なぜ我慢しちゃうのか?~空気を読み過ぎてしまう人へ~

したつもり、やったつもりの、がまんの成仏。
 
 
ここ数日、ちょっと、いや、だいぶ苦しんでいました。
首が寒すぎて、眠れない。
物理的にお風呂であったまったり、
ネックウォーマーして首を温めても、
芯が冷え切っていて眠れない。
風邪とか、病気って感じでもないんです。
 
  
普段、私は寝るの大好きで、
朝でも昼でも夜でも、眠いと感じたら、すぐ寝ちゃうので、
家族に呆れられるんですけど、
あぁ、眠れない人ってこんなに大変なんだぁ、
と知ることが出来ました。
ほんと、なにごとも学び。

 
眠れないって、ほんと大変なんですね。
 

でもね、ようやく
あぁ、もう大丈夫かも!って思えました。
 

シャラシャラシャラシャラ~♪
と、冷えが光のつぶつぶになってどっか行った、そんな感じです。
 

なんだか、おかしなことを
言っているように思われそうですけど、
これ、みんなに伝えたい~!と思ったので、
今日はこのお話を。
 
  
 
これまで、私、ことなげに穏便に、
生きてきたように見られることが多いです。
 

自分自身もやっぱり、
あたりさわりなく、人様にご迷惑をかけないように、
空気読みは得意中の得意で、
みなさんが心地よくいてくれることが、私の喜び、
みたいな、そんな風にいわゆる「いい人」で、
生きてきたように思い込んでいたんですけど、
 

それって、 
感情を揺さぶられたくないから、
いかりとか、かなしみとか、さみしさとか、
しんどいのを最小限に抑えたいから、
そんなスキルを身につけてきたんだなぁと。
 

私、本当に人が争うのを見るのが大嫌い、恐怖すら覚えます。
絶対に争いは回避したい!それが自分の身を守ることだって。
(これも掘ってみると、根っこはあるんですけれど、今は割愛。)
 

で、周りが争いにならないように、
ましてや、私が争いの原因にならないように、
そのために空気を読んで、我慢してきたことが
チリのように降り積もって、
山のようにあったんです。
 
 
でも、その「我慢山」に気付いて
自分が崩壊しちゃうとまずいから、

「いえいえ、私はなーーーにも我慢なんかございませんっ。」
 
って、大根役者やってたんです(笑)
ダサい。。。
  
 

でもね、その我慢山が大きくなりすぎて、
私も苦しくなったんだと思うんですよね。
 

窮屈で息苦しくて、ここから出ないと窒息死という
無意識レベルで危険を感じて、

数ヶ月前、杉本真由美さん(まみさん)に
「息苦しくて、窮屈なんですけれど、
 どうやってここから出たらいいですか?」
ってまみさんがチームでなさっている
Life Change プロジェクトに参加しました。 
 
 
  
実はね、昔は、私、まみさん怖かったんです。
初めて会ったのは4年前で、
なんだか言語が通じない感じで(まみさん、ごめんなさいっ)
でも、今私に必要なのは、
まみさんだって、直感的に思ったんですね。
  
 
自分で気付ききれないものは、
信頼できる誰かに見てもらわなきゃ分からない。
 
 
ただ、きれいにラッピングされたものを受け取ってしまうと、
見た目麗しく、中身はよく分からんけど、
こういう感じ?かな?と、
自分都合の解釈で受け取ってしまいそうで
そうなったら、結局、元の木阿弥。
 
 

「ハイ、これ!」
ってはだかでドンと渡されたい!って。
  
 
で、まみさんから、
巨大な「我慢山」の存在を教えてもらって。
いっぱい挿されまくっている充電コードを指摘してもらって。
 
 
え、そりゃしんどいわな、私。ってなりました。
公衆トイレの夢ばっかり見ちゃうよねって(苦笑) 
 

この数ヶ月で、自分自身を取り戻して、
ほんとに自分がどうありたいのかで行動できるようになってきて、
ちゃんと怒って、ちゃんと悲しんで、
我慢山もだいぶ小さくなったと思っていたのに、
最後の最後までしぶといのが残っていて、
あることをきっかけに顕在化して、
首が寒くて、夜も眠れない状態になっていたんです。
 

先週の日曜日、Life Change プロジェクトの最終ランチグルコンで、
まみさん含めて、その場にいる全員が、
私の身体につきっきりになって、
全身全霊で一緒になって私の身体から
がまんの原因を追い出そうとしてくれて、
ほんとね、ほんとね、嬉しかった。
  

まみさんも、毎日応援ケアしてくれて
ありがたい。
 

別の場でも、
私のために大祓を唱えてくれる方が居て、
祝詞の効果云々以前に、
自分一人で籠城しなくていいんだって、
ほんと、力みがとれていきました。

 
あぁ、私、なんで我慢してたんだろうって。
どうして、一人で戦わなきゃいけないって
思い込んでたんだろうって。
大事な人たちに迷惑かけたくない、
争いたくなから不戦勝狙って、
いい人武装してたけど、ほんと、メッシュ武装で、
スケスケの穴だらけだから、どんどん漏れてて、
自分のことなんて守れてなかった。
 
 

大前提が戦ってた。
戦いとか、大大大きらいなのに。
 

 
メッシュ武装なんか、意味の無いことやめて、
一人立てこもり籠城とか、面倒くさいことやめて、
私を大事にしてくれる人、応援してくれる人がいることを信じればいいんだ。
 
 
ほんとそれだけなんだって。

そしたらね、我慢の原因にたいして、ありがとって。
 

で、シャラシャラシャラシャラ♪
光のつぶつぶになってどっかへ。

 
こんなことってあるんだなぁ。

 

自分は誰かの存在に頼らなくても、
自分は大丈夫だって思えるようになろうって
自己啓発では、よく聞く話ですけれど、
私も、ついうっかり、
その罠にはまっていたりしたわけですけれど、
  

生まれたての赤ちゃん、見てみ!ってね。
首もグラグラ、目も見えない。
絶対にひとりじゃ生きられない。
誰かに何の遠慮もなく、当たり前のように頼りまくって、
しかも可愛い。
 

ずるいわぁ(笑)

 
 
成長すると、
自分で歩けるようになるし、
食べられるようになるし、
泣き叫ばなくても、
一人で眠れるようになるけれど、
 

それでもやっぱり、 
自分を大事にしてくれる人、
応援してくれる人の存在って大事。
 

そんな人がいるからこそ、
自分自身も誰かにとっての大事な人、
応援する人になれるんだよね。
 

そんな世界の変化があった、わたしの今週でした。
 
今日もお受け取り下さり、ありがとうございます。

あなたが本当のあなたを生きていることで
あなたとあなたの大切な人達の幸せの限度枠がどんどん広がっていきますように。

無料メルマガレッスンのご案内

大航海時代のみなと通信
~理想の島へ漕ぎ出そう~
無料でお届けしています。


無料メルマガレッスンのご案内

家庭をパワースポットに♪
愛と冨の土台をつくる2 weekレッスン

無料でお届けしています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA