料理の鉄人の時間管理戦略

お花を通じて忙しいママを潤い満たす
プリザーブドフラワー講師 プリザママ 若野さきです。

みなさんはどんなクリスマスをお過ごしでしたか?

私は昨日の午前中、
子供達のクリスマスプレゼント開封の瞬間を見届け、
(太郎にはラジコン、次郎には野球盤、
三郎にはジュウオウジャーの人形とガンが届きました。
サブローはサンタの存在が分からず、
「これママ買った」と夫に説明(苦笑))

旅行帰りの大量の洗濯物を洗濯機に託し、
(旅行は楽しいけれど、
お土産が家族5人分の洗濯物)

朝ごはんに昨日の鍋の残りのスープで雑炊を作り、
(楽ちん・おいしい・温かい雑炊朝ごはん、おすすめです。)

コンビニに公共料金を支払いに行き、
部屋に掃除機をかけ、窓中の結露を拭き上げ、
お昼ごはんを準備して、
年賀状を書いて・・・。

そんなこんなしていたら、あっという間に夕方3時。

そこから夕飯の準備を少ししてから、
スーパーに買い物に出かけ、帰宅したら5時過ぎ。
そこから、クリスマスディナー作り。

太郎のリクエスト 鶏の丸焼き
次郎の好物   アクアパッツァ
三郎の好物   えびのクリームスープ

この日、夕飯づくりに台所で私が作業したことは以下。
かかった時間は1時間ちょっと。

・鶏のお腹に詰めるおこわの材料カット、お米の洗米。
・鶏に塩・ニンニク・生姜をすりこむ。
・鶏のお腹におこわを詰め込んで、タコ糸で足を固定する。
・えびのクリームスープ用の野菜カット、えびの皮向き。
・小麦粉とバターでホワイトソース作り。
・アクアパッツァの材料をフライパンで焼き、調味する。
・サラダを洗う。
・盛り付け

あとは「時間に仕事をしてもらう」だけ。
・おこわを土鍋で炊いて蒸らす時間(35分程度)
・鶏に塩などをすりこんでなじませる時間(2時間以上)
・鶏をオーブンで約時間(1時間45分)
・アクアパッツアを煮込む時間(15分程度)
・クリームスープを煮る時間(20分程度)

「時間に仕事をしてもらう」
これ、忙しいママには大事なこと。

「時間に仕事をしてもらう」には
「逆算タイムスケジュール」を立てる、これ、大事。

鶏の丸焼きに詰めるおこわを先に炊く。
おこわを炊く時間は35分くらいだけれど、
おこわを冷ます時間を考えたら、
鶏を焼く1時間前にはおこわを炊きはじめなければならない。
おこわを炊く前にお米を30分以上浸水させておかなければならい。
だからお米はおこわを炊く30分以上前に研ぎ終えなければならい。

こんな風。

それを「同時並行」でお尻の時間に仕上げる。
おこわの材料を切る時に、
クリームスープの材料分も切っておく。
おこわを炊きながら、
隣りのガスコンロでホワイトソースを作る。
鶏をオーブンで焼いている間にサラダを洗う。

こんな風。

「時間に仕事をしてもらう」
「逆算タイムスケジュールを立てる」
「同時並行」

これって、もう「料理の鉄人」の域!
ゴングがなるまでに最高の料理を作り上げる。
そのために欠かせない時間管理戦略。
毎日ママはこれやってるんですね!

この3つを上手くコントロールできるようになると、
ママの時間はぐっと増えます。

私が2歳から9歳の3人男子を育てながら、
花満たし時間を持ち、
FB記事投稿もできるのはこの時間管理戦略がカナメです。

年末、大掃除にお節づくりに忙しい時期、
料理の鉄人の時間管理戦略で乗り切りましょう!

img_5253

無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA