白ご飯のおともに挑戦~たくあん編~

白ご飯のおともに挑戦

自宅をパワースポットに♪
若野さきです。
 
 
自宅の食卓の豊かさって、
手間にも比例すると思うんです。
 
高級食材とか、難しい調理法とか、
そういうことではないんですね。
 
なんかね、
あったかい手間がかかった一品が
ひとつ食卓にあるだけで、
ぐっと豊かな気持ちになる。
梅干しをつけるようになって、
私はそう思うようになりました。
 

  
あったかい手間のかかった一品、
漬物もひとつ。

  
今年は「たくあん」をつけてみることにしました。
 

 
先週の日曜日、
光が丘公園の JA イベントに行ってきました。
   
 
お目当ては、「練馬大根」

 
次郎が学校の社会の授業で
地元の名産品について調べていて知ったのですが、
 
練馬区の名産品が「練馬大根」らしいのです。
でも、売っているところを見たことがない。
 
 

調べてみると、一般には流通しておらず、
一年のうち数日だけ、
特定の日、特定の場所だけで販売するんだそうです。
 
  
練馬大根は、中央部が太く、
大根を土から抜くのに
通常の大根より3倍以上の力が必要だそうで、
練馬大根を栽培する農家が
少なくなっているんだそうです。
  
 
で、今では、「幻の練馬大根」 だとか。 
 
 
そう知ると、ますます食べたくなってしまう、私です。
   

 
年に数日の練馬大根販売日が、先週の週末でした。
 
  
朝一番に太郎と次郎を野球に送り出してから、イベントへ。
 
 
朝10時過ぎに入ったにもかかわらず、
練馬大根の販売には長蛇の列。
飛ぶように売れていました。

 
  
私も列の最後尾に並んで、
無事、「幻の練馬大根」をゲット!
 
  

一本が約2.5kg。
これを5本も持ったもんだから、
めちゃくちゃ重い。
 
でも、なんだか嬉しくなっちゃって、
この笑顔です。

練馬大根ゲット

私、元氣なお野菜を見るのも、食べるのも大好き。
とっても、元氣になれるから。
そのまんまの理由ですけれど(笑)
 

太陽を浴びて青々とした葉っぱが
すくすく伸びていったんだろうなぁ。 
 
おじいちゃんが
「大きなかぶ」の絵本さながらに抜いたのかな?
 
重たい重たいって言いながら、
トラックに積み込んだのかな?
 
 
 
そんな想像をするのが楽しくて。

練馬大根の大きさにビックリ

わが家に持ち帰った練馬大根の
その大きさに子ども達もびっくり、
そしてあまりにも重くて、笑っていました。
 
 
葉っぱの部分は、じゃこ入り菜飯に。

葉っぱの部分は、じゃこ入り菜飯に

白くて太い根っこは、
たくあんになるべく、
ただいまわが家のベランダで干されています。

練馬特有の干し方「たち編」に
 練馬特有の干し方「たち編」に。
 2週間ほど干す予定。  

 

2週間ほど干す予定
自家製たくあんに白ご飯。
想像しただけで、エネルギーが湧いてきませんか?
ふふふ~♡
 
 

自宅の食卓の豊かさって、
手間だったり、食べられる日まで待つ時間にも
比例すると思うんですよね。
  
 
初挑戦のたくあん、
美味しく漬かりますように。
  

自宅を美味しいパワースポットに♪
みなさんのご自宅が愛と光あふれるパワースポットになりますように。


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA