平成とともにサヨナラしておくもの ~非日常を日常に繋げる大阪イベントを終えて~

みなさん、こんにちは。
自宅をパワースポットに♪ 若野さきです。
 
 
先週末は自宅パワースポットのイベントと、
プリザーブドフラワーレッスンの開催で、関西へ。
夫に有給をとってもらい、
子ども達の世話をお願いして、
早朝、新幹線に乗り込みました。
(ほんと、夫に感謝♡)
   
 
高校時代によく通った天王寺界隈。
変わった部分、変わらない部分を感じながら、 
初のあべのハルカスへ。
エレベーターを乗り継ぎながら、
たどり着いた地上270Mのレストランの
窓際の席に座って、大阪の街を眺めながら
お集まりいただいたメンバーと
お食事とお話を楽しみました。

みなさんのお話を伺いつつ、
私が自宅とどんな想いで向き合ってるのか、
どんな風に整えているのか、
そんなお話もさせていただきました。
 
 
太陽に近い空に居ながら
美しい女性達と集まってお話ししていると、
曇っていたはずの空から席に光が差し込んで来て、
あれ、天女の会合か?と思うほど。
(お集まりいただいたみなさん、
 本当にべっぴんさんなんです❤️) 
 
 
その後、住吉神社へ路面電車に乗って移動しました。
阪堺電車の乗り口は
昔よりずっときれいに整備されていましたが、
路面電車の車窓からの風景は、
相変わらず、のんびり、ゆっくりしたものでした。
   
  
私は、住吉さんで12年前に挙式してから、
子どもを授かり、無事出産、
海外生活も無事に過ごせたことのお礼と
一緒に参拝した方の想いが叶うように、
そして、これからの私の活動にお力添えいただけたらと
お参りしてきました。

私の第二の人生がスタートした場所。
住吉さん。
 
 
干支が一回りする間に
家族は3人増え、転居は5回。
平成が間もなく終わる区切りの時期に
参拝できたことの意味を考えさせられました。
  
 
 
平成の終わりを迎えつつある中、
今まで積み上げて来たもの、
物心つく頃から
善だと思って信じて来た価値観、
平成時代の辛かった体験や、
情けなくて、恥ずかしい自分…。
 
 
一旦、流して浄化するタイミングなんだと
住吉さんからメッセージを受け取ったようで、
帰り道、泣けて、星がにじみました。
   
 
 
振り返ってみると、
平成時代の私は戦っていました。
 
 
高校、大学受験
部活動
就職活動
会社員生活
資格取得
親子関係
恋愛
母親業
夫婦関係
奥様会
 
 
誰かが勝って、誰かが負ける
どちらがが正しくて、どちらかが間違い
どちらかが強くて、どちらかが弱い
誰かがお金持ちで、誰かが貧乏
社会的地位の高い人と、そうでない人、
愛情を受け取る人と、奪う人、
そんな2極構造で定義した社会の中で、
  
 
強さを求め、正しさを崇めて、
勝ち続けて、お金や愛を手にし続けられるよう、
ピラミッドの上をずっと目指して生きていました。
 
  
受験勉強をするのが当たり前と、塾に通い、
国立大に入学卒業、
熱気あふれる中国に魅了され、短期留学。
就職氷河期の中、総合商社にコネなし入社し、
入社したと思ったら、
男女平等なんて嘘だと知り、
すぐに会社は傾き、
社会の理不尽を体感するなかで、
いつの間にか、
お金を稼ぐ人が偉い人という価値観を形成し、
結婚し、子どもを産んだ後も、
働くママはエライママというスローガンを
勝手にかかげて苦しんで、
できないならば、せめて、
子どもの為のよき母を目指そうと思ったけれど、
やっぱり働くママでない自分を肯定できず、
時には、ママヒエラルキーの中に組み込まれ、
時には、夫の会社の奥様ヒエラルキーの中で苦しみ、
資格を取得することで、現状を打破しようともがいたり、
 
 
手にはあれこれ握りしめ、
身にはあれこれ武装して、
平成時代の私は
意識的にも、無意識的にも
戦っていたんだと気づきました。
   
 
今回、私一人で関西に帰り、
独身時代に行動していた地域を巡ることになって、
過去をいろいろ思い出し、振り返り、
「今」を再定義してみたら、
  
 
「もう戦わなくっていいんだよ。」
 
  
そう、昔の自分に言えたような気がします。

  
 
私が武器を置いたから、
私の周りには武器を持つ人がいなくなった。
  
 
勝ちにこだわり続けることが
幸せから遠ざかると気づいたから、
お互いに負けない状態を
作ろうと意識できるようになった。
 
 
私が家の外で何かを獲得しようとするのではなくて、
家の中にあるものにエネルギーを注ぐことに意識を向けたら、
家の中も外も歯車が合い始めた。
 
  
私の世の中を見る「視点」も「価値基準」も
すっかり書き換わり、
今まで価値を見出せなかった「自宅」という
もっとも身近で自分が素になれる場所に
かけがえのない価値を見いだせた時、
  
私が私で生きていくために
何が必要で、何が不必要なのか選別し、
 
私がこれから
人生のお役目を果たしていくことに
目を向けたら、

   
平成時代の私に
「よく頑張ったね、お疲れさま」と言えました。
  
 
 
戦わずして戦に勝利した神功皇后、
イザナギが黄泉の国から戻り、禊をした時に生まれた、
身から穢れを祓うご三神、
まさに、住吉さんからのメッセージを頂きました。

大事な夫がいて、
やんちゃな3人息子がいて、
今回の大阪でのイベント、奈良でのレッスンでは、
50名を超える方がリアルで私に会いに来てくださる。
この自宅パワースポットコミュニティでも
温かい交流をさせていただける仲間がいて、
ネット上でも私に共感してくださる方がいる。
  
 
今の私の周りには、
私の光を求めて下さったり、
私に光を届けてくださる人ばかりだってことに
気が付きました。 
 
  
戦って、奪って手に入れたものを
自分で自分の周りに並べたわけではなく、
与えて受け取ってという「循環」を意識してみたら、
気付けば、そんな風に配置されて
私の周りにあった、
そんな感じ。
 
  
なんともありがたくて、
あぁ、私のお役目は、
注いでいただいた光を
私の大事な人たちにバトンしていくことなんだなぁ。
  
 
お役目を果たすには
まだまだ不安定で、
見えている世界も狭いけれど、
きっとこの方向で大丈夫。
そんな風に思えてきました。
 
 
あと少しで、平成も終わり。
 
身体にいつの間にか染みついていた
価値観だったり、習慣だったり、
あり方だったりを
ほんとにそれってこれからも必要なのかな?
一度、見つめなおしてみるいいタイミングだと思います。
 
 
手放したら、それと同時に手にするものが
必ずあるから。
 
 
私が「外と戦って何かを獲得する」という
狩猟型の価値観を手放したら、
「自宅」の大切さに気付いて、
内を育んで、エネルギーを増幅させる幸せを手に入れたように。
 
 
この投稿を読んでくださっている方たちが
その方、その方それぞれにとって、
本当に必要な価値観を携えて、新たな時代を迎えられますように。
  
 
自宅をパワースポットに♪
みなさんのご自宅が
愛と光あふれるパワースポットになりますように。

※「自宅をパワースポットに♪循環妻になるレッスン」
 メルマガプレゼント始めました。
 登録はこちらからどうぞ。


無料メルマガレッスンのご案内

自宅をパワースポットに♪

幸せの限度枠を無限大にする「愛され妻」になるレッスンを、無料で配信しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA