【話を聞いてない男性にイラっとしないために~大事な人に想いを伝える小さなコツ~】

夫はたいてい私の話は忘れている。
私の話に夫は興味はない。
 
あるあるな人も多いのではないでしょうか?
 
大事な人に想いを伝える プリザーブドフラワーフローリスト若野さきです。
(自分の方向性に合わせて肩書変えてみました(^^)♪)
 
 
さて、以前の私はこの手のイライラたびたびありました。
 
「えー!その日は空けておいて言ってたのに!」
「前回聞いた時と回答が違う。」
「それ、前も話したよね?」
 
イラッとしてました。かんなりイラッ。
 
 
 
 

でも、自分の心を整えて、
相手に聞いてもらうための環境を調えて、
自分の問題と二人の問題と分けられるようになってからは、
この手のイラッが激減しました。
 
もっとも身近な大事な人に想いを届ける。
私が心掛けている日常生活の小さなポイントをお伝えします。
  
 

1)話している環境を見直そう

 
 
女性はとりとめもなく、
今日の出来事、身の回りのこと、
人間関係のこと、今後のスケジュールのこと、
悩み事など、
だらだら、ばらばらおしゃべりするのが好きだったりします。
もちろん、私も。
思いついたまま、話しちゃう。
   
 
相手がテレビを見ていても、パソコンをしていても、
スマホを見ていても、本を読んでいても、
あんまりお構いなしで、おしゃべりしたいときにおしゃべりしたい。  
 
結果、 
自分では相手に話したつもりでも、
相手は全く聞いていない。
 
 
客観的に見れば、この結果は当たり前なんですよね。
  
 

2)シングルタスクしかできない男性脳を知る。

 
基本的に、男性脳は一つのことしか処理できないようです。
(そういう意味で、女性は器用♪ ながら作業大得意。) 
男性は、スマホ見ながら、パソコンしながら、テレビ見ながら、
人の話は聞けないんです。
 
だから、男性が何かしているときに、
呼びかけても返事なしとか、生返事になっちゃうんですね。
 
 
大事な話がしたいときは、一旦作業を止めてもらう。
これだけで、話ができる環境がととのいます。
 
 
 

3)「二人の話」と「自分の話」とを区別する。

 
私が話したことは覚えておいてほしい。
どうして、何度も話しているのに忘れるんだろう?
私のことを大事に思ってないんだろうか?
 
 
気持ちはわかります。私もそうでした。
 
 
自分に置き換えるとわかりますが、
誰しも、自分に関係のある話は真剣に聞いて、考えます。
でも、自分に関係のない話は、、、あまり頭に残りませんね。
パートナーといえども、同じです。
  
 「二人の話」と「自分の話」を分けて話す
意識すると、楽になります。
 
そして共通認識として、相手にも今から話すことは、
「二人の話」ですよと
話し出す前に、アナウンスしてあげると親切です。
「あなたの意見を聞きたいんだけど」とか、
「相談したいんだけど」とか、前置きフレーズを使って。
 
今から話すことが、報告なのか、相談なのかで
相手の話を聞く姿勢がかわってきます。
 
「自分の話」は話したいから話している、
聞いていても聞いてなくても、どっちでもいいよーのマインドです。
だから、忘れちゃってても、当然だよねーってなるわけです。
 
すると、「この話、前もしたのに!(イラッ)」が減るはずです。
 
 

4)大事な話があるときは、アポイントをとる。

 
相手が忙しかったり、自分も忙しかったりすると、
ついつい隙間時間をねらって、
話しかけたりしてしまいます。
  
もちろん、日常会話はそんなものなので、
それで十分だと思うのですが、
本当に大事な話をしたいときは、事前にアポイントを取ること。
 
「○○について話したいから、今晩話せる?いつなら話せる?」
 
会社でも、テーマをつたえて、事前に集合時間を決めて会議をしますよね。
それと同じ。
 
テーマのために敢えて「場」を持つと、
相手も心構えを持って聞いてくれます。
 
 

5)パートナー間のスケジュール把握

 
忙しい夫相手に、知っておいてもらわないと困るスケジュール
(運動会、参観日、帰省の予定など)を把握してもらうには、
相手のスケジュール管理が手帳なら、手帳に、
スマホなどのスケジュール管理アプリなら、アプリに、
その場でインプットしてもらうこと。
 
大事なのは、その場で見ている前でやってもらうこと。
 
スケジュールを伝える時は、バラバラ伝えずに、
なるべくまとめて、伝える。
 
手帳を開いてあついでに
自分の知りたい相手のスケジュール(会食、出張、娯楽予定など)も
一緒に聞くと一石二鳥♪
  
 
なかなか会って話す時間がない場合は、
LINEでスケジュール確認しあっています。
文字で残っていると、後で確認しやすいです。
 
 
以前はお互いのスケジュールの管理が難しくて、すれ違いもありましたが、
その場で夫に手帳に記入してもらうスタイルにしてからは、
スケジュールでのトラブルがほとんどなくなりました♪
 
簡単なのに、確実。
おすすめです。

まとめ

なんだか、意思疎通がうまくいってないなぁって感じていたら、
話す環境を整える、相手と自分とを切り離して考える、
1)~5)試しにやってみてくださいね♪
 
ちなみに、対子どもにも有効です。

 
 —————————————————————————————————————
 あなたの大事な方へ想いを届けるお手伝い 
 
通信講座
 時間と場所にとらわれない、
「プリザーブドフラワー通信講座 花満時間(はなみたしじかん)」
 詳細はこちら 
 
 東山線本郷駅より徒歩10分
 単発レッスン、コースレッスンいずれも可
 お子様連れ歓迎です。
 
〇出張レッスン  
 
〇オンリーワンのギフト、ウェディングフラワー(ブーケ、リングピローなど)承り中

 


無料メルマガレッスンのご案内

 

自宅をパワースポットに♪
妻も母も私自身も最幸に楽しみながら
愛とお金を巡らせ受け取る2weekレッスン

無料で配信しています。


無料:夫婦力診断テスト
簡単な質問に答えるだけで、あなたの夫婦力を診断します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA