本音と本心は違う


今日は、私が所属するオンラインコミュニティ
「ブルーオーシャン」メンバーと
熱海の一棟貸しのリゾートに来ています。
 

年齢も性別も職業もバラバラ、
でも、ひとつの「こうありたい」という生き方を目指すメンバーと
話して、飲んで、
話して、食べて、
話して、お風呂入って、
寝ました。
 

今朝は、6時前に目が覚めました。

いろんな鳥の鳴き声が聞こえたり、
雨と風にお庭の青い紅葉が枝を揺らしていたり、
海の上に覆い被さった雲が一筋だけ白く光っていたり、
屋根からぽたぽたぽたと雨粒が落ちたり、


そんな様をただ眺めて、
美しいなぁ、
気持ちいいなぁと感じながらのお便りです。

私ね、
「感じる」ことでしか、
本当の自分の声、欲求、願望といった「本心」は、
拾えないと思っています。


「本音を言う」とかよく言うけれど、
実は「本音が本心じゃない人」って結構います。

「本心」が「本音」と違う人。

「本心」を言葉にした時点で、
「本音」と矛盾する。

もしくは、
「本心」抜きで
「本音」を作る。

 


本心と本音は同じように見えて、
実は微妙に違っていて、
本心は本当の心。
本音とは本心から出た音。つまり、言葉。
本心が先、本音が後。

 

みんな、いろいろ勉強したり、経験したり、習得したりで、
「考える」が得意になってくると、
頭の方が、人生の主導権を握り始める。
 

もちろん、頭は自分のものなんだけど、
頭から出てくる言葉たちが、
自分以外の誰かの思考で、
それが一人歩きして、
まったく自分のものじゃない人って
ほんとに多いのね。

 

本音と思い込んでいるものが、
本心とちぐはぐになっている。

それは、しんどい。
 

  
本心と本音をイコールにできたとき、
ほんとの自分に繋がれる。
「本心」を現実化したら、
自分が本当にのぞむ人生が現れる。

 

自分が、これだと思っている「本音」を
頭で考えて、私の本音はこういうものであるべきだろう、みたいに、
作り上げてると、
永遠に自分がどう生きたのか?何がしたいのか?
というところには辿り着きません。

 

なんでしょうね。これ。

みんな賢すぎ。

本心はどうやったら、分かるのか?といったら、
まずは、言葉にしないで、
「感じる」こと。

 

「感じる」よりも、
「考える」が優先されてしまうと、
自分が置いてけぼりになって、
「本心」抜きの「本音」になる。
 

本音に基づいて、動けているんだけど、
ぜんぜん楽しくない、
ぜんぜん心地よくない、
生きている感覚がない、
みたいになります。

無自覚に、
自分の本心とウラハラなことをしていると、
いろいろとしんどくなります。

 

ひどくなると、
感覚センサーの機能が低下して
感じることができなくなります。
 


感じたことに対して、正直であること。
感じたことに対して、素直であること。
その正直さ、素直さで、言葉にしたとき、
「本心」と「本音」が一致する。

 


心地よく幸せに生きていくためには、欠かせないなぁ。

 

感じることから、
本心と本音を知ることができるのが、
Infinity Happinessノート「自分内観日記」です。

Infinity Happinessノートサポートプラン
3ヶ月受けてくださった方からご感想を頂きました。
サポート終了して、4ヶ月後に、わざわざ送って下さいました。

 
時間が経ったからこそ、じわりとくる価値。
一過性でない、身についたからこその価値。

 

さきさん、ご無沙汰しております。
サポートが終了してから4か月が経ちました。
また、先月で所属していた場から全て離れました。
だいぶ気持ちが安定してきましたので、受講当時を振り返り感想を書くことにしました。

さきさんのサポートを受けての気づきは、大きく分けて2つあります。

1つ目は、本心に気付いて認めたら気持ちが昇華したこと。
2つ目は、気の合わない人とは距離を置けばいいこと。相手の考えを変えさせる必要はない。

どちらも自己啓発本などで散々見聞きしていた事柄です。
でも実際に体験したことで、腹落ち出来ました。
さきさんからのコメントで、視点を変えられたからだと思います。

日記で思考を書き出すと、何ページにも渡ってくどくどネチネチと愚痴が続きました。
そこまでやっても気づきは無く、同じところをぐるぐる。
それをさきさんに読ませるのは、ものすごく申し訳なく思っていました。
ああ、長々と書いてこの始末……
毎回、自分を責めながら投稿していました。

でも、さきさんからはこんなコメントが度々返って来ました。

「ここの場は良い子禁止なので、吐き切って下さいね。
暴言OK!出し切るのが大事♪
吐き切らないと、いつまでも同じところでぐるぐるコースです。」

相当に時間をかけないと心を開けない私ですが、
少しずつ安心して吐き出せるようになりました。

そうする内に、
「憎らしいあの人のこと、本当は大好きだったんだ。」
とか、
「あの人のやり方が気に食わない。
でも、あの人はそれが良いと思ってやっているんだ。
あの人にはあの人の、私には私の合う人がいる。
合わないなら距離を置けばいいんだよね。」
と思えるようになりました。
理屈で無理矢理にではなく、自然に。
すると怒りや悲しみは、しゅるんと消えました。

ネガティブは感じてもいい。
じゃあ私はどうしたい?
と主語を自分に戻す習慣がつきました。

否定や意見の押し付けをされることなく、安心して吐き出せる場って大事ですね。
今は、私自身が私にとって安心な場になってきていると感じます。

現にこの感想を書くのにも、サポート終了から4か月の間
「遅すぎるぞ!早くしろ!失礼だぞ!」
と否定し続ける私がいる一方で、こんな風に思える私もいました。
「大丈夫。私には私のタイミングがある。
焦ったら、繕った言葉しか出て来ないよ。
それって自分にも嘘をついているよね。
私は嫌われる存在という思い込みがあるから、早くしなきゃと焦るんだよね。
でも、さきさんてそんなところで他人を判断する人?
ずっと見守ってくれていたよね。
自然と書けるようになってからの方が、素直な気持ちが伝わるよ。」

時間が経ってから、じわじわと変化を感じている今日この頃です。
ありがとうございました。

本心に気付く、大事♡

Infinity Happinessノートサポートプランの詳細はこちらから。
 ↓ ↓ ↓

オンリーワンの幸せへ自分を導く Infinity Happiness ノート サポートプラン

今日も受け取りくださり、ありがとうございます。

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA