今年の梅仕事

梅仕事

少し前ですが、
今年も梅仕事をしました。

 
私が高校生のころ、
大阪の石切の祖母の家で
暮らしていたんですが、

初夏になると、
庭の2本の梅の木から、
なんともいえない、
甘ーい匂いが漂ってくるんです。

あの梅の匂い、
本当に幸せ~♡

 
その家には、
今は叔父叔母が住んでいて
この時期になると
その庭の梅の実を送ってくれます。

 

その梅で、毎年、
梅干しを漬けています。

 

洗って、ヘタをとる作業って
地道なんですけど、
ほんと好きなんですよね~♡
 

甘い香りに包まれながら、
赤ちゃんのへその緒のお手入れを思い出し
幸せな気分になりました。

 

梅干しに使用するお塩は
天然塩がマストです。
天日干し、平釜など、自然な方法で
精製された天然塩には、
ミネラルが残っています。
 
イオン交換膜法で作られたNaClは避けています。
 
(お塩のパッケージの精製方法をチェックすると
 見分けられます。)

我が家は、去年に引き続き「海の精」。
塩分濃度は18%で作っています。

 

重しを乗せて、容器ごとビニール袋で梅酢があがるまで、
待ちます。

 

 

とても不格好ですけれど、
梅酢があがると、沈んで落ちつきます。

ビニール袋に容器ごと入れておいたら、
かびの心配も軽減されるので、おすすめです。

ちなみに、私はまだカビに
やられたことがありません。

 

ただいま、赤しそが出回るのを
待っているところです。

 

時間と太陽のエネルギーを食べている

 私には梅干しをつける理由があります。

 

梅干しには
時間と太陽のエネルギーがぎゅっと凝縮されて、
食べるととっても元気になるから

 

自宅パワースポットの2weekレッスンでもお伝えしていますが、
人間の三大欲求のうちのひとつ「食べる」は
非常に大事です。

 

「食べる」という行為は
単にカロリーを摂取するんではなくて、
その食材に詰まった

・ヒストリー(時間・手間)
・太陽のエネルギー

を自分の身体に取り込む行為なんですね。

 

日本古来の保存食である
梅干しは、
まさにその2つの要素を
感じることができる食べ物なんですよね。
 

春を告げる梅の花
実になり、甘い香りを漂わせ、
誰かが収穫して、
ひとつひとつ丁寧にお掃除されて、
塩と一緒に長い時間漬け置かれる。
 
   
梅雨が明けたら、
太陽の光をいっぱい浴びて、
また、壺の中で食されるときまで
じっと待っている。

 
 
赤い一つの梅干しが
小さな太陽に感じるのは私だけ?!
  

梅干しを自分で作らなくても、
ちゃんと手間をかけてつくられた梅干しを
ぜひ選んで召し上がって頂きたいと思います。

 
小さな真っ赤な太陽を
ご飯と一緒に食べる時の幸福感♡
 
 
ほっぺたも心もキュンとなりますね♪
 

自宅をパワースポットに♪
皆さんのご自宅が愛と光あふれる
おいしいパワースポットになりますように。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA