本当にもったいないのは

 

本当にもったいないのは

 

家事は毎日、些細なことの積み重ねですから、
塵も積もれば、とんでもないストレスになってしまいます。

 

主婦は「節約美学」を信奉している方が多くて、
「もったいない」精神を発揮して、
極力お金を使わず、
日常周りの多少の不便は我慢するのが
素晴らしいこと、
貯金こそ正義!みたいになっているんですよね。
そして、1年間でいくら貯めました!って
主婦雑誌に掲載されて、
それを読んだ読者主婦がすごーい、私も頑張ろうって。
 

うーん(苦笑) 

 

~~するため、~~を買うためのお金と
現状の不便さを天秤にかけて、
不便さ、ストレスを我慢すると決めるのなら、
貯金には、意味があります。
 
 
でも、ただ「もったいない」が頭を支配していて、
何も考えることなく、条件反射的に
お金を使わずに、
不便な現状維持を選択するのは、

ひたすら「不快感情」を
増幅させるだけなので、

むしろ、マイナスの効果の方が高いのです。
 
 
不便を我慢するのって、
全然楽しくないですよね。
イライラするし、ストレスだし。
 
 
今年の春、私はPCを買い換えました。
前のPCはまだまだ十分に使えましたが、
・起動に時間がかかる。
・重くて外出時には持って行けない。
・時々フリーズ。
と、やっぱり不便で。
 
新しいPCにした途端、
払った金額のことよりも、
その快適さに感動したんです!
そして、今このPCを起動するたび、
毎度、軽やかな気持ちになるのです。
そしたら、行動も軽やかに。
  
もったいないから、と
古いPCを使い続けていたら
こうやってブログをお届けすることもなかったと
確信しています。
 

すごい、費用対効果!

ものの値段を考えるとき、
目に見える機能や利便性もさることながら、
目には見えないけれど、
自分がどれだけご機嫌になれそうか?と
考えることも大事です。
 
それも含めた「費用対効果」です。 

 

お金よりも、
イライラしている時間や、
不快感情を抱くこと、
人生の中で快感情を抱くチャンスを
自分の手で減らすことのほうが、

よっぽどもったいないのです。

 

自分は我慢して当然だと、
自分のセルフイメージを下げる行為ですから。

 

天秤にかけるのは、
お金ではなくて、
節約した先のゴールと
今の不快です。
 

仮にゴールが光り輝くものであれば、
目先の不快は気にならなくなるかもしれないし、
そのゴールにたどり着くために、
小さな不快を取り除いておいた方が、
より早くゴールの状態になれるかもしれません。
 

 
家庭を持つ女性が、
いや、私はあまり稼いでないんだから、と、
細かく節約して、
不便やストレスを感じ続けるくらいなら、
 
 
多少お金をかけてでも、
日々の家事を快適にできるようにととのえて、
ご機嫌に過ごす方が、
よっぽど望む未来に行きやすくなります。
 

 
自分だって、家族だって、
その方がハッピー♪でしょ。
 

お金を節約すべくは、
ストレス起因の散財や、
イライラを押さえるための嗜好品代。
私はそう思います。
  

ということで、
身近な家事のイライラは、
どんどん減らしていきましょうね♡

自宅をパワースポットに♪


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA