自分の現在地どこかなって、見つめなきゃなりません。

 


たとえば、
お店を開店させたい!となったら、
まずは、開業資金がいくらいるか、
現状の資金がいくらあるかを直視ですし、

 

OO大学に行きたい、となったら、
まずは、現状の学力を把握することですし、

もっと自由に生きたい、となったら、
自由を奪っている現実は何かを把握することです。

現実と未来のギャップを目の当たりにすると
ショック受けます。
多くの人が、
「やっぱりできないわ」
「分不相応だった」
「どうせ無理だ」
ってなりがちですけど、

諦めるために「現状把握」やるんじゃないのね。

 


ありたい未来を実現させるために、
まずはフラットに現在地を確認して、

ありたい未来の為に、

都合の悪い現実
面倒くさい周囲
調整すべき土台

を一つ一つ、解決していくんです。

地味です。
しんどいです。
勇気も要ります。

 

一足飛びに、ありたい未来にワープできたら、
それはすんごくラッキーだけど、

「あの人ついてるよね」
「あの人だからできるんだよね」
「あの人一気にブレイクしたよね」
って言われる人でも、

絶対、地味なこと、しんどいこと、
勇気が要ることを乗り越えてるのね。

自分はこうありたい!という、
感性・感覚え見つけた、
ほんとの自分と繋がったら、
今度は、ほんとの自分で世界と繋がる。
世界と繋がっていく為には、
目の前の現実との関わり合いを
変えていかなきゃならない場合がほとんどです。

ありたい自分を定めるだけでは、不十分、
自分が望まない世界を自分仕様に調整してこそ、
心地よい幸せになると思うんですね。

自分とつながり、ほんとの自分で世界とつながる。

本心の思いで生きていきたいなら、
・自分と繋がること
・世界と繋がること
この両方がマストです。

 

2017年まで、
3人息子の子育て専門の専業主婦&転勤族のアラフォー妻だった私自身も、

「どこにいても、自分の思う世界に共感してくれる人と繋がっていたい」
「みんながほんとの自分で生きることで、本人も周りも心地よく幸せで豊かでありたい」
「ほんとの自分で生きる人達と、人生を楽しみたい、遊びたい」

こうありたい!を見つけて、
それを実現させたいから、

ITに疎かったけれど、ゼロベースから、ワードプレスを立ち上げたり、
(まず、これがないとスタートラインに立てなかった)

家族に協力をお願いしたり
(最初は私の勝手な妄想で膨らませたバルーン夫にビクビクしてましたけど)

地味だけど、メルマガコツコツ書いたり、
(いつもお受け取り下さりありがとうございます♪)

反応無くても、発信続けたり、
(いいねやお返事待ってます♪)

あるときはかなりしんどかったけど、100日連続毎日メルマガ配信にチャレンジしたり
(あれは、きつかった。。。)

勇気をふりしぼって、初セミナーやったり、ワークショップやってます。
(ご参加お待ちしています♪)
  

「ありたい未来への臨場感」
をエネルギー源にして、足元を固めながら、
階段をのぼってきた感じです。
これからも、ずっと続くでしょうけど。
 

 

でね、おもしろことに、
エネルギ-高くやってたら、
思いがけない面白いご縁や出来事が
わらしべ長者みたいにふってくるんですよね。
一緒に仕事しようとか、
今まで会ったことのないようなすごい人とのご縁とか、
今まで全く知らなかった世界と繋がったりとか、
こちらは、ノーコントロール。
神様の采配。

そうそう、
昨日、一年前にInfinity Happinessノートサポートプランを受講し、
自分内観日記に取り組んでいた女性から、
一年前の日記が出てきました!と写真を頂いたんですね。
(Infinity Happinessノートの自分内観日記とは、自分の感情、感情がわき上がる原因となった事実から、自分のレイヤー、価値観フィルターを探り、ありたい自分を定めて、そのための行動を選んでいく、自分を内観しありたい未来へ歩むための一生もののスキルを身につける、日記の書き方です)

ちょうど一年前の今日、6月3日
職場から電車に乗って帰る中で書かれた日記で
「職場に通うのが辛い」
「疲れた」
「とにかく疲れた」
と、ほんとに辛そうに書いてありました。

それが1年後の今では、
笑ってしまうくらい、全く別人なんですよ。


パートナーシップを改善し、
会社を退職なさり、
娘さんと楽しい時間を持ちながら、
大好きな音楽活動にいそしむ女性へ。
数日前には、バンドデビューまで果たされたそうです。

その方がたまたま昨日clubhouseにお越し下さり、
「あ゛~、幸せなんです。この感情を味わい尽くします」
ですって(笑)

ご自身の感覚に正直になって、
こうありたい!!って決めて、
目の前の現実と徹底的に向きあって、
面倒くさいけど
怖いけど、行動なさった。

その結果、なんですね。

感性・感覚で
ありたい自分を見つけたら、
現実から目をそらさない。


そのままの「現実」を正しく捉えられる人ほど、
確実にありたい未来へと歩んでらっしゃる。
ちゃんとフラットな「事実」をベースにして
世界と自分を調整させることができるから。

 

感性・感覚で見つけた
こうだったらいいのにな♪を実現したいが為に、
事実を歪めたり、
なかったことにしたり、
違和感に目を瞑るのは、
とってもキケン。

ありたい自分が定まったら、
今、そのままの現実を捉えなきゃ。

諦めるためじゃなく、実現するために、ね。

希望と現実のギャップを
ひとつひとつ埋める作業の先に、
こうだったらいいのにな♪が
日めくりカレンダーのように、
お誕生日を待っているから。

今日も受け取りくださり、ありがとうございます。

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA