最近のスポーツ少年団事情

 

最近のスポ小事情

今日は太郎&次郎の少年野球のお当番で
一日グラウンドDay。
 

4年生以下の秋の大会で、
今日、勝つか負けるかで
決勝に進めるか、進めないかの
大事な試合がありました。
 
 
初回、大量得点を入れられ、
取り返し、また入れられ、
常に追いかける展開。
ドキドキ、ハラハラ。
 
  
次郎は、途中
ショートからピッチャーへ守備交代。
 
 
ノーアウト満塁から
無失点で切り抜け、
本人の打席も、
2打席三振の後の、
ツーベースヒット。

 

最近野球に入ったチームメイトが、
2回連続2ベースヒット!
 
これまでなかなか守備で活躍できなかった
チームメイトも、
見事ライトフライをキャッチ!
 
 
母達、大興奮でした~。
 
 
 
結果、同点に追いつき、試合終了。
同点の場合、くじで勝敗を決める
という衝撃のルールだそうで、
両チームの子ども達が、手を合わせて祈り、
結果、うちのチームが勝ちました。
 
 
相手のチームの子ども達の涙に
私も切なくなって、涙。
 
 
ルールとはいえ、非情な結末。。。
 

 
そんな不条理も含めて、
涙も感動も、
子ども達からたくさんもらっています。

自分の子どもに限らず、
子ども達みんなの
勝利に向かって
一生懸命な姿を見させてもらえること、
本当にかけがえのない喜びです。 
 
 
あぁ、今この子たち、
魂が喜んでるなって
ビシビシ伝わってくるんです。

 
 
最近は、スポーツ少年団は、
母親から敬遠されがち。

・平日仕事で疲れてしまって無理 
・土日が子どものスポーツで埋まるのはイヤ
・お当番ができない、したくない
・塾に行かせられなくなる
・受験できない

 
という理由で、
 
子どもが「やりたい」と訴えても
親が「却下」してしまうんですね。
 
ほんとに、これが多い。

 

スポーツする子ども達が減って、
中学校の部活が
人数不足で廃部や、
他の学校と合同になるケースも。
 

 
残念だなぁと思います。

スポーツに限らず、
自分自身の気力やエネルギーがあれば、
子どもの「やりたい」に付き合える。

子どもの魂が喜ぶ姿を見ることが出来るんですよ。
 

 
 
みんなほんと忙しいですよね。
余裕がない。
自分のエネルギーを獲られまい、
奪われまいと守りの体制。

 
 
エネルギーを奪われることにばかり
意識がむいているから、
受け取れるものに気づけない。
  

自分の大切なエネルギーの流し先は
厳選すべきなのですが、
 
 
エネルギーの絶対量が少ないから、
子どもに付き合えなくなるのは当然なんですね。

 

 

「家庭を持つ女性のエネルギーをあげること」
 

 

未来の子ども達のためにも
マスト課題です。

 
 

じゃぁ、どうやって?

すごく地道だけれど、
自分を内観しつつ、
一番身近な自宅での暮らし方を丁寧に。
 

即効性はないけれど、
身近だからこそ、
じわりじわりと効果がでます。
 

一生にわたって、その効果を発揮します。
 

自宅をパワースポットに♪
皆さんのご自宅が愛と光あふれるパワースポットになりますように。

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA