イラッとしたら、自分を見つめるチャンス

若野さきです。


ここ最近、日本列島、荒れ模様ですが、
我が家は、台風の合間をぬって、
2泊3日、家族でキャンプへ行ってきました。


 
嵐は去った後でしたけれど、
まだ風は強くて、

真っ暗闇の中で、
ざわんざわんと大きく揺れる木々や、
ごうごうと空に音をとどろかす風や、
バダバダバダッと風に叩かれるテントに、
コワイと感じて、
身体全体で状況を察知しようとしている自分に気付いたり、

(キャンプの時の夜中のトイレは、ほんとコワイ~。
 絶対一人じゃいけません。)

朝の4時半くらいに空が白んでくると、
夜の虫が鳴き声が止んで、
名前は分からないけれど、
ホゥッーホッホッと鳥が啼きだし、
蝉が、つぎは僕らの出番とばかりに
シャーンシャーンシャーと大合唱をはじめて、
 
朝はこうやってやってくるのか、と
耳で、みょうに関心したり。
 


 
パチパチと音を立てながら、
メラメラと薪が燃えていく様に
興奮する息子達と対照的に、
なんだか癒やされる感覚になったり。 

足だけ海につかって、
波が足首をくすぐっていく感覚が
とっても気持ちよかったり。
  

普段、都会のマンションの中で暮らしていて、
さび付いてしまっていたセンサーが
一気にたたき起こされた、
そんな感覚になりました。 

自然の中で、自分の身体性を取り戻す。
改めて、大事だなぁと。
  

さてさて、
子どもが夏休みに入って、
同じ事でイライラしていました。
 

その発端は、
太郎(中2)から、発せられるこの一言。

「お母さん、マスク知らない?」

 

夏休みに入って、それが頻繁で、

「もう、そんなん知るかぁ!!!」
 
ってなってたんです。
 

 
毎日、家族5人分の洗濯していて、
多いときには洗濯機3回まわして、
この間はじめていくつ干したんだろう?
って数えてみたら、92枚!
自分でもびっくりして、
ここは寮か?って、あまりの多さに笑っちゃっいました。

それだけの量があるのに、
昨日何を洗ったのかなんて、
イチイチ覚えていないし、
マスクなんて、ちっちゃいし、
イチイチ把握してられるかぁ!!って。

 

知らないものは知らないんだから、

「知らないよ」

って伝えればいいだけなのに、

「お母さん、マスクがない」

って言われただけで、
条件反射的にイラッとしてたんです。 

あなたはそういうことありませんか?
たった一言に、イラッとしてしまうこと。
 

イラッとしたのは、
自分の大切な何かが傷つけられたから、なんですね。
そして、その先の展開を勝手に想像して、
未来の不機嫌を先取りしたんですね。
  

不快な感情が出てきたら、
自分を内観するチャンス。
 

不快なままにしておくのは、
めちゃくちゃ勿体ないんです。

自分が満たされなかった思いって何かな?
自分の何が傷つけられたんだろう?

って、自分を内観して分析してみるんですね。


幸さきノート術の出番です。

 

今回の場合、
「私は、家の中の物は把握しておくべきだ」
「ものの管理ができない息子のまま放っておくべきでない」
さらには、
「息子の不機嫌を解消すべきだ」
という、価値観フィルターを私が持っていて、
 

わたしが無意識に描いていた「母親像」が傷つけられた。
だから、イライラしてしまったんですね。 

そもそも、家の中のものを全部把握するなんて無理だし、
「所定のところにしまう」を教えているのに、
やらないのは、本人の問題だし、
息子はご機嫌な方が嬉しいけれど、
赤ん坊でもあるまいし、
自分で不機嫌を解消してしかるべきだよね?

自分の価値観フィルターに自分つっこみ入れて、
私の肩の力が抜けました。


太郎に「マスクがない」と言われたら、
次の展開を即座に、想像して、

・見つかるまで一緒にさがすことになる。
・それが見つかるまでは、息子の不機嫌につき合うことになる。
・見つからなかったら、代替策を私が考えなければならない。

 
と、不機嫌を先取りしていたんですよ。
しかも、息子の問題を、自分の問題に取り込んでるという。。。。

これ、母親アルアル。
 

イラッとしたメカニズムが分かると、
声なき声を上げていた、
今まで気付いてもらえていなかった自分自身が、
もう一人の自分自身に分かってもらえたような気がして、
ほっとするんですよね。

 
そんな、無駄ながんばりしなくっていいんだよって、ね。

あぁ、イライラしているのは、そういうことね。
私は物のありかを全て把握している母親をやりたくないし、
息子の問題を自分の問題に取り込んでるぞ、
それは、私の問題ではないのだ!と
息子と自分を切り離せて、肩の力が抜けます。
 

まぁ、「物がない」という状況は変わらないんですけれども。
でも、自分の問題ではない。

同じ出来事が起きても、
自分の感情が変わるんですね。
出来事の解釈が変わるんですね。
 

「お母さん、マスク知らない?」

事実はたったこの一言。
それだけなのに、イラッとしちゃうんですからねぇ。

 

すんごい些細なことですけれど、
このイライラの雑草抜きを出来るかどうかは、
日々の幸福度に直接、影響します。

 
継続してくうちに、
自分が本当に大切にしたいものが
明確になってしまうので、
より望む人生に書き換えられていくんですね。
 

私は自分を内観する「幸さきノート術」で、
自分の望む人生に少しずつ書き換えてきました。

パートナーシップも。
お金も。
仕事も。

湧き上がった感情と、
どんな自分も認める素直さ


さえあれば、

自分を幸せに導ける
誰でもできる一生もののスキル。
 

ほとんどの人は、
イライラする~!キィ~!!
となっても、
「ooのせいで!」「ooが悪い!」
って外側に理由を見つけても、
自分の内側と向きあわないから、
ずっと、
イライラのループから抜け出せないんですね。

 

8月29日、9月8日、
イライラの雑草抜きのスキル、
幸さきノート術をお伝えするワークショップをリアル開催します。
さらに、
革文具作家【&B】本田あきらさんに教わりながら、
そのスキルを実践するためのリングノート作りもセットです♪

クリエイティブで、人との出会いの化学反応が大好きな
本田さんとノート好きで意気投合して、
たまたま実現した特別企画。
この金額、この内容でお届けできるのは、奇跡なので、
ピンと来た方はぜひどうぞ♪
 

 

募集開始!リアルイベント
幸さきノートWS

世界でたった一冊
あなただけのオリジナルのノートに
1日10分綴ることで
あなた自身を幸せと豊かさに
導いてみませんか?

オリジナルの「幸さきノート」を作り、
自分を幸せへ導く1日10分の
「日記の書き方」をお伝えします。
 
世の中の99%の人が知らない、
不快な現実の原因を突き止めて、解消し、
心地よい幸せと豊かさにあふれさせる特別な日記術です。

自分だけのオリジナルノート作りを楽しみたい方、
日記を綴るだけで、自然体で幸せと豊かさを手にしたい方

世界でたった一冊わたしを幸せへ導く 「幸さきノート」ワークショップ リングノート作り&㊙日記術

 
今日も受け取りくださり、ありがとうございます。

無料メルマガのご案内

若野さきの公式メルマガ「幸さき通信」
本心の自分で世界とつながり、心地よい幸せと豊かさを受け取るヒントを無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA